人気ブログランキング |

袋やまいも

懸案のヤマイモを植えつけしました。
ベランダのプランターで少し発芽してきたのを掘り上げたらこんな感じ
親指が当たってるのが、つくねイモです。残りは全部ねばりイモ(の、ムカゴから発芽してできた小イモと、去年収穫して食べたイモの先っぽ)

d0160852_11032411.jpg


ゴボウと同じように袋栽培でいけるんじゃないか・・・?ということで、やってみました。
袋3つに苗2,3個ずつ埋けてみました。いちばん手前の袋に大事なつくねイモを植えました。
地表までは50cmくらいありますので、これならそんなに大変な思いをしなくてもイモ掘りができるのではないかと期待しています。

d0160852_11044137.jpg

その他、ユキザサの苗をいただいたので植えつけしました。
雑草に負けるといけないので、使っていないプラの鉢に植えて、それを埋めるかたちにしてみました。
木陰で半日陰になりそうな場所に植えました。乾燥しないようにワラをたくさん乗せてきましたが、活着してくれるかな・・・

d0160852_11075527.jpg

先週ミョウガを植えつけましたが、やけに日が当たるということが判明したので、場所を移動しました。
ユキザサの隣、木陰です。アーティチョークと入れ替えるような感じになりました。

今年、ためしに植えてみたソラマメ、アブラムシが全くつかず、不思議です。
莢が下を向いたら収穫どきというので、少しとってみました。まさか収穫できるとは思っていませんでした。

d0160852_11083315.jpg

家に戻ってさっそくむいて茹でてみたのですが、え???と思うほど小さい豆が出てきまして、正直、小指の爪くらいでした。
豆には肥料をやらない方がいいと思っていたのですが、限度というものがあったようです。
というか、新しい畑はだいぶ痩せているということがよくわかりました・・・ライ麦以外の全ての作物が、いまいち大きくなりません。
がんばって堆肥とか入れていかないと、ダメそうです。
前の畑は10年以上かけていろいろやりましたからね〜〜〜

袋ゴボウは、土を掘る体力が維持できず持ち越しとなりました。


その他の作業
ネギ苗(ベランダで播種したもの)を植えつけ・・・ひょろひょろ
パクチーとイタリアンパセリとディルの種まき・・・にんじんの横
モグラ穴にタバコの吸い殻
ライ麦刈り取り(わら用)

種まき・植えつけ後の状況
こまつな、しゅんぎく・・・発芽しかけ
モロヘイヤ、枝豆、小菊かぼちゃ、ズッキーニ、ビーツ・・・発芽なし
アスパラガス・・・発芽なし

※5月12日追記(水やりだけしたので)
モロヘイヤ・ビーツ発芽開始
枝豆2粒だけ発芽確認→鳥よけネットがけ


# by daphnid | 2019-05-11 11:17 | 2019年春夏 | Comments(0)

久しぶりに集中作業

4月はじめに植えたアンデス赤がやっっっっと発芽しました。芽の出たイモを植えたのに、4月後半の寒さがたたったようです。ビニールマルチをしなかったのも敗因だったかも。もう少し大きくなったら黒マルチをかけます。

ニンニクは順調、玉ネギは半分くらいなくなってしまいましたが、残っている株はどうにか丸くなってくれそうです。
グリンピースは霜でやられて1株しか残らず、ポットに追加まきしたタネも4月の冷え込みで発芽しませんでした。残念・・・
ソラマメは花が咲き小さな莢がつきましたが、この先どうなるか油断はできません。あまり元気がないのでアブラムシにたかられて終了しそうな気がします。
紫キャベツは結球とトウ立ちが同時に来て食べられず(菜花は食べました)。ノラボウと白菜の菜花も4月の寒さで成長が遅れ、あまりとれませんでした。
イチゴはかろうじて生き延びた程度。株を保存できただけいいと思うことにしました。
ラベンダーもいちおう活着しました。

で。
本日はいっきに作業をしました。
はびこったハコベを剥がし(剥がすという表現になりますよねハコベ)、スギナを抜き、麦の穂に実が入る前に刈り取り(鳥が来るから)
少し早いのは承知の上で、小玉スイカの苗を植えつけ。
ホームセンターで投げ売りされていたのでつい買ってしまった、ミョウガの苗とアスパラの苗(いずれも100円!)の植えつけ。
ズッキーニと小菊かぼちゃの種まき。
グリンピースの畝に、枝豆の種まき(連作というほどの期間は育ってないのでいいことにしました)
コマツナの跡地に、ビーツの種まき。
ほうれん草の跡地に、春菊の種まき。
ノラボウを抜いたあとに、ズッキーニの種まき。
人参の跡地に、モロヘイヤの種まき。

