タグ:ゴボウ ( 14 ) タグの人気記事

油断した!!

そろそろサトイモの芽が出ている頃なので、いそいそ畑に行きました。
黒マルチの下から芽が伸びて、先端は傷んでしまっていましたので、慌てて穴を開けてきました。

あまり雨が降っていないからか、草はほとんど伸びておらず、小さな芽がたくさん出ているだけでしたので鍬で削って草取りも終了。
タマネギも倒れ始めたので来週には収穫になりそうです。

ゴボウの葉っぱが大きくなって元気になって良かったなぁと思ったら・・・
よく見たら見事なトウが。
あー・・・今年もやってしまいました。
今日は時間が無いので、トウの先端を切るだけにしてきましたが、また食べ損ねました。ゴボウ。
明日行けたら抜かなくちゃ・・・


ニンジン間引きました。
モロヘイヤを間引こうと思っていたのに、あんなにたくさん出ていた芽がずいぶん減っていて、誰が食べたんでしょうかね?
[PR]
by daphnid | 2016-05-21 10:31 | 2016春夏 | Comments(0)

草との戦い

やっと土日連休!
ということで畑にいきました。草との戦いを予想していましたが・・・想像力が足りてなかった。
2時間以上かかりました。うー、腰が痛い。


白菜の花がたくさん取れました!

d0160852_7211040.jpg



インカのめざめが発芽完了です。トカチコガネはまだしばらくかかりそう。来週かな?

d0160852_7212061.jpg



芽キャベツのてっぺんの謎のキャベツは、トウだったようです。これも食べてみることにしました。
今日全部抜くつもりだったのに、脇から花が出るかもしれないのでしばらくおあずけです。

d0160852_7212966.jpg



カブと日の菜もまた新しく花が出ていたのでありがたくいただきました。今日は菜の花どっさりです。

d0160852_7215341.jpg



野良ゴボウは畑を形成していました。5月になったら収穫かなー。小さすぎるくらいで取っておかないとキケンですよね。

d0160852_722487.jpg



その他
草があまりにもひどかったので管理人のおじさんが少し刈ってくれていたのですが(いつもすみません・・・)、その時どうやらアスパラの一番芽を刈ってしまったらしく・・・落ちてたので拾ってきました(涙)
そしておじさんの草刈りがあった後にも関わらず、私の草取りは2時間以上かかったっていったい。どんだけ。
特に支柱置いてある下がひどいもので、やっぱり地面に支柱を置いちゃダメですね。どうにか立てかけるところを作らないと・・・
[PR]
by daphnid | 2014-04-05 07:21 | 2014年春夏 | Comments(0)

収穫祭?

昨日、畑でどっさり取れたのはニラとごぼうと里芋でしたが、そのうちニラとごぼうについて、大量消費を目指して料理をしました。

土曜日はニラを半分使って、もつ鍋モドキ。
もつ鍋スープに牛バラスライス、キャベツ半玉とニラどっさりで、野菜たっぷりヘルシーお鍋です。

しかしまだまだある、ニラ。
今日はにらまんじゅうを作りました。

d0160852_20364186.jpg


ゴボウはこんにゃくと一緒に煮ました。ニンジンもうちのです♪

d0160852_2037511.jpg


タタキゴボウも作りましたが今晩はお預けにして、明日のお楽しみ。

芽がでてしわが寄ってきて、タイムリミットが近づいているインカのめざめは、変わりポテトサラダ(しらすアボカドポテサラ)に。
ミットゥンさんーこれ美味しかったですー!

d0160852_2038088.jpg



里芋は今日はお預けでした。何を作ろうかなー
[PR]
by daphnid | 2013-10-20 20:40 | 2013年秋冬 | Comments(0)

