カテゴリ:その他( 9 )

昨年はあんまり畑に精を出せない(昨年も?)一年でありましたが
今年はもうちょっとなんとか・・・

今年の目標

雑草畑にしない
(自然農とか雑草を生かすとかいう方法もありますが、あれは管理できた上であえて雑草を生やしてるので、ほったらかしていいってワケではないとやっと学びました・・・)

畑で巨大化させない(くさらせない)

間引きをおこたらない

よくばらない← ここ重要

を念頭においてがんばりたいと思います。


みなさまの畑も豊作でありますように


本年もどうぞよろしくお願いいたします
[PR]
by daphnid | 2013-01-01 12:28 | その他 | Comments(6)

みかんでマーマレード

みかんを一箱いただいてしまいました。
友達に配ったりもしたけど、まだかなりありまして・・・
我が家はあまりミカンを食べないので(こたつが無いから?)
マーマレードにしてみようと思い立ちました。
売ってるみかんだとワックスとかが心配ですが、このみかんは友人のご実家にある自家消費用の木からとったものなので、見た目は良くないけどそういう心配は全然ないのでした。

夏みかんのマーマレードなんかはきいたことがあるけど、温州ミカンとなると全然食べたこともないし
皮が薄いので大丈夫かな?と思いましたが、ネットで検索してみると結構あるものですね。

今回のレシピ
みかん 小さめ14個
氷砂糖 200g(氷砂糖も大量にいただいたものがあって、すでに溶けかけてたりするのでジャム作りや煮物の時に使って消費してます)
レモン汁 1/2個分

みかんの皮はむいて、実は白いスジだけ取ってハサミで半分に切る。薄皮はむきませんでした。

皮の内側についたスジと、白いところを爪でがりがりはぎ取って(これが大変だった・・・)
千切りにして一度ゆでこぼしました。
このタイミングでかじってみたら、苦くなかったのでゆでこぼしは1回で終わりにしました。

実と皮と氷砂糖を鍋に入れて煮詰めました。

d0160852_18125283.jpg


だいたい煮詰まってきたところでレモン汁を投入して、もう少し煮詰めて終了です。

d0160852_1813966.jpg


ジャムのびん4つくらい出来ました。脱気もしてみました。

d0160852_18133360.jpg



味はオレンジマーマレードと変わらないようにも思えましたが、家人によればやっぱりみかんの風味があるそうです。
皮の白いところは無理にはぎとらなくてもいいような感じです。
よく考えてみれば、以前よく作ったユズの蜂蜜漬け(種なしの小さい柚子を千切りにして蜂蜜につけるだけ)では、皮丸ごとでしたけど全然気になりませんでしたし。それに比べるとみかんの皮なんてずっと薄いですしね。
むしろ、無理にはぎとるとペクチンが足りなくなりそうな感じでした。

クリームチーズにかけて食べてみたら、なかなか美味しかったです(^^)

d0160852_1927219.jpg

[PR]
by daphnid | 2012-12-24 18:15 | その他 | Comments(2)

今年も作りました

畑とは全く関係ないですが、たまにはこんな記事も。
というか、誰かに言ってみたかった(笑)

d0160852_564565.jpg


タルトタタンを焼きました。
というのも、紅玉が特売でなんと250円!8個くらい入ってる袋がですよ?
今年は別に作らなくてもいいか・・・と思っていましたが、これを見てしまったら買うしかない。
買ってしまったら作るしかない(笑)
いつもはりんご800gくらいしか使っていませんでしたが
今年はどかんと1.2kg使って作りました。うわー、こんなりんごリッチな量で作ったことないー!

勢いでりんご買ったものの、あると思っていた無塩バターが全部普通のバターだったり
一気に作れず2日にわけて作ったせいで、カラメルが固まっちゃったりと失敗はありましたが
一応それらしくできました。
そしていつもよりりんごの層が厚くできて満足です。

いつも余らせてしまうタルト生地も、今回はのばして一緒に焼いてみました。
型抜きが面倒だったので、四角く切っただけですが。
クリスマスツリーの型とか持ってるのに、使ったことないなあ(^^;)

りんごはまだ残っているので、あとはりんごバターにするか、ドライフルーツと一緒に煮てジャムにするか、
楽しく検討中です。
[PR]
by daphnid | 2012-12-09 05:13 | その他 | Comments(8)

金環日食見ましたよ

金環日食の朝・・・
なんか、明るくない(苦笑)

