タグ:サトイモ ( 22 ) タグの人気記事

イモ類植えつけ

チューリップの収穫(笑)に行きましたら、黄色メインで白、八重などがポツポツ混じるようになっていました。


d0160852_18535055.jpg

d0160852_18540814.jpg


ホクホクしてたら、2本しかない八重咲きの1本がダラーンとしおれています。

引っ張ってみたら、すぽっと抜けました。
モグラに蹴飛ばされた・・と表現してましたが、蹴られた程度でこうなるはずもなく。
抜けた根元をシャベルで掘ってみたらあんのじょう「ズボ」。そして球根は跡形もありませんでした。
ネズミに平らげられてたということですね。

花を切って葉っぱだけになっている株も、なんだか元気がないのがあったので引っ張ってみたらすぽっと抜けて・・・
5,6株くらいやられていました。
場所はランダムです。
もうそのあとは怒り狂いながら、やられた株の周りを突き崩してトンネルを埋め、そこにタバコの吸い殻(去年友人にもらった)を放り込みました。
そのあと念入りに、チューリップの畝の周りを点検して、トンネルを突き崩し、タバコを放り込み。

そんなことしていたら、埋めて保存してあるサトイモの種イモが気になり始めました。
防草シートをはいでみたら、トンネルが・・・
掘ってみたら、トンネルが・・・
でも幸い、種イモは無事でした。8個埋めてあったうち2個は腐ってしまっていましたが。
掘り起こしたついでにもう植えつけしてしまおうと思って、穴を掘って波板ウォールを立て、
畝を作って植えつけしました。
・・・・が、怒り狂っていたせいか、穴掘りで疲れていたせいか、種イモの芽を切り落とさず、シッポを切り落としてしまい。
慌てて芽を切り落として植えつけてきましたが、腐っちゃうかもなぁ・・・トホホです・・・


もう1つの植え付けはつくねイモで、こちらは葉桜のころに植えつけるというものらしいのですが
今植えられるスペースがないので、ひとまず、育苗箱で仮植えです。芽が出てくれないとお話しにならないし。
育苗箱であれば、モグラもネズミも進入できないので大丈夫でしょうし。
乾燥を嫌うということなので、麦わらを乗せてきました。

d0160852_18542359.jpg


先週まいたトウモロコシは無事に全部発芽していたので
追加をまた6箇所まいてきました。

それにしても・・・ネズミ、許すまじ!
しばらくはトンネルチェックが重要になりそうです。



[PR]
by daphnid | 2017-04-23 18:56 | 2017年春夏 | Comments(0)
23日夜から、何十年かぶりの関東初雪積雪だそうで・・・
うちのあたりもバッチリ降りました。

サトイモは霜が降り始める頃までには収穫しないと、寒さにあたってダメになる、とされています。
ずいぶん前から掘らなきゃと思っていましたが、週末になると雨が降ったり、用事が出来たりで果たせず
20日、21日もバッチリ雨が降ってしまい、それじゃ23日に・・と思っていたのですが
この日も朝から小雨がポツポツと降っておりました。
それでも頑張って掘ったのですが、20日の雨のせいか土もぐちゃぐちゃ、それに反して株は大きくて、
1時間ほど格闘してどうにかひとつだけ掘り上げたものの、残りは手だしできず、防草シートを何枚もかぶせただけで退散しました。

そしてご存じの通りのドカ雪です。もうがっかりです。


それでも諦められませんので、26日に掘りに行ってきました。
残っていたのは4株です。そのうち3つは小さめだったので簡単に掘れました。
が、最後に残った大物に1時間以上かかってしまいました。天気が悪かったら諦めていたかもしれません。

d0160852_17551578.jpg
この写真上手に撮れていませんね、大きさ対比用にゴム手袋をおいてみたんですが、わけわからん状態になってますね。
ここからひっくり返すこともできず、株を分割しながらどうにか収穫しました。
イモはもう雪にあってしまっているので、埋めて保存してもダメになりそうだったので全部もって帰ってきました。
親イモだけ、5個くらい埋めて来ました。毎年親イモは丸くて大きくなるのに、今年は長細いのばかりでした。
子芋がつきすぎて大きくなれなかったのかも?