雨が来るまえに

台風26号のあと、畑に初めて行きました。
背の高い野菜は無いはずなので(里芋あるけど)、それほどの被害はないだろうと思ったのですが・・・

道具入れが転がってました。幸い、野菜にはぶつかっていませんでした。
里芋もなんとか無事でした。

この週末は降らないはずが、日曜日は雨だということになったので
懸案事項をやっつけてきました。
*玉ねぎ用畝作り
*ゴボウの芽抜き取り
*放置ゴボウの片付け
です。

台風のあとは降っていなかったはずなのに、土が湿っていて重たいこと・・・あっというまに腰に来ましたね。
それでもなんとか畝を作りました。
ゴボウの芽はキツネ鍬を借りてゴリゴリやって取りました。

放置ゴボウは・・・えらいことになってました。
主根はもう、私の手首くらいの太さになってるし、花が咲いたあとのトウが木みたいになっていて、オットが「えっ、これ、支柱じゃないの?」と言うくらい頑丈だし。
しかし幸いなことに、それほど根っこは深くまでは貫通していなかったので、なんとか掘り出せました。
ゴボウの葉っぱが雨避けになっていたためか、土も軟らかかったので良かったです。

d0160852_6403610.jpg


主根は太くて硬くてすが通ってるので捨てましたが、横に伸びた根っこ(というか枝分かれしてる根っこですね)はちょうど良さそうな太さだったので収穫してきました。これは友人に半分あげたあとの残り。
干してみてもいいかなと思いましたが今週は天気がよくなさそうなので、やっぱりプランターに埋めておきます。

里芋も霜が降りる前に全部掘り出してしまおうと思ったけど・・・2株掘り出した時点でもうアウト。
先週掘った株より断然多かったです。ということは、これは親芋植えつけた分にちがいない。
実家に一部送る約束してますが、それでも食べ切れそうにないです。
親イモ植えるようにしてからいつもほんとに豊作です。今年は水やりもろくすっぽできず、追肥に至っては一度もしなかったんですが。

d0160852_6414429.jpg


あと4株くらいありますが、再来週くらいまでもってくれないかなー。
里芋、これまでは畑に埋めて保存してましたが、凍ってダメになっちゃうんですよね。かといって掘り出してしまうと乾燥してぺちゃんこになってしまうし。

その他の作業
白菜、ザーサイ、オータムポエム、芽キャベツに追肥少々
エンドウの発芽確認、大根、日の菜、スワンの発芽も確認、
追加まき分のほうれんそうと春菊も発芽、しかし、なぜかニンジンの追加分は発芽なし・・・なんで!?

おぼえがき
ニラ大収穫。牛バラ薄切りとキャベツでもつ鍋モドキにして消費するも、半分残る・・・
[PR]
by daphnid | 2013-10-19 06:47 | 2013年秋冬 | Comments(0)

真夏日のあと

彼岸過ぎどころか10月半ばの真夏日って・・・とはいえ、ここまでダラダラ暑さが続いたわけじゃなくて台風の影響だから仕方がないですね。

さて、先日植えつけた白菜の様子を見に行ってきました。

d0160852_11245090.jpg


一応順調です。遠くに見えるのはプロの畑・・・うちの10倍くらい大きいけどそこはもう(^^;)
いくつか枯れてしまっていた株があったので(ネキリムシとかモグラの影響みたい)、「予備」として畝のはじっこに植えておいたものを移植しました。
葉物の時間差種まきとかはあるけど、白菜で時間差植えつけしてもあんまり意味がないかも?

エシャロットはほぼ芽が出ていて、ニンニクもちらほら出ていました。
家の玉ねぎ置き場でミニミニ玉ねぎ(6月収穫・愛知早生白玉ねぎ・直径2cmくらい)を見つけて慌ててこれも植えつけました。セット球に使えるかと思ってとってあったんですが、忘れちゃっていて。
芽が出てましたが、さて、春先に食べられる大きさになってくれるかどうか?