北側の空は晴れているのに、雲の境界線上ぎりぎりのところに太陽が隠れてるし。
仕方がないねー、とテレビの中継を見ていたら、なんだか明るくなってきたので
イソイソと太陽眼鏡を取り出して見てみました。
おおっ、欠けている。

日食じたいは小学生の時に見たので、今回やってみたかったのは
鏡で反射させて見る、というもの。
ピンホールで投影するのもやってみたかったけど、それは原理的にわかるので
同じ原理なんだろうけど鏡の反射はちょっと実際に見てみたかったわけで・・・

手鏡に紙を貼り付けて(いらない封筒です・・・)

d0160852_19222158.jpg


穴はこんな感じ。

d0160852_19224750.jpg


穴も適当に切り抜いたので、真円じゃなくて何か栗みたいな形になってますが(汗)
これでもちゃんと・・・・

d0160852_19232629.jpg


天井に映したらバッチリでしたよ!
と思ったら・・・あれれ?今まじまじと写真で見てみると、ピントがあってませんね。
もちろん、この金環になる前の部分食でさんざんピント合わせて見たんですけどね
老眼・・・?
やっぱり紙の切り抜き方が雑だったからかなあ?それとも、ピント合わせの位置の問題かな・・・もう少し上に上げてみれば良かったかな

ちなみにこっちの穴サイズではダメでした。

d0160852_1924928.jpg


面白かったです。
薄暗くなるのが不思議でした。月の影だそうで、言われてみればその通りなんだけど、なんだか不思議でしたよね。
[PR]
by daphnid | 2012-05-21 19:24 | その他 | Comments(0)
しばーらくぶりに、アクセス解析を見てみましたら・・・
ミジンコ農園ブログには、「ベルギーエシャロット」で検索して見に来て下さってる方がコンスタントにいらっしゃるようです。あとスギナ汁(^^;)

スギナ汁はあれっきり作ってないんですが(だってものすごく臭いんで・・・あと震災があったので、スギナを集めるなんてスッカリ忘れていたというのもあります)、エシャロットは毎年作ってます。

私もエシャロット植えたいと思った時、なかなか資料が見当たらなくて困った経験があったので、自分のエシャロット栽培のことをまとめて書いておきます。

1.種球の入手は、種苗会社に問い合わせをして送ってもらいました(サイトやカタログには載っていませんでしたが、少しだけ入荷することがあるようです)。
種は外国野菜の種を多く扱っている通販サイトさんから買えました。でもここから育てたことはまだありません(収穫できたものを植え付ければ事足りてしまうので・・・)

<2015年9月追記> 種からでもちゃんとできました。種は冷蔵庫にしまっておけばかなりながくもちます。

2.ラッキョウやワケギに準じた作り方でイケるみたいです。私は毎年、タマネギの植え付け時期に、タマネギの畝のはじっこに一緒に植え付けてます。

3.植え付けは頭がちょっと出た程度に土に埋め込んでます。マルチもします。春、トウ立ちしたらトウを折り取ってます。1年目はたくさんトウ立ちしましたが、昨年はほとんど出ませんでした。寒かったから?

4.毎年10個程度植え付けますが、そこからゴソゴソ分球して80個以上の収穫があります。ぷっくり大きいのも今年はかなりたくさん取れました。収穫もタマネギ(中晩生)と同じくらいの時期です。こんなに取れても使い道が思いつかないので、来年は5個くらいでいいかなと思ってます。

d0160852_145266.jpg


6月に収穫したのの現在の残りです。
1/3くらいは友人にあげたので、これで半分くらいでしょうか。結構大きいです。最初は吊してあったのですが、洗濯物が干せないので乾いたところで網カゴに。

5.取れたエシャロットは吊すか網袋に入れて通気をよくしておけばかなりもちます。さすがに年を越すとぺしゃんこになっていたりするものが出てきますが。3月くらいになると芽が出始めます。タマネギと一緒です。
6月に収穫したものは余裕で10月の植え付けに使えます。私は最初の1回買っただけで、以降は取れたものを種球として植え付けています。せっかく買ったタネは結局出番なしのままです(もったいなかったな・・・)

6.食べ方ですが、基本は「貝にあう」だそうです。アサリやムール貝の酒蒸しなどに、ニンニクのかわりに使うとおいしいです。ニンニクよりはまろやかですが、タマネギとは違ったよい香りがします。
ニンニクではちょっとキツイけど、タマネギでは物足りない、というような時に使うとよいのではないでしょうか。
その他、細かく刻んで生のままディップやドレッシングなどに入れても美味しい。
私はポテトサラダに入れたりもします。


