カテゴリ:2011年秋冬( 40 )

チコリ、最終結果報告

チコリでございます。

2月11日に掘り上げて水栽培を開始、今日は3月19日であります。
水栽培で3週間、という話でしたがもっとたっております。
で。
今日のチコリさんは・・・・

d0160852_1875057.jpg


はい、ひょろひょろのまま、ついに「白菜の芯」は出現することなく・・・・
外側の葉っぱにいたっては枯れ始めています。


はい、まごうことなき大失敗〜〜〜〜!!


原因は推定するまでもなく・・・・・株がヒョロかったってことなんでしょうね。
株に蓄えられた栄養で育つわけですから。水栽培だもん。
てことで、このまま刻んでサラダにでもしようかと考えはしたのですが、思い直しまして。


この株が太ればいいんだよね?


一からやり直す気は全くないらしい(笑)

なので、明日プランターに植え付けます。
畑に植えてもいいんですが、夏場は育ってやたら暴れて、さらに種をまき散らすという話を聞いたので
管理しやすいベランダのプランターにします。

リターンマッチをご期待ください。


あ、そうそう、トマトですが、シシリアン2ポットとも葉が開きました。ところがパスタの方はまだ発芽していないんです。シシリアンの方が低温に強いということなんでしょうか?
[PR]
by daphnid | 2012-03-19 18:11 | 2011年秋冬 | Comments(6)

野菜は正直です

雪や雨が続いてまたまたさぼっていた畑・・・
久々にいって、ネギを収穫しました。

しかし・・・
野菜は正直です。
この冬、間引きをさぼり、追肥をさぼり、土寄せをさぼりました結果・・・・

d0160852_19233768.jpg


下仁田ネギなんですけどね、このサイズはまさに私の努力量を表しております。
ほんと、野菜は正直です。


それでも多少は大きめに育ったのもありまして。
今のうちにたくさん食べようと、少し多めに収穫してきました。

d0160852_19251545.jpg


自作のネギながらほれぼれする白と緑のコントラスト(笑)

d0160852_19255257.jpg


ネギたっぷりグラタンにしていただきました。

でもあと30本くらいあるんですよねぇ・・・・早く食べないとトウ立ちしちゃうので、まめに収穫しなくてはです。
[PR]
by daphnid | 2012-03-04 19:26 | 2011年秋冬 | Comments(6)

チコリ 経過報告その2

チコリです。
背の成長はとまったみたいなのですが、そこで横の成長も止まってる感じで・・・
なので、今日は「まびき」をしてみました。
といっても、コーヒーのあきびん1つに1本にしてみただけなんですが。

畑でも隣り合ってるのがいると大きく成長しないものですから、
同じビンに3つ窮屈に入っているよりはいいかなと思った次第。
最初からそうしておけば良かったかも。

d0160852_19112275.jpg


チコリ周辺の物品については見なかったことにしてください(笑)
[PR]
by daphnid | 2012-02-23 19:11 | 2011年秋冬 | Comments(0)

チコリ 経過報告

その後のチコリであります。
遮光のためには段ボールかなぁ・・・などなど考えましたが結局こちらに。

d0160852_13564640.jpg


シンクの下です。
毎日開け閉めするから換気も一応できるし、暖かいし、暗いし、毎日の水替えもその場でできます。

ひょろひょろと伸びてますがこれ、ほんとにあの白菜の芯みたいな形になるのかなあ・・・?
雑誌によれば3週間てことでしたので、もうしばらく様子を見ます。

なんか、チコリじゃなくてエンダイブみたいになっておしまいな気がします
(種の袋にはちゃんと白菜の芯タイプの絵がついてましたので、取り違えということはないのですが)

そして昨日雪が降ったので、今週末の畑はお休みです・・・
[PR]
by daphnid | 2012-02-18 13:59 | 2011年秋冬 | Comments(0)

チコリ軟白栽培、着手?

