タグ:ザーサイ ( 10 ) タグの人気記事

白菜定植

日曜日の雨は午前中であがり、水やりとしては理想的でした。
月曜日は朝からよいお天気でしたので、白菜とザーサイを定植に行きました。


今年の白菜はミニハクサイの「黄味小町」です。
一昨年作ったときはずいぶん大きくなってしまい、どこがミニなんだろうと思ったのですが、よくよく種袋を見たら「株間を詰めると800〜900gくらい、開けると1.2kgくらいになります」って・・・
もっと密植して良かったんですか・・・

ということで今年は少し詰め気味にして植え付けしました。

d0160852_10545049.jpg


右側がザーサイ、左側が白菜です。
両方ともなんとなく元気なく・・水も液肥もやってたし、培養土も新しかったのに、老化しちゃったのでしょうか。そんなわけで、実は早く定植したかったのですが。

d0160852_10562649.jpg


詰め気味なので、白菜8株だけでは畝があいてしまったので、ザーサイも2株植えました。
残りのザーサイ2株は、ブロッコリーの横と、ノラボウの横に1株ずつ植えてきました。


その他、通路際のところに、ライ麦の種をまいてきました。
風よけにもなるということだったし、アブラムシ避け(バンカープラント)にもなるそうだし、
うまくいったらイチゴの敷きわらにできるかな〜、などとドリームを膨らませております。
ヘイオーツとどっちにするか迷いましたが、一回で種を使い切れそうな、サカタのタネのライ麦「ウインターグロウ」にしました。

その他
ベランダ育苗の玉ねぎ、ひょろひょろして色も良くないので液肥を与えたりしていましたが、調べてみたら玉ねぎの育苗の土、厚みが結構必要だそうですね。
慌てて土を足しました。これで深さがだいたい5cmくらいになりました。
あと2週間ちょっとで定植ですから、一気にそだって頂かないと・・・畑に直まきしたのもあまりおおきくなってないので、ちょっと心配です。
[PR]
by daphnid | 2015-10-12 11:00 | 2015年秋冬 | Comments(0)
もう1月も末でありまして・・・畑もあんまり行ってないんですが(収穫はしてる)

1月第2週のこと。
畑へいってみましたら、なんとザーサイが2株倒れている!!
そんなに風が強かったっけ?と思いながら近寄ってみますと・・・


モグラーっ!!(もしくはネズミ)


例によって、根っこをかじられておりまして・・・
せっかく大きく育った株が倒れてシナシナに。
どうも2日前くらいに倒れたもよう。悔しいのでしなびた葉っぱだけ捨てて、ご本尊を持って帰りました。
だって、御本尊は漬ける前にちょっと干したりするし。

今回は中身大丈夫でした。返す返すも悔しいです。もうちょっと育って大きくなる予定だったのに!!

d0160852_21271736.jpg


毎回根っこをかじられるので、ザーサイってピリッと辛いのにどうしてなんだろうと思い、根っこの芯の部分をちょっとかじってみましたら辛くありませんでした。むしろ梨に近いような感じで、こりゃ食われても仕方がないのかも・・・いや、許さないけど!


これにたっぷりと粗塩をふって、漬け物器に入れて押しをかけ・・・
ベランダの日が当たらない場所に放置して2週間。
ぷつぷつと白いものが浮いていますがこれは酵母。発酵してる証拠です。
ということで食べてみました。


美味しい〜〜〜〜!!
(写真とりわすれました)

あと2株残っているので、今年は本漬けしないで全部浅漬けでいきます。


あとは大根を収穫しました。サカタのころ愛、冬に作ると甘くて柔らかくてとても美味しいのに、どうしてもう種売らなくなっちゃったのかな・・・うちは二人家庭なので食べ切りやすくてちょうど良かったのに。

d0160852_21274221.jpg


ミニサイズの大根って、辛みが強いのが多いので他に良さそうな品種がなかなか見つからないんですよ。
「ころ愛」は煮ても美味しいし、大根おろしでも美味しいのになー。


最後に
サボり気味のブログですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします

覚え書き
玉ねぎ追肥(植え穴1個に緩効性肥料1粒ずつ)
[PR]
by daphnid | 2014-01-26 21:27 | 2013年秋冬 | Comments(6)
先週雨が降りまして、畑のぐちゃぐちゃっぷりを考えると、三連休だというのに行く気になれませんでした。
しかし、鍋は食べたいし・・・
おまけに、土曜日にテレビで国産ザーサイの話なんか見ちゃって、そしたらうちのザーサイがどうなってるか気になるじゃありませんか。