収穫したサトイモ、現在、ベランダに広げて干しています。新聞紙3枚分になりました。
よく乾かさないとカビるのですが、外気温が零下になったら凍ってしまうのかしら・・

今日は小ぶりのイモを蒸かして、衣かつぎにして食べます。
雨が多くて暑かったから、デキは悪く無いと信じておりますが、さて、どんなものでしょうか。

サトイモ収穫が終わったので、秋の大仕事は一段落しました。
あとはほうれん草の間引きなどでぼちぼちやります。



[PR]
by daphnid | 2016-11-27 18:01 | 2016年秋冬 | Comments(2)

ジャガイモ豊作

超巨大大根のショックから立ち直れていないまま、やっと日曜日に畑に行けました。

サトイモの掘り出しと、もし葉っぱが枯れていたらジャガイモも掘りましょうと。
そしたら、見事に葉っぱは枯れていました。

掘りましたらば・・・ジャガイモ、君らまで巨大なのか!

d0160852_718983.jpg


こんなサイズがゴロゴロ出てきて、むしろ通常売られているようなサイズのイモが全然ありませんでした。
ニシユタカってこんなに大きくなる種類でしたっけ・・・・?

雨が続いた後だったので、土がまだしっかりと湿っていて掘り出すのは結構大変でした。
サトイモも掘り出してきました。
さすがに親芋全部は無理だったので、親芋の引き上げは2つだけにして、深めに穴を掘って埋め直して来ました。
ベランダに並べて干してるのがこちら。

d0160852_7203435.jpg


奥の育苗ハウスの中までジャガイモです。
手前から二番目はピーナッツですけど、これも早く殻を割って炒らないとな・・

しばらく行かないあいだにモグラが縦横無尽に走り回っていて、あちこち盛り上がっていました。
それを全部丁寧に踏んづけて埋め戻しましたが、どこまで効果があるか。
ジャガイモの防御壁は突破されていて、どうやらモグラに削られたとおぼしきイモもありました。幸いにネズミは入り込んでいなかったようで、それ以上の被害はありませんでしたけれど。

巨大大根も1つ収穫してきましたが、前回ほどは大きくなかったので一安心でした。
天気が良かったので、干してみました。

d0160852_7251038.jpg


割り干し大根ができたら、醤油漬けでも作ってみようと思っています。
[PR]
by daphnid | 2015-11-29 07:14 | 2015年秋冬 | Comments(0)

がんばりました

***11/23 発覚****
なんということでしょう、非公開になってた!もう3週間もたってるのに!!
*************

土日、がんばりました

ピーマン抜いて片付け
ニンニク用の畝づくり
エシャロットとニンニクの植え付け
落花生の収穫
里芋としょうがの収穫
イチゴの仮植え・・・定植までできなかったのでポットごと仮植え。


ニンニクはすっかり忘れていて、慌てて植えました。
エシャロットは10個、ニンニクは30個くらい植えましたが、そのうち10個は「つるつる植え」というのにしてみました。家庭菜園雑誌に載っていた方法で、ニンニクの皮をむいた状態で植えつけるというものです。さすがに全部をそれにする勇気はありませんでした。

それで、ニンニクを植えつけてほっと一息ついていたら、おとなりさんが言うには
近所の農家さんに聞いたら、このあたりではニンニクは11月で大丈夫だということなのです。
あまり早く植えると大きくなりすぎて逆に寒さに負けちゃうよ、と言われたとか・・・
えーっ・・・今日あんなに焦って植えたのに・・・

ホームセンターでは玉ねぎ苗がもうでているそうで、うちの苗はまだ全然大きくなってくれないのですが・・間に合うのでしょうか。


落花生は結構虫食いが多かったです。
しかし、初めてのゆで落花生は美味しかった−!!しっかり熟したものよりも、まだ若いくらいの豆の方が甘くて美味しかったです。
里芋もたいへん上手にできていました。雨が多かったからなんでしょうね。
でも同じように乾燥のきらいな生姜、あまり大きくなっていませんでした。追肥が足りなかったのかな・・・
落花生の残りはベランダに干してありますが、飛んでるカラスに見つからないことを祈っています・・・
[PR]
by daphnid | 2015-10-25 20:11 | 2015年秋冬 | Comments(0)