自分で育苗した白菜やスティックセニョールはネキリムシとか何かの虫(ヨトウ?)に食べられたりしてるのに、買って来た芽キャベツ苗は全部元気でピンピンしています。

d0160852_11285986.jpg


やっぱり育苗の時にオルトランか何か混ぜてあるんでしょうね。
今回植え付けの時にオルトラン入れておこうと思ったのに、すっかり忘れてました。次は入れよう・・・


本日の発見というか発覚というかは・・・
こちら。

d0160852_11311369.jpg


よくわかりませんがアップにするとこんなカンジ。

d0160852_11313426.jpg


ゴボウの芽です。畑じゅういたるところに・・・orz
放置していた袋ゴボウに花がさいてしまい、種が舞い散り・・・
畑の各所で収穫出来るかもしれないけど、多年草になられてしまったら困るので早めに見つけて抜かなくちゃです。
しかし、まだご本尊も片付いていないのですが。これ、絶対地面に貫通してとんでもないことになってるだろうな・・・

d0160852_11325655.jpg


里芋を試しに掘ってみたら、結構よいデキでした。
2株でそこそこの量になったので、とりあえずここでやめておいて、でも霜が降りる前に掘らなきゃいけないので来週あたりから本腰いれないといけませんね。

今日の作業その他
ニンジン 芽のでなかったところにまきなおし
ニンニクの路肩に春菊種まき
通路ぎわに下仁田葱種まき
チコリの芽が出ていなかったので、そこに日の菜とスワンかぶ、雪美人大根の種まき
ニンジンの隙間にほうれん草の種まき
ころ愛大根とほうれん草の間引き
ころ愛とほうれん草の隙間にグリンピースの種まき

明日は玉ねぎ用畝作り1つと、ゴボウの芽放逐作業が待ってます。
[PR]
by daphnid | 2013-10-13 11:37 | 2013年秋冬 | Comments(2)

トマト、どっさり

週末ごとに畑に行ってはいたのですが、ブログは放置してしまってました。
写真も撮っていたのに・・・ということで、記録をかねて。

先々週(7月7日)
ナス、伏見甘長とうがらし、トマトの収穫が少々。
d0160852_1013640.jpg


袋ゴボウはハデにトウが立ち・・・
少しは成長が抑えられるかと葉っぱだけ刈り取ってみて・・・
d0160852_10143491.jpg


刈り取った葉っぱの大きさに、これ、草よけにならないかと敷き詰めてみたり
d0160852_1015149.jpg



7月14日
今年も結局草ボウボウで・・・
d0160852_10152228.jpg


でも、7日に敷き詰めたゴボウの葉っぱは見事に草よけとしての機能を果たしていました!
遮光って大事!

1本だけ植えてみたナスは絶好調で、20個くらい取れました。
d0160852_10155420.jpg


トマトはまだ赤くなっていなかったのでお預けです。


7月21日
トマト−!!
ついに赤くなりまして、ちょっと早いのもあったけど、収穫してしまいました。全部、「ボンリッシュ」で、1本の木からとりました。
d0160852_10172429.jpg


調理用なので、1日くらい追熟してみて、それからトマトソースにして保存しようと思ってます。
今日は一緒にとってきたナスと共に、カレーに使おうと思います。

伏見甘長もたくさん取れます。でも、最近雨が降らないので、カラくなってるかも・・・
d0160852_1018432.jpg


先週がんばって草刈りしたので、だいぶマシではありましたがまた伸びていましたので、
今日は涼しかったのもあり、がんばって草を刈りました。
ゴボウの葉っぱはまだ機能してくれていました。

ショウガはついに全部だめになってしまいました。
マルチをはがせば良かったのかも知れませんが、そしたら草に負けるし・・・
やっぱり、ショウガは単独で畝を作るより、里芋の葉陰に植えるのが良いみたいです。
あー、残念。

ミニカボチャは少しずつツルが伸びてきていました。
それにしてもオクラの種が芽を出してくれません・・・やっぱり水不足のせいかな。
土がカサカサです。
[PR]
by daphnid | 2013-07-21 10:21 | 2013年春夏 | Comments(4)

呪いの袋!?