ということで、寒いなか行ってまいりました。
昨日も一昨日も天気が良かったのに、どうして今日は朝から曇りなんでしょうかねぇ。


で。
2週間ぶりの畑では・・・
ザーサイが巨大化!!!
さらに大きくなっていました。

こうなったら取るしかないよねぇ・・・ということで抜こうとしたんですが、結構しっかり根を張っているようで抜けず。鎌で刈り取りました。


じゃじゃーん

d0160852_1553470.jpg



これで一株です。
根っこは太く、株もとのふくらんだところと同じくらいの太さでした。手前の白くて丸いのが根っこです。
スが通ってるのが気になるといえば気になりますが・・・

d0160852_15535469.jpg



このザーサイなんですが、なんともいえないいい香りが・・・いや、菜っ葉の香りではあるんですが、青臭いというのとは違う、うーん、ほんとになんともいえない・・・美味しそうな香りなんです。
中国では葉っぱは捨ててしまうけど、実はこれがとても美味しい、とテレビでも言っていたし、これはしっかり塩漬けにして食べるぞ!と丸ごと持って帰りました。

しかし・・・
家に連れて帰るとその大きさが際立ちます。
落とした葉っぱがこの量・・・このボウル、24センチなんですよ。
d0160852_15562182.jpg


そしてご本尊様をアップで見てみましょう。

d0160852_15571767.jpg


大きいです!これは期待が高まります。
去年と違って立派に育ってくれて・・・
そうそう、この主茎の横からまたわき芽が出ていて、もう少しほっといたらもっと大きくなるのかな?という気もいたしました。

葉っぱと若い茎は全部塩漬けにして(漬け物器に入りきらず、ジップロックにいれてありますが重し、どうしよう・・)、さて、ご本尊は割って、少し風に当ててから浅漬けにして・・・ということで、割りまして・・・


なんじゃこりゃーっ!!!




d0160852_15595057.jpg

変な色のパパイヤボートではありません・・・orz

なんか菌がはいっちゃってたんですね・・・
結局、食べるところが残っておらず、泣く泣く捨てました。
葉っぱだけでもおいしく食べられますように・・・

残りのザーサイは、はたして・・・?
もう収穫しちゃったほうがいいのか!?
旬は2月くらいまでらしいので、まだ大丈夫かな??


その他
ほうれん草収穫
白菜見事に巨大化(ミニ白菜じゃなかったのか・・・?いや、確かに小さめだけど、ミニってカンジじゃないよ・・)
[PR]
by daphnid | 2013-12-23 16:04 | 2013年秋冬 | Comments(2)
畑に行って写真もとってあったのに、投稿する時間が取れずに、日付が不明になってしまいました・・・

こちらはザーサイ、ずいぶん大きくなりました。

d0160852_1545593.jpg


しかし、大きさの比較になるようなものが見当たらず、どれだけ大きいか、これじゃ説得力がありませんね。

白菜もめでたく巻き始めました!!
d0160852_1547387.jpg


そして、楽しみにしていた芽キャベツ様も・・・
d0160852_154735100.jpg

前回行った時、ものすごい量のアブラムシがついていたのですが、テデトール、およびジョチュウギク攻撃をガンガンしておいたのが良かったようです。
この冬は食べ放題だ!!
[PR]
by daphnid | 2013-12-16 15:43 | 2013年秋冬 | Comments(0)
玉ねぎの苗、最初は近所のホームセンターで買ってました。
でも、非常に競争率が高くて、入荷するそばから売れてしまい、入荷日に行っても買えないことがありました。
それで、育苗+不足を買う、というスタイルで着ていたのですが、仕事の都合で平日は絶対にホームセンターに行けなくなってしまい、さらに育苗も今年はできず・・・
ついに、ネットで苗をおとりよせすることに。
今年は、「旨玉グルメ」という種類を買いました。生でも加熱でもおいしく、しかも長期保存可能という本当かしら?という品種です。
近畿地方のお店からの取り寄せですが、ここ以外では見つからず、地方野菜なのかなあ?
北関東で育つかどうかはなはだ怪しいですが・・・
そして、保険をかけて200本。ほんとは100本くらいがいいとこなんですが、去年100本植えて半分以下しか残らなかったので・・・

d0160852_6433046.jpg


しかし、植えるスペースは100本ぶんくらいしかないので、例によって、1穴2本植えです。
ここのところの雨で土が湿っていたので、水をやらなくても大丈夫そうでした。
しかし毎度不安になるんですが、ちゃんと根付いてくれるかな? 育苗したものよりも、売ってる苗の根っこって短いんですよね。