私が参考にしたのは他に
「てつがく村」さん
http://home.hiroshima-u.ac.jp/kondotk/journal/tjr060413.html

vegetable gardener(英語ですが、植え方の写真が参考になります)
http://www.vegetablegardener.com/item/5252/how-to-grow-shallots

     リンク切れの場合はご容赦ください。

以上、ベルギーエシャロット栽培をお考えの方に、参考になれば幸いです。
[PR]
by daphnid | 2011-09-10 09:15 | その他 | Comments(0)

農薬の適用範囲

先日ソラマメにジョチュウギク農薬(パイベニカ)をかけてきたのですが・・・

よく見たら、豆類は使用範囲に入ってなかったorz
農薬の取り扱いとしては、アウトです。

どうして豆類は入ってないんだろう・・コマツナが入っているのに。
ジョチュウギクから抽出した成分で、光にあたってすぐ分解していくから残留しないし、コマツナにだって収穫7日前まで使えるのに・・・
そもそも、天然系で分解が速いというのでこれを買ったんですよね。

豆類の生育に良くないとかそういう理由なのかもしれません。
ともあれ、今回のは大失敗。

その点、水あめ農薬とか、石けん水系農薬なんかは、適用範囲が「野菜類」になってるので問題ありません。使用回数制限もないですしね。
やっぱり水あめ農薬を見つけ出して使うべきだった・・・
反省しております。

今日は久しぶりに快晴なので、畑に行ってもう一度ソラマメを点検してきます。
まだアブラムシがいたら・・・ということで、これから家捜しして水あめ農薬を探し出します。

*追記*
住友化学園芸に問い合わせをしてみました。なぜソラマメに使ってはいけないのか?と。
ダメなものはダメなのですが、どうしてダメなのか理由が知りたかったのです。
答えは・・・
ソラマメに対する安全性試験をしていないからだそうです。
他の作物についてはきちんと安全性試験をして、大丈夫というデータが取れているのだそうです。
すべての作物についての安全性試験なんかできませんしね・・・(何年もかかるし、お金は数千万円かかるはずです)
もしかしたらいずれソラマメに対する試験が行われて、使って良いことになるかもしれません。
それまではお預けですね。
[PR]
by daphnid | 2011-05-08 08:05 | その他 | Comments(2)

自粛はやめよう!

復興にはカネがいる。
自分のところに直接被害がなかったなら日常生活をしよう!
お金が動かないと被災地じゃないところでも生活に支障がでてきてしまう。
この非常時に○○してるなんて・・・という自粛はやめよう!
無駄遣いはやめよう、でも欲しい物はちゃんと買おう!
で、このさいなので国内企業応援をかねて国産品をなるべく買おうじゃないか!
被災地の会社のものを買おうじゃないか!

被災地に工場がある、営業所がある、倉庫がある
でもその他にも支店や工場がある会社だったら、被災してない地域でものが売れれば
被災地の拠点を立て直すのにお金を使うことができる!
そしたら被災地の人たちの職場が戻ってくる!
被災地の人たちの手元にお給料が入る!


でも防災用品やコメ・燃料の買い占めはダメ。生活に問題ないレベルに買い置きできてるなら、やめよう!

d0160852_11591423.jpg



花を買おう!
おもちゃを買おう!
遊びに行こう!!
本を買おう!
釣り道具を買おう!
音楽を聴こう!
外にごはんを食べに行こう!


みんなが払ったお金が、生産の資金になる。働く人のお給料になる。
そして道路や水道、港や電気を復旧するために使われる税金になるんだよ!
[PR]
by daphnid | 2011-03-17 12:03 | その他 | Comments(2)

地震

すごい地震でしたが、私と家族は無事でした。
本震の時、職場にいたのですが、長い初期微動が続いて変だなあと思っていたら、主要動が来て、それがどんどん強くなって長くて、本棚から本が落ち、パソコンが倒れ、机の引き出しが開きました。

幸いにしてそれ以上の被害はなく、怪我人もいませんでした。

断水がありますが電気は通り、家の損傷もなく、不安はあるものの布団で寝られている私は幸せです。


みなさんの被害が少ないことをお祈りしております。
[PR]
by daphnid | 2011-03-13 06:37 | その他 | Comments(0)

育苗箱を作ってみました

秋野菜の種まき時期となりました。
畑にじかまきできるものはいいとして、ものによっては苗を育ててから植えた方がよいものがあります。
ミジンコ農園はあまり広くないので、基本的には苗を買ってきて植えるのですが、マイナーな作物の場合はやはり種でないと入手できないものがあり、育苗の必要があります。