週末が晴れるってありがたいですね。
本日はゴボウの収穫に出かけました。

袋はすでに裂け目が入ってしまっていたので、遠慮無く切り裂き・・・
土を掻き出して・・・
あまり太くないから、長さもたいしたことがなさそう。掘らなくても抜けるかな?


ひっぱります。


抜けません.細いけど結構長くて地面に貫通したかな?


土を掻き出し・・・ひっぱってみて・・・
抜けません。


結局、スコップ使って掘り起こしてみたんですが・・・

d0160852_12512081.jpg


これじゃ抜けるわけないですよ(汗)
今回、全部で10本くらいあったんですが、ほぼすべてのゴボウが三つ叉、四つ又・・・
マンドラゴラの巣窟になっておりました。よもや袋のなかがこんなことになっていようとは。
いつもと同じく、畑の土を入れただけなんですが、どうしちゃったんだろう・・・?
今日は4本持ち帰り、残りは横に寝かせて土に埋めてきました。

d0160852_12535197.jpg


植え付け後1週間たった白菜はといえば。

d0160852_1254135.jpg


まだこんなサイズ・・・
巻かないかもしれないなあ・・・と思いつつ、追肥をしてきました。


今日はほかに
グリンピースのたねまき
ザーサイとチコリの定植
オクラ抜いて片付け
玉ねぎ用の畝づくり

をしてきました。

玉ねぎの苗は先週間引きをして、液肥を与えたら急に大きくなってきました。
あと2、3週間したらこちらも植え付けですね。
[PR]
by daphnid | 2012-10-13 12:55 | 2012年秋冬 | Comments(6)
とにかくもう、梅雨時に1週間留守にするということ自体がルール違反というか。
自業自得というか。

かといってほっておくわけにもいかないので、草刈りをしました。
草取り、でないところがまた・・・(汗)
刈り取った草をそのままおいておけばマルチになって草が抑えられるからと苦しい言い訳を。
(でも夏場の刈草マルチって、すぐ熱にやられてカサカサになっちゃうから、マルチとして役に立つのってほんの少しのあいだなんですよね)

そして、トマトの「パスタ」、どうやら病気のようです。
あんなに勢いが良かったのに・・・

d0160852_1051486.jpg


ズッキーニは毎年株もとのキズから腐って枯れるので、今年は雨避けをしてみました。
比較のために、1つはナシ、というのはウソで、アーチ支柱が足りなかった・・・

d0160852_10523442.jpg


袋ゴボウ(2011年10月種まき分)の葉っぱが巨大化していたので、収穫しました。
やらなきゃやらなきゃ・・・と思っていたのですが、やっぱり出遅れました。
抜けません。
袋のビニール、まだしっかりしていたのに、切り裂くはめになりました。

d0160852_10551389.jpg


↑「細いの」だけとりあえず抜き取りまして・・・

d0160852_10555217.jpg


残りはそのままにしておきました。間違いなく地面に貫通してます。自立してるもん・・・orz

アップでみるとこんな感じ。わかりにくいですが、こいつらみんな「象の鼻」クラスです・・・orz

d0160852_10564614.jpg


本当は全部抜き取って、空きスペースに寝かせて埋けておくつもりだったんですが、こやつらを掘り出すガッツがなくて、来週まわしにしました。
その間にまた成長してしまったらどうしよう・・・
というより、週末が晴れると思うなよ、ではあります。
[PR]
by daphnid | 2012-07-08 10:47 | 2012年春夏 | Comments(2)

はーるー

久々に土日連続して雨が降らなかった!!
・・・のですが、土曜日はお花見宴会があったため畑をサボったワタクシであります。
そのかわり今日は行って来ましたよ!

