今週は収穫なし

暑すぎて行きたくなかったですが、仕方が無いので畑に出ました
家の中は暑かったですが、表に出ると割と涼しく、建物が暖まっているからなんだなぁと実感しました。
ちなみに朝の5時。
自転車に乗っていて、畑エリアに近づいた瞬間、いきなり気温が下がったのは驚きでした。
アスファルトが熱を溜め込んでいるというのは本当なんだなあと・・・
畑に着いたら、少し朝つゆが残っていました。
この暑いのに朝つゆ出たかと感動しました。本当に暑い時はカッサカサなんですけどね。

台風の雨で草が勢いを増していましたが、畑の通路はものすごいことになっていましたが
自分の畑内はポツポツ生えている程度。スベリヒユに感謝しかありません(笑)
スベリヒユの畑(違)から顔を出している草を抜きつつ、隠れたスイカを探してワラを敷いていたら
それでもあっという間に1時間過ぎてしまいました。

スイカ、残念ながら1つだけ割れてしまっていました(が、やはり食べられた形跡はなし)。
スイカの食べ頃の見分け方は、巻きひげが枯れていること、というのを思い出したのでチェックしてみましたが
全て「まだ早い」だったので、収穫はありませんでした。

朝日が強く射してきたところで、引きあげました。
やっぱり真夏の農作業は朝5時からせいぜい6時半までですね。

なお、先週収穫したトウモロコシは、1本は早すぎ(実が熟していなかった)、残り1本は「うーん3日くらい遅かったね」
という感じで皮が固くなっていましたが、それなりに甘くて美味しかったです。


[PR]
# by daphnid | 2018-08-04 15:14 | 2018年春夏 | Comments(0)

空中スイカ

台風が近づいていましたが、前の週末にサボっていたのでどうしようもなく、朝のうちは雨が止んでいたので畑に行きました。
一度さぼると2週間ぶりの畑ということになるわけで、草がどれだけ増えているかと思いましたが
ありがたいことに、そうでもありませんでした。
というか、草だらけではあるのですが・・・スベリヒユです。

d0160852_05520737.jpg

スベリヒユは背が高くならないので、これを夏の畑にはやしておけば、他の草は生えてこないとどこかで読みまして
今年はスベリヒユだけは抜かず、他の草だけ抜いていたらうまくいった!!
ポツポツとカヤツリグサやメヒシバが顔を出していますが、この時期にしては無いに等しい数です。
そのかわり、畝も通路も関係なくスベリヒユが暴走してますが・・・
これが地表を覆ってくれているので、地表温度もそれほど上がりすぎないで済んでいるようです。
一株が大きいし、根の張りも強くないので、スベリヒユを除草したくなったら簡単です。

でもいいことばかりではなくて、スベリヒユを放任しすぎたら、モロヘイヤの種は負けてしまいました。
ニンジンも押され気味です。

私は今年の夏はスイカとカボチャ1株ずつと、トウモロコシ(結果的に3本しか育たなかったけど)以外作らなかったので
畑の半分は空いているので、こんな状況でも大丈夫なのです・・・
スベリヒユは、玉ネギの収穫跡にノビノビと育っています。
これも食べられるんですよね。一度食べてみたことありますが、悪くありませんでした。
(ゆでてから酢味噌和え)
今の時期、種が付いてるので食べませんが(ふつうにスベリヒユを食べる山形県の方の情報によると、花が着く前の株を食べるそうです)


さてこのスベリヒユ暴走の他、スイカが縦横無尽にあばれまわっています。
スイカも本当は摘果とか剪定とかした方が良いらしいですが、私は好き放題に放し飼いにしています。
暑さのせいかちっとも雌花がつかないと思っていましたが、2週間見ない間に実がたくさんできていました。
そしてスイカのツルが奔放すぎて・・・なぜ上に登るのか。

d0160852_05522667.jpg

風よけのつもりで、畑の境界に植えたライ麦を残してあるのですが、
そこにぶら下がってるのが3つ、ラベンダーの株に駆け上ったのが1つ。
ライ麦もラベンダーも重さに耐えられず倒れかかっていたし、こんなに目立つとカラスだのハクビシンだの来るので、
ツルをはずして地面に置いてきましたが、結構大変でした。
(なお、1つはすでにつつかれたのか、表面に穴があいていました。諦めたみたいですが)

こんな調子で、目立ちたがるスイカがいくつもあったのでツルを外して地面に置く、その下にワラを敷く
という作業をしている間に雨が降ったり止んだり、強い日射しが照りつけたりと、台風特有の変な天気でした。
先々週に結実を見届けてあったスイカ2つを収穫し、気づいていなかったけどそこそこ大きかったのを1つ取りました。

トウモロコシは、前の週にあと数日かな・・・と思っていた実が、なんと奇跡的に残っていました。
カラスが食べ尽くしただろうと思っていたのですが、無傷。
でも完全にタネになっていて、カチカチでした。
もう2本のヒゲが黒くなっていたので収穫してみました。
こんなにも暑いと、カラスもハクビシンも出歩けないのかもしれません。

このあと台風が本格的に近づいて、それなりに雨が降ったので、スイカの実が割れてしまわないかが心配です。





[PR]
# by daphnid | 2018-07-28 10:45 | 2018年春夏 | Comments(0)