が・・・
畑で育苗というのはなかなか難しい。
芽が出たところを食べられちゃったり・・・だからこそ苗を植え付けってことになるんですが。

うちはマンションです。ベランダには日が当たります。
しかし・・・むっちゃくちゃ風が強いんです。もともと住んでいた昔からのおうちの場合、家の周りにぐるりと防風林があります。開発でだいぶ減ってしまいましたが、そこらじゅうに林がありました(屋敷林というらしいです)。
そんな、なんにもないところにポツンとたっているうちのマンション・・・
洗濯物が地面と平行になるくらい、強い風がいつも吹き付けています。
なのでベランダ園芸が基本的にできません。
だいたい、ベランダにおいておいたじょうろ、バケツ、はては移植ごてまで風で飛んでなくなってしまったくらいです。手すりをどうやって超えたんだろう・・・?

当然、苗なんて育てようものなら、風で負けて折れてしまいます。
でも屋内ではうまく育たないし・・・


ということで、風よけ用育苗箱の作製に挑戦しました!(前フリが長いよ・・・)


衣装ケースで保温育苗箱を作っている方はいらっしゃるようですが、みなさん、昼間はフタをあけておき、夜はふたをして保温、ということで特段の加工はされていないようです。
でもうちはフタをしないと風が吹き込みます。昼間閉めっぱなしでは暑すぎますし、フタをずらして上に載せておくだけでは飛んでいってしまいます。

*フタに穴をあければいい
*しかし、風の強さや寒さによっては開けっ放しでは不安
*開閉式のフタにしよう

ネットで検索しましたが、育苗用で工作してるものは見つけられず、ハムスターやカブトムシの飼育用に工作されているものが見つかりました。
そしたら・・・

衣装ケースって、接着難しいんですってねorz


でもアクリルケース作ったりするほどの工作力と財力はありません。
どーせ1年のうち何度も使うものではない!


買ってきたのがこちら

d0160852_10152146.jpg


衣装ケース 480円
「かぶせ」 2.7mm×1m  52円×2(白くて細長いやつです)
透明下敷き 102円
金属定規30cm  598円
プラスチックカッター 680円
材料費より工作用設備投資の方が高くつきました・・・まぁいつかまた使うこともあるでしょうということで目をつぶります。
使ってみてわかりましたが、普通のカッターよりプラスチックカッターの方がやっぱりやりやすい感じです。

しかしこの「かぶせ」って、本当は何に使うものなんだろう?
コの字型になっていて長いので、何かの板の縁に「かぶせ」るものなのかもしれませんが・・・

d0160852_10154859.jpg
d0160852_1016370.jpg


衣装ケースのフタが平らでなく、溝(?)がついているタイプで、この溝が上に向かって盛り上がっているので、
これの間を切り取って穴をあけ、溝の上に「かぶせ」を両面テープで接着してレールとし、
切った透明下敷きを差し込んでスライド式の扉をつけようと思ったのです。
かぶせはもう一つ上のサイズ(5.5mm幅)の方が安定しそうな気がしましたが、フタの遮光面積が広くなりそうなので細いものにしました。
また、扉用のプラスチック板も、素材売り場で見たら高かったので、文房具のところで下敷きを見つけてそっちにしました。半額くらいで済みました。大きさもこちらのほうが無駄が無くて手頃でした。


一番大変だったのが、衣装ケースフタの穴あけ。
借りてきた万能はさみ(ゴムシートとかも切れる強力なもの)がなければ無理だったかも・・・

で、こんなかんじに出来ました。
「かぶせ」が足りなくなってしまったので、レールが足りず、まだ完成はしていません。

d0160852_1030033.jpg


真ん中のところにもう2本レールが入って、4枚扉の窓が完成します。
レールは両面テープでつけてあります。

d0160852_10301235.jpg


スライドドアはこんな感じに使います。
全部閉めてしまっても、隙間があるので換気はできます。冬場はもしかしたら完全密封したほうがいいかもしれませんが、その時は裏側からテープを貼ってしまえばいいかなと思ってます。

箱に入っているのは、育苗中のロマネスコです。
これまでは屋内で育ててましたので徒長ぎみです。さぁこれから太ってくれい!

あとで「かぶせ」をもう1本買ってこなくちゃ・・・


所要時間 約1時間半でした。
我ながらよくやるなぁ・・・と思いましたが、さて、活用するぞっ!!
[PR]
by daphnid | 2010-08-20 23:23 | その他 | Comments(0)

北関東在住の会社員ミジンコによる、試行錯誤の家庭菜園


by daphnid