今日は少し風が強めでしたが、暖かかったので畑に行って来ました。
懸案のチコリ、掘り上げです。

4本定植してあって、3本残りました。
えいやで掘り出してみたら・・・・えーなんじゃこりゃ?

d0160852_17213267.jpg


チコリの栽培について書いた本とか見ると、太い根っこが1本だったのに、やたら枝分かれしてまるっきりマンドラゴラじゃないですかorz
しかも細いし。果たしてコレでいけるのであろうか?と思ったけど、ここで掘り上げておかないと、夏になったらチコリはガンガン暴れて種飛び散らかして大変なことになるという話なので、全部ほったのでした。

本当は畑で、囲いをして藁かなにか入れて、という栽培をするらしいのですが、そんな設備もガッツも持ち合わせていないので、雑誌で読んだ水栽培をすることにしました。
家に帰って段ボール箱を用意し、さてバケツバケツ・・・・と思ったら、ない!
そうだった去年の夏に壊れちゃったんだったorz
しかし掘り出してしまった根っこをほっておくわけにもいかず・・・とりあえず・・・

d0160852_17242259.jpg


コーヒーのあきびんです(汗)
怪しさ倍増。朝鮮人参の焼酎漬けみたいになってます。
とりあえず、ですから・・・とりあえず。明日以降別の入れ物を用意してもう少しまともな状態にもっていきたいです。
この状態で栽培続けて、カビないんだろうか?という点が気になってます。


カビと言えば。
ベランダで鉢植えしていたイチゴ、あまりにも寒いので屋内に入れてやりましたら、急に葉っぱがいっぱい出てきて、実も膨らんできたのですが・・・・
枯れた葉っぱにカビがorz
そしてそのカビが実にうつって、楽しみにしていた最初の収穫は・・・・廃棄orz
なんということでしょう・・・・
やっぱりストローベリーだからストロー敷いてやらないといけないのね、と反省し、今日ソルゴーを刈り取って敷きました。
こんなもんでなんとか、ならないでしょうかねえ・・・・

d0160852_17282899.jpg

[PR]
by daphnid | 2012-02-11 17:28 | 2011年秋冬 | Comments(2)

白菜やぶれたり

午後から曇ってきてしまい、行きたくないなあ〜〜〜〜と思いましたが
雪が降ってから一度も見に行ってなかったので、行かないわけにはまいりません。
ということで行ってまいりました。


いや〜〜〜〜〜、やられてました。
にんじんの葉っぱはほぼ枯れ果て・・・
d0160852_19172564.jpg


下仁田ネギは半分枯れて・・・
d0160852_19175343.jpg


ニンニクもだいぶ黄色くなっていました。また春腐病が出ないといいんですけど・・・
d0160852_191820100.jpg


白菜は縛ってあったんですが、雪が溶けてしみこんで、そこでまた凍って、となったようで
中もダメになってしまっていました。
d0160852_1919598.jpg


5株残っていたうち、無傷だったのは1株だけ。
もう一つは凍傷になった部分がまだなんとかしっかりしていていたので、食べることにしましたが、あとはふにゃふにゃで、残念ながら処分しました。
巻きが甘かったので凍っちゃったのだろうと思います。
ダメ元で全部刈り取ってみたのですが、あとから考えたら、一応残しておいて春先に花芽を食べれば良かった。

ロマネスコは凍っていませんでしたが、つぼみを出すつもりがあるのかねキミらは?といった風情でした。

d0160852_19232456.jpg


不思議なことにオータムポエムが枯れずにまだ花がついていました。乾燥しているせいなのか、茎はスカスカでおいしくないのでこのままにしてきました。

今日はインカのめざめの種イモも無事買えました。1kgで798円とかなりお高かったのですが・・・

今後の予定
チコリの掘り起こしと軟白栽培・・・!!