玉ねぎ抜きました

雨が何度か降ったのと、天気が良かったからでしょうか、一週間ぶりの畑、見違えるほど!!
野菜は生長し、そして当然ながら草も・・・

モグラはどうなったのか、先週とはまた違った場所に新しい穴がありましたので、もう少し嫌がらせを継続する必要がありそうです。
夕方にまた花火ですね → やってきました。アスパラの株の真下に大穴が・・・どおりで今年は調子が悪いはずです。どうやったらあの空間を埋められるのでしょうか。

パプリカと伏見とうがらしはあんどんを外して、支柱を立てました。
鷹の爪はまだもう少しかかりそうです。

d0160852_1041116.jpg



ズッキーニは1箇所二株生えてきて、本当は間引かなきゃいけませんが、どうせ長持ちせずに軟腐病になるんだしなー、と、そのまま支柱で保護しました。

d0160852_1053173.jpg



アマランサスが出そろいました。来週にはまびきができるでしょうか。
モロヘイヤはせっかく出てきた芽が何者かに食われてなくなっていましたので、またまきなおしです。
点まきだとこういうとき困ります。追加分は筋まきにしようと思います。


テーブルビートもずいぶん大きくなりましたが、すじまきしたはずなのに欠損が目立ちます。

d0160852_1065026.jpg



サトイモ、枯れずに育って来ました。一安心ですがまだまだ油断はできません
やっとショウガの芽が出てきました。

d0160852_1074723.jpg



玉ねぎは赤いのも白いのも倒れ始めましたので、全部抜きました。
赤が24個、白が91個でした。
赤は50本、白は100本植えたので赤の欠損が多かったですね。

d0160852_1082965.jpg



ニンニクもためしに抜いてみましたが、育ちが悪いです。
毎年、ニンニクは抜くタイミングが難しいです。だいぶ葉っぱが枯れてきているのですけどね。

d0160852_1091971.jpg



そしてベランダは例年の様相に。もう少ししんなりしてきてから、吊します。

d0160852_17423151.jpg

[PR]
by daphnid | 2015-05-23 10:09 | 2015年春夏 | Comments(0)

里芋うえつけました

本日、里芋と生姜を植えつけました。
畔波板を畝のかたちに埋め込み、そこに土を入れてならして、里芋と生姜を植えつけ、マルチをかけました。
畝を作るのとちょっと違う感じになりました。枠に土を入れたというか。里芋なので水はけはそれほど悪く無くても良いかと思いますのでなんとかなるかな。
ところで、里芋、7個入っていました。全部が順調に育てばそれなりに収穫出来る見込みです。

その他、支柱ホルダーを作り直したり(支柱を×に組んだものを2つ用意して竿掛けとするだけ。ヒモが切れて倒壊してたのです)、ネギの畝にエンドウ用の支柱と網を設置したりしました。

あとはアスパラまわりの草をむしってみたら、モグラの穴がボコボコありました。
アスパラの根っこを傷つけないように、丁寧にほじくってトンネルを潰しては来たのですけど、このすぐ横に里芋の植え付けをしたので、無事で済むかどうか・・・心配です。


まだスペースは広々と余っていますが、今年はトマトを植えるのは止めようかと思っています。
やっぱり3日に1回くらい見に来ないと、わき芽かきが間に合わなくなってしまうから。どうしても週末しかいけないので残念なのですが。
茄子もキュウリも週1回では収穫が間に合わないのでアウト。夏野菜は成長が早いからなかなか難しいですね。
ダメもとで、パプリカでも植えつけてみようかな。たいがいオオタバコガにやられちゃうんですが。
あとは雑草対策をかねて、一面にカボチャを這わせてみてもいいかと考えてます。
[PR]
by daphnid | 2015-04-26 17:09 | 2015年春夏 | Comments(0)

白菜撤収

連休開始です。
きっと今頃はホームセンターは大盛況だろうなぁ・・・


トマトの植えつけや苗の仕入れはGW後半にしようと思いますが、とりあえず植える場所だけ作っておかねばなりません。
ということで、今日は畝を作ってきました。

まだまだたくさん花がついていましたが、白菜は撤収です。
これをどけないとサトイモが植えられないので。こういうのって悔しいですよねえ。

サトイモの種イモについては、実験をしてました。
1.掘り上げて新聞紙にくるみ、家の物置で保管
2.畑に埋めて保管

どちらがいいか・・・ですが、やはり物置の方は乾燥気味となりました。
それでも芽が出てきていましたので大丈夫といえば大丈夫です。
畑に埋めた方はもちろん乾燥はしていませんでしたが、傷んだ部分があったり、虫食いになったりしているものがありました(でも芽がちゃんと出てきてました)
畑に埋めると、寒さがきつい年は凍ってダメになることがあるので、来年も予備で1個2個は物置保管しようかと思います。
あと、掘り出すときに必ずシャベルでぐさっとやっちゃうんですよね・・・今年も1個ダメにしました。