そうでした、先週、アーティチョークの苗も定植したのでした。

新しい畑はどうやら、堆肥成分が足りないみたいです。痩せてもいるようです。
北側の日陰になる畝のところには、剥がしたハコベを埋めて、米ぬかと石灰窒素をまいておきました。
真夏になったらイチゴをここへ引っ越しします。プランターを埋めてみようと考えています。

まだ残っているのは、山芋(つくね芋)と、袋ゴボウです。明日行けるといいのですが、たぶん筋肉痛で起き上がれないと思います。
つくね芋らしき芽は、ベランダのプランターから伸びてきているので早くしないといけないのですけど。




# by daphnid | 2019-05-05 15:43 | 2019年春夏 | Comments(0)

ネギの植えつけ

覚え書きです。

下仁田ネギ苗 50本をひとまず植えつけしました(398円)
コマツナを処分しました(冬場の乾燥でちっとも伸びず、カサカサでだめになっていました)
イチゴにワラマルチをしました
うすいえんどうのタネをポットにまき直しました(秋にまいた分は寒さと乾燥で1本だけ残して全滅)
ニンジンを全部抜きました。大きいもので太さ3センチくらいに育っていました。

のらぼうは鳥に食われてまだ成長がいまひとつです。

ジャガイモを植え付けしたいのですが、まだちょっと早いかと思って様子見です。
種イモには、秋に収穫したアンデス赤を使う予定です。ホームセンターにトカチコガネがなかったので。



# by daphnid | 2019-03-16 12:18 | 2018年秋冬 | Comments(0)

消費が間に合わない

だいぶさぼっていましたが久々に畑に行きました。
先日の雨で凍ってしまったかと思われた白菜、大根ですが無事でした。
白菜はだいぶ巨大化しておりまして、1株収穫。大根も1本だけ抜いて、残りは白菜があと4つ(と、巻いていないの4つ)と、大根が小さめの2本です。
白菜は前回収穫の時はアブラムシが全くついていなかったのに、今回のものは少しついていました。乾燥と寒さで弱ったからでしょうか。
大根は凍らないよう、乾燥しないように土寄せしてきました。
下仁田ネギもみんな抜いて来ました。あまり伸びなかった短いものばかりです。こちらはプランターへ埋けなおしです。

ソラマメは立ち直っていましたが、エンドウは全滅していました。春になったら種まきしなおしです。
ほうれん草も乾燥にやられて枯れていました。
イチゴもかなりカサカサしていました。枯れてはいませんが、芽が吹いてくるかどうか謎です。

ソラマメにみかんの皮のおまじないをかけ、ネギ・カリフラワー・大根の跡地にタマゴの殻をまいて、少し掘り起こしてきました。
寒おこししておかないと・・・と思ってから1か月、そろそろ暖かくなってしまいそうです。



# by daphnid | 2019-02-03 12:29 | 2018年秋冬 | Comments(2)

玉ネギの追肥

200本も植えた玉ねぎですが、半分ダメになって消えてしまいました。
残っている株もこの乾燥と寒さを乗り切れるか・・・
ひとまず、追肥してきました。
玉ネギ、ニンニク、エシャロットと、紫キャベツとノラボウに。


ミカンの皮を干したのが溜まってきたので、ソラマメの根元にまいてきました。
ミカンの皮を埋めておくとアブラムシが来ないという話を聞いたことがあるので。おまじない程度かもしれませんが、いずれ肥やしにはなるでしょう。
結局、落ち葉あつめし損ねて堆肥は作れませんでした。
畑の一角に残渣捨て場があるので、そこから堆肥を掘って使わせてもらうことにします。


その他、骨付きラムを食べたので、骨を埋めてきました。
リンが世界的に欠乏して肥料が高騰してるときいたので、ちょっぴりですが骨のリンを土に戻してみようかと。
そのうち煮干しの頭も埋めに行きます。

作業中にガタガタ音がしたのでなんだろうと思ったら地震でした。揺れの大きさより、長さが気になりました。被害はなかったようなのでよかったです。



# by daphnid | 2019-01-14 14:11 | 2018年秋冬 | Comments(2)

北関東在住の会社員ミジンコによる、試行錯誤の家庭菜園


by daphnid