それから、ネット取り寄せの問題としては、植えに行くまでの保管をどうするかです。
タマネギ苗は水に漬けておいたりしたらダメになっちゃうし(とけます)、かといってネギと違って干しておくものでもないようで、うちに到着した時は青々してたんですが、植えた日(翌々日)にはだいぶ葉っぱの先が黄色くなってきていました。
注意書きには
「すぐ植えられない場合は風通しの良い日陰に置くか、プランターに仮植えしてください」
とありました。しかし、うちの風通しがよい場所はオール日当たりバッチリです。
プランターも考えましたがガンガンに日が当たるので、結局、届いた箱のまま、湿らせた新聞紙をかけておいたのですが、これも半日たつとカラカラになってしまいました。
やっぱり来年は育苗だなぁ・・・

さて、今回は時間がなかったので、タマネギ植えつけ以外は見回りだけでしたが・・・

d0160852_6434751.jpg


ザーサイの苗が1本、なぜ抜かれているのか・・・
モグラはこんなことしないと思うんですが、鳥でしょうか・・・・?

d0160852_6435641.jpg


芽キャベツは1本だけ、非常に成長が遅いのがあり、病気かな?と思ったけどピンと来た。
株の横に棒をつきさしてみたら案の定・・・ズボ。
これじゃ根が張れないから大きくなるわけないです。トンネルを突き崩してみたけど、この株は無理かもなぁ・・・


d0160852_644913.jpg


こちらはザーサイ。
場所に寄って大きさに差が出るのは、やっぱりモグラのせいかもしれません。
でも去年に比べたら数倍の収穫が見込めます(なにしろ去年は1株でしたから)。
今年は本漬けにチャレンジできるかも?


d0160852_6442131.jpg


ほうれん草と大根(ころ愛)は順調でした。そろそろまびきがてら、ほうれん草を食べたいですね。
[PR]
by daphnid | 2013-11-04 06:44 | 2013年秋冬 | Comments(0)

植えつけました

育苗開始したのが9月1日、で、今日は23日なわけですが・・・
セルトレイから移植ができてなかったもので、まだ本葉が出たばかりという小さい苗にもかかわらず、定植してきてしまいました。
いやー、大変でした。

昨日は草の海を片付け(とはいえ、あまりにもボウボウすぎて管理人のおじさんが見かねて草刈りだけしていてくれていたのですが)、これで2時間半。
今日はその刈草を燃やして、そのあいだに畝作りをして、玉ねぎも今年はじかまきでいってみようなどと思って居たのですが、なんでマルチ剥がして畝を立て直すだけでこんなに時間がかかったのか・・・4時間orz
しかも、結局玉ねぎの種まきはできず。

刈草燃やし
ニンジン種まき(マルチなし)、ほうれんそう種まき(マルチなし)
ザーサイ、白菜、オータムポエム、スティックセニョールの定植
(オータムポエムとスティックセニョールはもはやどれがどれだかわからなくなっています)

これで力尽きました。

玉ねぎももう間に合いそうにないので、今年は苗をかって済ませようと思います・・・畝だけはできたからいいや・・・

袋ゴボウの種まきもしたかったんだけどなぁ・・・

アブラナ科のミニ苗たちが、週末まで生き延びて大きくなってくれるか、が気がかりです。
でっかいバッタがたくさん飛んでいたのですよねぇ・・・

あとはグリンピースの種を買ってこなくちゃ・・・ニンニク種球もだ・・
あ、チコリの育苗始めないと・・・レタスも種まきしたかった・・・
[PR]
by daphnid | 2013-09-23 12:21 | 2013年秋冬 | Comments(2)
天日干し(というより一夜干し+エアコン干し)してから漬けたザーサイを食べてみました。