インカの芽が出そろうかと思いましたがそうは問屋が卸さず、2つくらいの追加に留まりました。
ここのところ風が強かったので畑の表土はカサカサになっていました。だから春菊の芽も当然出ていませんでした。

暖かくなると本当に植物の生長って早いですね。
袋ゴボウ、寒さと乾燥で枯れちゃったかなーと思っていましたが、葉が大きく伸びてきました。

d0160852_1837569.jpg


追加も種まきしたいんですが、堆肥の袋がまだ空かないんですよねぇ・・・<畝作りサボっている証拠


本日の作業覚え書き
タマネギに追肥(1株あたり化成肥料ひとつまみ)
にんじん(ベーターリッチ)とほうれんそう(おかめ)の種まき
トウモロコシ発芽確認(一部)

それほどたいした作業をしてないのに、1時間半くらいたってました。畑仕事って時間のたつのが早いですね。
[PR]
by daphnid | 2012-04-08 18:39 | 2012年春夏 | Comments(0)

一段落しました

9日にはやっとロマネスコを定植してきました。ただ、徒長というのとは違うのですが何かひょろひょろした苗で、大丈夫かなあ?と心配です。
ご近所に植わっているものはお店で買ってきた苗だと思いますが、大きくて立派・・・寒くなる前にちゃんと大きくなってくれるんでしょうか?
うちでポットに植えておいても絶対いいことないので定植してしまいました。
ムシよけには、サンサンネットじゃなくて寒冷紗をかけてみました。

それから、生長するかどうかわからないチコリの横に、ほうれん草をまきました。
品種は以前の「日本ほうれんそう」(サカタのタネ)から変更して、「まほろば」(サカタのタネ)にしてみました。
「とにかく味の良い秋まきほうれんそう」というキャッチに惹かれてます。
こちらはベランダのプランターにもまいてみました。
日本ほうれんそうとは違って、ネイキッド種子でした。
いいぐあいに昨夜雨が降ったので、発芽はそろってくれそうな気がします。

そして今日は・・・
畑にいかないつもりだったのですが、9日にすっかり忘れていた作業があったのを思い出しましてまたまた行って来ました。
袋ゴボウです。

d0160852_1875344.jpg


前回使った袋は切り裂いてしまってもうないので・・・また同じ堆肥を買おうと思ったんですが入荷してなくて。
今回は袋だけ買いました。といっても、50Lの袋は売ってないので40Lの袋です。
やっぱりなんだか細長くて頼りない感じがします。そして口が細いので土を入れにくくて困りました。
種袋を見ると秋まきはトンネルが必要らしいんですが、袋のふちがあんどん効果をだしてくれるんじゃないかと勝手に推測してやってみることにしました。
長いゴボウはまだまき時なんですよね。短いゴボウは寒さに弱いのでしょうか?


あとは、サトイモの試し堀をしました。

d0160852_18114479.jpg


まだちょっと早かったみたいです。これで親芋二つ分でした。
親芋の1つは腐ってしまっていたので捨てましたが、もう一つは来年用に、ちゃんと埋めて来ましたよ〜〜

今日は豚汁です。
自家製ニンジン、ごぼう(古いけど)、サトイモを使います!
ネギと大根は買いました。しかし大根高いですねー。やっぱりどこかにスペースを設けて、大根の種まきしなくては、と思いました。

さてそんなわけで、定植ものは一段落した・・・んですが。
これから続く秋冬野菜というか春野菜の準備が続きます。
タマネギの植え付け。まだ苗はヨウジくらいの太さですけど・・・近所のホームセンターには18日に苗が入荷するらしいです。あわわわ・・・
それからグリンピースやそらまめの種まきもありますね。
サトイモは月末に収穫するとして、枝豆やオクラの撤収もしなきゃなりません。
10月中はまだまだ忙しそうです。
[PR]
by daphnid | 2011-10-10 18:14 | 2011年秋冬 | Comments(0)

北関東在住の会社員ミジンコによる、試行錯誤の家庭菜園


by daphnid