サトイモは10個(そんなにたくさん植えてどうするんだと思いつつ、種イモあるから植えるしか)
サトイモの日陰になるように、大身しょうがを植えつけてマルチしてきました。


心配なのはトカチコガネです。
3月12日に植えて、今、2本しか出てきていません。いくらなんでも遅すぎます。
半分に切って逆さ植えだったから、腐っちゃったのかな・・・

d0160852_1054149.jpg


手前でインカがちゃんと育って来てるのに、向こう側の畝は全く・・・
インカの左側の畝は、これから植えるトマト用です。


まだ畝をちゃんと作っていないところが2箇所あるので、連休中にまた一仕事です。


キセラの芽が出ていたのですが、少し鳥にかじられていたので追加まきをしました。


何しろ雨が降ってないので、本当はニンジンの種まきとかしたかったのですがやめました。
井戸のポンプが壊れてしまっているので、水やりができないのです。
アブラムシよけをかねて、黄色いバケツを置いてきました。水は入っていないので、雨まちです。
[PR]
by daphnid | 2014-04-27 10:57 | 2014年春夏 | Comments(0)

さといも掘り 完了

週明けから一気に冷え込んで冬が来るとの予報でしたので、こりゃ霜も降りるなと慌ててサトイモを掘ってきました。

d0160852_11433935.jpg


今日のぶんだけなんです、これ・・・
30リットルのゴミ用袋を持って行ったのですが、それに満杯になりました。持ち上げられないかと思いました。段ボール箱を持って行けば良かったです。
計ってはいませんが、たぶん20キロくらいとれたんじゃないかと思います。お米の袋より重たかったので。
前回の収穫も10キロくらいはあったので、今年はほんとに豊作でした。

d0160852_11451785.jpg


しかも今年はお芋のサイズが大きい気がします。
夏の間ほとんど、というか全く世話しなくて、追肥もしなかったのに・・・
うちの畑は粘土質なので、サトイモには向いているのかもしれません。

親イモは来年用に埋めて来ましたが、もともとの親イモ(私が植えつけたもの)だけでなく数が増えてるんです。こんなにいっぱいは必要ないんですが、なんとなく全部埋めてきてしまった・・・
捨てるのはもったいないんですが、親イモも食べられるものでしょうか?
[PR]
by daphnid | 2013-11-09 11:48 | 2013年秋冬 | Comments(0)

雨が来るまえに

台風26号のあと、畑に初めて行きました。
背の高い野菜は無いはずなので(里芋あるけど)、それほどの被害はないだろうと思ったのですが・・・

道具入れが転がってました。幸い、野菜にはぶつかっていませんでした。
里芋もなんとか無事でした。

この週末は降らないはずが、日曜日は雨だということになったので
懸案事項をやっつけてきました。
*玉ねぎ用畝作り
*ゴボウの芽抜き取り
*放置ゴボウの片付け
です。

台風のあとは降っていなかったはずなのに、土が湿っていて重たいこと・・・あっというまに腰に来ましたね。
それでもなんとか畝を作りました。
ゴボウの芽はキツネ鍬を借りてゴリゴリやって取りました。

放置ゴボウは・・・えらいことになってました。
主根はもう、私の手首くらいの太さになってるし、花が咲いたあとのトウが木みたいになっていて、オットが「えっ、これ、支柱じゃないの?」と言うくらい頑丈だし。
しかし幸いなことに、それほど根っこは深くまでは貫通していなかったので、なんとか掘り出せました。
ゴボウの葉っぱが雨避けになっていたためか、土も軟らかかったので良かったです。

d0160852_6403610.jpg


主根は太くて硬くてすが通ってるので捨てましたが、横に伸びた根っこ(というか枝分かれしてる根っこですね)はちょうど良さそうな太さだったので収穫してきました。これは友人に半分あげたあとの残り。
干してみてもいいかなと思いましたが今週は天気がよくなさそうなので、やっぱりプランターに埋めておきます。