軍配は天日干し〜〜〜〜


キャベツ臭さもないし、間違いなくこっちの方が美味しいです。
やっぱり少し水分を抜いてから漬け込む方がいいということかもしれませんね。

ちなみに、こちらも袋から取り出す前に揉んだものと、そのまま出したものとで食べ比べてみましたが
揉んだ方がザーサイの食感になります。

ということで、ザーサイ浅漬けのまとめは
1.ザーサイは天日干ししてから
2.ちょっと漬かった時点でよく揉んでつぶしておく
3.塩分濃度は7%

です。
あとは浅漬けにするときに昆布入れるとかの工夫をしても良いかも知れません。今回は塩だけで漬けましたので。


そうそう、芹の生き残りは数本ですが、元気に育っています。

d0160852_12423661.jpg


やっぱり乾燥に弱いみたいなので、4月頃に畑に定植しようと思ってます。
[PR]
by daphnid | 2013-02-24 12:43 | 2012年秋冬 | Comments(6)

ザーサイ、大実験!

強烈な風が吹き荒れた翌日・・・
畑に行ってみたら、みなさんシナシナになっておりました。
雨は降らない、天気は良い、その上風が吹き続けているんじゃ乾燥してあたりまえですね。
そして気温が低いですから、ダメージははかりしれません。

白菜のトンネル支柱が折れてしまったので(古かったですが)、ビニールもはがしてしまいましたが
その後急激に気温が下がったので、どうなったか心配ではあります。

カブも全部抜きました。まわりにくっついた泥が凍っていました。

ザーサイも元気なくしおれておりましたので、このままにしておいては凍ってだめになるかも・・・
という危機感から、ついに抜きました。

d0160852_7502164.jpg
d0160852_7503524.jpg


いまひとつ、コブコブした感じがしませんが、一応茎は太ったということで・・・

さっそく調理です。
葉っぱは落として、こんな感じ。根元が傷みかはじめてました。やっぱり凍っちゃってたんですね。抜いてしまって良かった。
においはブロッコリーみたいです。さすがアブラナ科。

d0160852_7505212.jpg



簡単に切れる部分と、やたら硬い部分があります。
ブロッコリーも根っこと茎の境目くらいはとても硬いので、そういう場所なのかも・・・
そこも食べるのかどうなのか、よくわかりませんが、貴重な品なのでこのさい全部使ってみることに。

d0160852_751876.jpg


中は空洞になっているところもあります。これ、良いのか悪いのか・・・?

d0160852_7512522.jpg


今回作るのは浅漬けですが、ザーサイ漬けは2,3日天日干しするという情報を得ましたので、
半分はそのまま漬けて、半分は天日干しにしてから漬けることにしました。どっちがいいのかよくわからなかったもので。
すぐ漬けの方は、塩分濃度7%の塩水をビニール袋に作ってそこに放り込みました。重しはなしです。
天日干しの方は、適当な大きさに切って、ざるに並べました

d0160852_7514064.jpg



一晩外に出しておいて、その後は雨が降っちゃったので家の中で、エアコンの風があたるところにおいてみたら、2日でこんなに水分が抜けました。

d0160852_7515173.jpg


干したあとは同じく塩分濃度7%の塩水に、袋に入れて放り込み、冷蔵庫へ。
このタイミングで、そのまま漬けの方はもうできていますので、試食いたしました。
ちなみに、この中でもさらに対照実験を行いました。ザーサイのザーの字(搾、みたいな字でしたよね)は、「ぎゅうぎゅう押し込む」とかそういう意味があるらしく、自家製ザーサイにトライした方のブログでは、ぎゅうぎゅう押し込んだものと、押し込まずに漬けたものでは食感が違ったとのこと。こりこりした食感は、押し込む作業あってのものだったとか。
ということで、袋から取り出す前にぎゅうぎゅう揉んでみました。
刻んでゴマ油をかけてみたのがこちら。

d0160852_752342.jpg


肝心の味ですが・・・
「キャベツの芯の漬け物食べてるみたい」
でした。
おっかしいなあ、何がいけないのかなあ・・・
市販のザーサイ浅漬けはもっとずっと美味しかったのに・・・

ぎゅうぎゅう揉んでから刻んだものは、確かにザーサイっぽい食感がありました。揉まなかった方はしゃりっとしていて、まさに食感までもがキャベツの芯でした。でも、もともとの部位のもんだいかもしれません。