その他
タマネギの根元押さえ・・・ずいぶん根元が浮いていました。明日から雨が降るらしいので、乾燥にはいいけど、また寒さが続くようだったら凍害が怖いですね。
[PR]
by daphnid | 2012-02-05 19:25 | 2011年秋冬 | Comments(4)
松も取れてしまってから今更ですが
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。


年明けはじめて畑に行って来ました。さぼりすぎですね。
雨が全然降っていないので、カラッカラでした。
霜がキツイせいもあり、年末に残しておいたレタス2株は無残な姿となっていましたが
白菜とロマネスコは無事でした。
ソラマメが少し元気なかったのは乾燥のせいか、それとも霜のせいか?
不織布のベタがけをしようかと思ったのですが、とりあえずソルゴーの枯れたのを刈り取って周りに固定してきました。

d0160852_18171972.jpg



ソルゴーが実はどうやら使えそう、ということがわかりました。というのも、枯れて倒れたソルゴーの下になっていたニンジンは、葉っぱが青々としてキレイだったからです。

d0160852_1818562.jpg


倒れたソルゴーの下はこんな感じ。
d0160852_18192849.jpg


この夏には北側の縁にも少しソルゴーをまいて、と思ってます。
風よけにもなりそうです。
ただ穂が出る前に摘んでおかないと、鳥のたまり場になってしまいますが。


d0160852_18204957.jpg


今収穫らしい収穫ができるのはニンジンだけです。
たまになんじゃこりゃ?という形のもいますが、おおむね立派に育ってくれています。ありがたいです。

これからの挑戦として控えているのがこれ・・・

d0160852_18221358.jpg


チコリです。これを掘り上げて暗がりで育ててあの白菜の子供みたいなのを収穫する予定なんですが、果たして本当にうまくいくでしょうか?
まず掘り上げる前に、隣にあるほうれん草を全部収穫してからですけどね。
タイミングとしては2月の予定です。株は3つあるので、うまくいけばグラタン一皿くらいできるかな?

今日ホームセンターに行ったら、ジャガイモの種芋第一弾が入荷していました。10kg単位の箱だけでしたが、月末くらいにはもういろいろと出回り始めるのでしょうね。
今年の作付け計画もそろそろ立てなければ。


覚え書き
タマネギ・ニンニク追肥、根本押さえ、もみがらのかわりのくん炭まき
アスパラと下仁田ネギに水やり
ロマネスコにネットかけ(鳥対策)
[PR]
by daphnid | 2012-01-09 18:26 | 2011年秋冬 | Comments(5)

よいお年をお迎え下さい

いろいろあった一年でしたが、無事に年を越せそうです。

皆様もどうぞよいお年をお迎えください。

d0160852_8165675.jpg


↑今年のびっくり大賞、11月種まきしたのに大晦日にこの状態という寝坊ソラマメ君です。
[PR]
by daphnid | 2011-12-31 08:21 | 2011年秋冬 | Comments(0)

サボったツケ

ふと気づけば前回の更新から1ヶ月たってるorz
更新をサボったというよりは畑をサボってました。霜が気になってはいたんですが、いろいろと遊びの予定だのありまして・・・(ゲホゲホ)

今頃やっとソラマメを定植しました。一番寒さに強い大きさではあるはずなんですが・・・
皮算用は成り立つか!?

d0160852_755074.jpg


しかしこのソラマメ、10粒まいて6粒しか発芽しなかった・・・と思ってたんですが1粒遅れて芽を出しまして、今日は7株植え付けたんですが・・・
実は今頃発芽してきたのがもう1つありまして、発芽に2ヶ月っていったいどうなってるんでしょう・・・
しかもこの寒さの中。発芽適温って知ってるかいキミ・・・?

もうひとつの懸案事項は白菜の霜よけ(はちまき)だったんですが、心配していたとおりだいぶやられていました。

d0160852_7552227.jpg


中はなんとかなりそうでしたが、しかしアブラムシはこの寒さの中全く衰えを見せず・・・
テントウさんはもう撤収済みでした。もう仕方がないのでアブラムシごとしばってきました。

1株くらい収穫して食べようかと思ったら、なんとも小さくスカスカしておりました。これは一番小さいと思われる株なんですが、ふたりぶん2回分の味噌汁でなくなってしまいました。
順調に巻いてると思ったのに、残りの株もみんなふわふわしてて、どうやら白菜は失敗のようです。
アブラムシがこんだけついてるんだから肥料不足と言うことはないと思うんですけどねぇ・・・はちまきが遅れたのがよくなかったんでしょうか?