里芋も霜が降りる前に全部掘り出してしまおうと思ったけど・・・2株掘り出した時点でもうアウト。
先週掘った株より断然多かったです。ということは、これは親芋植えつけた分にちがいない。
実家に一部送る約束してますが、それでも食べ切れそうにないです。
親イモ植えるようにしてからいつもほんとに豊作です。今年は水やりもろくすっぽできず、追肥に至っては一度もしなかったんですが。

d0160852_6414429.jpg


あと4株くらいありますが、再来週くらいまでもってくれないかなー。
里芋、これまでは畑に埋めて保存してましたが、凍ってダメになっちゃうんですよね。かといって掘り出してしまうと乾燥してぺちゃんこになってしまうし。

その他の作業
白菜、ザーサイ、オータムポエム、芽キャベツに追肥少々
エンドウの発芽確認、大根、日の菜、スワンの発芽も確認、
追加まき分のほうれんそうと春菊も発芽、しかし、なぜかニンジンの追加分は発芽なし・・・なんで!?

おぼえがき
ニラ大収穫。牛バラ薄切りとキャベツでもつ鍋モドキにして消費するも、半分残る・・・
[PR]
by daphnid | 2013-10-19 06:47 | 2013年秋冬 | Comments(0)

真夏日のあと

彼岸過ぎどころか10月半ばの真夏日って・・・とはいえ、ここまでダラダラ暑さが続いたわけじゃなくて台風の影響だから仕方がないですね。

さて、先日植えつけた白菜の様子を見に行ってきました。

d0160852_11245090.jpg


一応順調です。遠くに見えるのはプロの畑・・・うちの10倍くらい大きいけどそこはもう(^^;)
いくつか枯れてしまっていた株があったので(ネキリムシとかモグラの影響みたい)、「予備」として畝のはじっこに植えておいたものを移植しました。
葉物の時間差種まきとかはあるけど、白菜で時間差植えつけしてもあんまり意味がないかも?

エシャロットはほぼ芽が出ていて、ニンニクもちらほら出ていました。
家の玉ねぎ置き場でミニミニ玉ねぎ(6月収穫・愛知早生白玉ねぎ・直径2cmくらい)を見つけて慌ててこれも植えつけました。セット球に使えるかと思ってとってあったんですが、忘れちゃっていて。
芽が出てましたが、さて、春先に食べられる大きさになってくれるかどうか?

自分で育苗した白菜やスティックセニョールはネキリムシとか何かの虫(ヨトウ?)に食べられたりしてるのに、買って来た芽キャベツ苗は全部元気でピンピンしています。

d0160852_11285986.jpg


やっぱり育苗の時にオルトランか何か混ぜてあるんでしょうね。
今回植え付けの時にオルトラン入れておこうと思ったのに、すっかり忘れてました。次は入れよう・・・


本日の発見というか発覚というかは・・・
こちら。

d0160852_11311369.jpg


よくわかりませんがアップにするとこんなカンジ。

d0160852_11313426.jpg


ゴボウの芽です。畑じゅういたるところに・・・orz
放置していた袋ゴボウに花がさいてしまい、種が舞い散り・・・
畑の各所で収穫出来るかもしれないけど、多年草になられてしまったら困るので早めに見つけて抜かなくちゃです。
しかし、まだご本尊も片付いていないのですが。これ、絶対地面に貫通してとんでもないことになってるだろうな・・・

d0160852_11325655.jpg


里芋を試しに掘ってみたら、結構よいデキでした。
2株でそこそこの量になったので、とりあえずここでやめておいて、でも霜が降りる前に掘らなきゃいけないので来週あたりから本腰いれないといけませんね。

今日の作業その他
ニンジン 芽のでなかったところにまきなおし
ニンニクの路肩に春菊種まき
通路ぎわに下仁田葱種まき
チコリの芽が出ていなかったので、そこに日の菜とスワンかぶ、雪美人大根の種まき
ニンジンの隙間にほうれん草の種まき
ころ愛大根とほうれん草の間引き
ころ愛とほうれん草の隙間にグリンピースの種まき

明日は玉ねぎ用畝作り1つと、ゴボウの芽放逐作業が待ってます。
[PR]
by daphnid | 2013-10-13 11:37 | 2013年秋冬 | Comments(2)

北関東在住の会社員ミジンコによる、試行錯誤の家庭菜園


by daphnid