決して美味しくないわけじゃないけど、私の知ってるザーサイ浅漬けじゃない〜〜〜

というところで実験その1は終了です。

天日干しした方もそろそろ食べられるので・・・近々レポートいたします。
[PR]
by daphnid | 2013-02-17 07:46 | 2012年秋冬 | Comments(0)

少しずつ片付け

少しずつ日がのびてきて、花粉も飛ぶ時期になりました。
早く冬野菜を片付けたいところではあるんですが・・・

スティックセニョールはひょろひょろしてはいるものの、収穫できました。
これでお弁当の青みは大丈夫そうです。

玉ねぎとニンニクに追肥をしました。
化成肥料を株元にひとつまみ落として、浮き上がった苗ごとグッと指で押しつけて・・・と繰り返していたら、






ズボ



またモグラかーっ!!!!


玉ねぎもニンニクも食われてはいないみたいで葉っぱは青いししおれていませんけど、すぐ下が空洞じゃ根っこの張りようがないですよね。トンネルの上の苗はみんな生育が悪いです。
しかしどうにもなりません。モグラよけ、どうしたらいいんでしょう?
忌避剤は効かないというような情報も見ました。先日の嫌がらせは効いたのかどうかわかりませんし・・・

とりあえず、あまりお金をかけない嫌がらせとして、正露丸をトンネル内に転がすというのがあるようなので、次に行ったときにやってみようと思います。


ザーサイはまた少し大きくなっていましたが、悩んだ結果、あと1週間くらい様子を見てみようと思って、収穫しませんでした。売ってるザーサイってもっとボコボコしてるように思うんですよね(漬け物になってる中華ザーサイですが)

d0160852_2129918.jpg


寒いのに葉っぱも結構茂っていて、しかも、鳥に食われていないのが不思議です。
ピリッと辛いという話なので、それで敬遠されてるのかもしれません。

d0160852_2129478.jpg



ミニ大根が4本残っていたのですが・・・土から露出した部分が凍傷になって傷んでしまいました。
全部抜いて、ダメな部分だけ切り落として持って帰ってきました。
白菜は開いてしまったのが3つ、これはトウ用に残すことにして、巻いたのの最後の1個を収穫しました。

ロマネスコは未だに気配なし。
2月末くらいには耕耘機かけたいんだけどなー
[PR]
by daphnid | 2013-02-11 21:23 | 2012年秋冬 | Comments(6)

春の準備をしなくては

そろそろ畑の片付けモードにはいらなければ・・・ということで、あまり残っていないけど、収穫をしてきました。

ほうれん草、乾燥で黄色っぽくなっているところに、鳥の攻撃でかなり痛々しい姿になっていましたが、全部取りました。
(食べたらものすごく甘かった−!つくづく、もっとまいておけばよかったと思います)


d0160852_6434584.jpg


スティックセニョールとロマネスコは、鳥の被害が増えてきたので今さらですがネットをかけました。
スティックセニョールは丁花蕾を収穫しましたよ!本当はもうすこしすーっと伸びてからなんだと思いますが、食べられるうちに・・・ということで、寸詰まりのブロッコリー状態でしたが、とってしまいました。
ロマネスコの方は・・・3月くらいに食べられるといいなあ、くらいの感じです。

d0160852_6435520.jpg


白菜が心なしか開いてきてるような気がして、これは、トウ立ちの前兆でしょうか。早いところ食べねば。
あと3株くらい残ってますが、全部開き気味です。

d0160852_644319.jpg


期待のザーサイですが、根元がだいぶふくらんできました。
こちらもトウがたつ前に収穫しなきゃです。2月なかばくらいかな?と思ってます。

ほうれん草を取ったあとは掘り返しておいたのですが、土がキラキラしてて・・・凍ってるんですね。
グリンピースもだいぶだめになっていました。4月の追加まきは必須かも・・・

すでにホームセンターではジャガイモの種芋が売られ始めました。
インカは買うしかないとして、十勝コガネ、うちにあるしわしわジャガイモを使ってしまおうかなあ・・・と考え中です。
[PR]
by daphnid | 2013-01-27 06:42 | 2012年秋冬 | Comments(4)

北関東在住の会社員ミジンコによる、試行錯誤の家庭菜園


by daphnid