d0160852_7543329.jpg


ロマネスコは元気でしたが、つぼみのツの字も見えません。そろそろネットをかけないと葉っぱもヒヨドリに食べられそうですね。

d0160852_7544596.jpg


楽しみにしていた小タマネギからのタマネギは、大きくなってはきたものの、ちっとも太っておらず、収穫は春までお預けっぽいです。春にはトウ立ちしちゃいそうですね。

d0160852_7551137.jpg


やっぱりサボっているといろいろなところにツケが回ってきますねえ・・・
[PR]
by daphnid | 2011-12-24 15:55 | 2011年秋冬 | Comments(0)

秋ジャガイモ・実験報告

霜で地上部が枯れてきたので、ジャガイモを掘ることにしました。
腐らせちゃったアンデス赤の種芋をダメもとで埋めて来たアレです→悲しい記録はこちらこちら

結果はこんな感じ・・・

d0160852_11232166.jpg


実は昨日1本だけ抜いてみたらアンデスが3つくっついてきたので、この写真+赤3つ、が今年の収穫です。
結局・・・イモ6個のうち2個しか生き残れなかったみたいです。まぁ、かなり腐っちゃってましたからね・・
そしてインカ、量は少なかったですけど、1個の種芋につき4つくらいはイモが取れたみたいで、効率はよくないけど秋にも作れるらしい・・・ことはわかりました。
芽が出ちゃったイモがあれば、来年もちょっとやってみようかなと思います。

秋ジャガイモ実験報告はこれで終了なんですが、実はもう一つ報告が・・・
それは野良ジャガ

この夏に作ったインカ、掘りのこしがあったらしくて芽が出ていました。まぁいっか・・・とほっといた(というより気がついていなかったとも言う)のを抜いてみたら・・・

d0160852_11272712.jpg


9月に植え付けたのより収穫多いしorz これ、1本なんですよ・・・
もしかして秋ジャガイモなんだかんだ言っても、9月じゃなくて8月くらいに植え付けちゃった方がいいってことかも?
種芋は8月から出回りますしね。

で、野良ジャガの報告がもうひとつありまして・・・

d0160852_11284757.jpg


この大収穫、全部野良ジャガ・・・
本数は多かったんですけどね。これ、昨年の秋ジャガイモの掘り残しが夏に出ていたんですが
雨が多かったので掘ってみたらもう芽が出ちゃってたんです。なので、また埋め戻しておいたという野良二代目。
で、なんなんでしょうねこの大きさと充実の収穫。

”自分で収穫したジャガイモはウイルス感染の可能性が高いので種芋にはできません”
という理屈はいったいなんなんでしょ・・・・
買った種芋で作ってあれしか取れなかったのに・・・来年から種芋買うのやめようかしらと半ば本気で思っちゃいましたよ。

で、このアンデス、色の薄いイモがごろごろあったんですが、どうやらこれが野良種芋みたいで。
野良種芋ですから農薬消毒もしてないし、食べるに問題はないはずなんですが
ひと働きしたあとのイモだから美味しくないかなぁ・・・と捨てちゃおうかと思ったんですが
イモは硬くてしっかりしてるので

これまた来年の夏の種芋として使えるんじゃないか?

というさもしい考えが頭をよぎり検証をしてみたくなり
貯蔵用の穴掘って埋めて来ました。無事越冬できれば、来年は種芋実験をやってみます。

d0160852_16242151.jpg

↑もう一度同じ仕事をさせられるはめになった野良種イモたち埋められるの図

ところでハクサイですが・・・こんな感じです。
やっぱり井戸水スプレー攻撃だけじゃダメでした。

d0160852_16233043.jpg


でも・・・これだけテントウさんが集まって生活してるんじゃ、トウガラシエキス攻撃はためらわれてしまい
とりあえず彼らが成長するまでそのままにしておこうということになりました。

外葉をしばるのもいつできるかな・・・
[PR]
by daphnid | 2011-11-27 11:37 | 2011年秋冬 | Comments(4)

北関東在住の会社員ミジンコによる、試行錯誤の家庭菜園


by daphnid