万能ねぎ

あまりにも早い梅雨明け宣言からカラカラのお天気が続きまして
それでも畑の草はノビノビと育っていて。
6月23日の週末はサボったので30日の草取りは大変でした。
それでもかなり頑張ったのに、昨日の草取りも大変でした。

草取り以外にはあまりやることないのもちょっと残念なところ
今年はナスもトマトもピーマンも植えなかったし、トウモロコシは全然芽が出なかったのでヤングコーン専門にしちゃったし。
モロヘイヤもまき忘れてしまいました。

先日、万能ねぎを刻んでいて、やけに根っこが長くて立派だったので、
ベランダのあいているプランターに埋けてみました。
その時ついでに、下仁田ネギの自家採取した種(一昨年の・・・)をまいてみました。
ダメでもともと。

ところが万能ネギ、見事に全て活着しました。
下仁田の種も、発芽率良くないだろうと思って多めにまいたのに・・・かなり成績がよいです

d0160852_16214952.jpg
これでこの夏は薬味ねぎを買わないで済む・・・かも。
食べきれない分は、秋になったら畑に植える苗にもできるし。
と皮算用中です。


一度活着したのにどんどん枯れてしまったセリも、1本だけ息を吹き返しました。

d0160852_16225867.jpg

しばらく目が離せません。





[PR]
# by daphnid | 2018-07-08 16:24 | 2018年春夏 | Comments(0)
週の後半に雨が降るのはほんと勘弁して欲しいです。
今朝5時半に起きたのに・・・
夜半に雨が降ったらしく、地面には水たまりが。
今日の収穫は延期です。来週は台風が来るというし、明日も雨だというしいったいどうしたものか。
今日の夕方に行けるといいんですが。

写真は先週収穫してきた玉ネギとエシャロット、
毎年恒例のベランダ転がしです。玉ネギの葉っぱは枯れたので切りました。これから吊します。
エシャロットはもう少し枯れるまで転がしておく予定。
d0160852_08114220.jpg


15時過ぎたら風が出てきて涼しくなってきたので、これは雷雨があるかもしれない・・・
日曜日を待っているわけにはいかない・・・と、収穫してきました。

d0160852_07283733.jpg
先週分に追加してベランダ転がし。

d0160852_07440742.jpg
小さい玉ネギはエシャロットと一緒にまとめてみました。ヘタするとエシャロットの方が大きいかも。
こういう小さい玉ネギ、セット栽培に使えないかな(その前にダメになりそうですが)

これが今年の全収穫です。
こうしてみると赤玉ネギが結構よく育ってました。
でもやっぱり豊作とはいいがたい。数は多いけど、小さい玉が多かったですね。これだと年末くらいには食べきってしまいそうです。
このほか、ジャガイモも掘りました。

d0160852_07291816.jpg


収穫したてだとすぐカビるので、いつも夜間だけベランダにさらして乾かすのですが、夜になって雨が降ってきたので玄関へお引っ越しです。
大きなイモはキタアカリです。
キタアカリ、昨年収穫のイモの芽が出てしまってしわしわになっていたのを、もったいないので植えてみたのですが、こんなに大きなイモになって帰ってくるとは思いませんでした。
さすがだなーキタアカリ。
インカは、インカにしてはまずまずのサイズでしたが、やっぱりちょっとしか収穫できませんでした。数にして種イモの4倍くらいですかねぇ・・・(種イモは12個くらいでした)
今年こそは秋ジャガイモを植えようと思います。アンデス赤の種イモ、買えるといいなぁ。


d0160852_07452303.jpg
去年収穫のエシャロット、食べきれずに芽が出てしまったぶんをプランターに植えてみています。
春夏植え付けは初めてですが、畑に植えるスペースもないので、プランターで実験です。
・・・緑色のはハコベです。とってもとっても生えてくるので、インコ飼ってる人がいたらわけてあげたいくらいです。


[PR]
# by daphnid | 2018-06-09 08:21 | 2018年春夏 | Comments(0)
朝5時半から畑に出かけて作業・・・と思ったら、朝露で玉ネギの葉っぱがしっかり濡れていました。
玉ネギを抜いてさっさと帰ろうと思っていたのに、少し乾かさねばならず。
草取りをしながら1時間ほど放置しました。

エシャロットも抜きました。
植えつけてから何度もカラス(たぶん)にほじくられて放り出されていたのでダメかと思いましたが
それなりに収穫できました。
d0160852_08123704.jpg

でもがっかりだったのはニンニク・・・

d0160852_08135397.jpg
全部枯れてきたので抜いたのですが、いくらなんでも小さすぎるでしょ・・・しかもこれで全部。
30個くらい種球植えたのに。
春先の寒さがたたったのだと思いますが、玉ネギもエシャロットも挽回してくれたのに
ニンニクは弱いんですね。去年豊作だったのになぁ。

d0160852_08151974.jpg

赤玉ねぎは割れているものがあったりしました。

エシャロットとニンニクはちょっとでしたが、
自転車で行ったので、いっぺんには運べず、2往復しました。
それでもまだたくさん残っている玉ネギ・・・ジャガイモの収穫は1週間延期です。

ついでにラッキョウも枯れたので抜きました。
何年もほっておいたので大きくなってることを期待したんですが・・・小さかった・・・
皮を剥くのに1時間半かかりました。ゆでてポン酢をかけて食べました。





[PR]
# by daphnid | 2018-06-03 08:03 | 2018年春夏 | Comments(0)

北関東在住の会社員ミジンコによる、試行錯誤の家庭菜園


by daphnid