カテゴリ:2011年春夏( 34 )

鷹の爪収穫

朝雨がやんでいたので、昼過ぎまで待って畑に行きました。
ただし、例によって腰に配慮をして、今日の作業は「トウガラシを抜いてくる」だけとしました。
が、行ってみたら・・・・

草が・・・・

d0160852_1431633.jpg


もう畝これから作るところは目をつぶって、タマネギマルチの穴から出てる草だけ抜いて来ました。

草もそうですが、思っていたより作物のみなさんが生長していてびっくりしました。
まずはオータムポエム、なんと、一番花が!

d0160852_14321748.jpg


今年は種まきが遅れたのでもう食べられないかと思っていましたが、この調子なら11月中にしばらく楽しめそうです。

それから白菜。ベランダのプランターが一番生長が良いと思う、なんて見てきたような嘘ついてました。
畑の方が断然大きかったですね。

d0160852_1434218.jpg


どどーん、とバッチリ広がっています。穴があいてるけど青虫は見当たらず。ネットかけてるので青虫がいたら困るんですけどね。
レタスもプランターのよりも大きくなってました。ロマネスコも本葉がちょっと増えてました。

d0160852_1435154.jpg


チコリは相変わらず小さいですが、本葉が増えて緑色も濃くなって、少しずつではありますが生長しているようです。

トウガラシ(鷹の爪)は思ったよりも枝がたくさんあって(整枝しなかったから・・・・)、まだ花がたくさんついていましたが収穫しました。
虫に食われた実が結構あったので、葉っぱとともに畑で切り取って捨ててきたんですが、葉っぱごと干した方が良かったんじゃないか・・・と今思ってるところです。調べてからにすれば良かった。

d0160852_14371086.jpg


これだけあれば一年分には充分、というか昨年のトウガラシがまだたくさん残っているので、来年はトウガラシはお休み予定です。
隣に下がってる網袋は、枝から落ちてしまったトウガラシが入ってます。そのむこうはタマネギで、残すところあと6玉となりました。収穫した時はこれっぽっち?と思いましたが、この時期までタマネギ買わずに済んでしまいました。使っているようでそれほどでもないのかもしれませんね。

今日さぼった作業
*イチゴ植え付け
*オクラ引っこ抜いて処分
*タマネギ用畝作り
*枝豆の処分
[PR]
by daphnid | 2011-10-23 14:40 | 2011年春夏 | Comments(0)

夏野菜片付け反省会

片付けしてきました。
例によって腰にキてます・・・・


問:キュウリとインゲン、ダメになったのいつだったっけぇ?

答:7月です orz


あの時さっさと片付けておけば良かったんです・・・・
そうすればキュウリの畝なんてそのままマルチも剥がさず使えたのに。
いつのまにかやってきたアカザ様が・・・直径5センチはあろうかという大木にお育ちになられておりまして
マルチ剥がさないと抜けませんでした。うううう・・・・

ズッキーニは8月には引導を渡すべきでした。やっぱり軟腐病が出ちゃったら諦めた方がいいですね。
ちょっとは伸びてきてたのですが、実をつけるには至りませんでした。

トマトも大木でした。そんなに肥やしを入れたつもりはなかったのに、暴れまくりのシシリアンルージュでした。
これだけわき芽が伸びてどんどん育って実が付くのなら、来年は3株もあれば充分です。


その他、ベランダのキュウリとゴーヤも片付けました。
鉢の土はそのままにして、堆肥だけ入れました。アカザが生えていましたので、pHは適正だろうと思ったので石灰は入れませんでした。
ここにはミニ大根を植える予定です。うちのベランダまでモンシロチョウが来ることはないであろう・・・という皮算用です。
あとはベビーリーフ栽培に挑戦するつもりです。

ジャガイモの苗床ですが、あれから雑誌をよくよく見てみたら・・・
「ジャガイモの上に2,3センチ厚さで砂をかけ、日の当たらない風通しの良い場所に置く」
だそうですorz
仕方がないのでこんな手段に出ました。

d0160852_18165448.jpg


段ボールをかぶせただけです。風通しもまぁあるだろう・・ということでこれでしばらく様子を見ます。

明日は耕耘機、借りられるかなぁ・・・??
[PR]
by daphnid | 2011-09-10 18:17 | 2011年春夏 | Comments(2)

活性炭投入しました

活性炭が届きました。
そうかー、こんなカンジなのか・・・

d0160852_6344418.jpg


このあいだ植え付けたアスパラ苗は、元気そうでした。
次の芽が開いて葉っぱになりかけていましたが、一応掘り上げて・・・

d0160852_6355298.jpg


先代アスパラのもう一株も掘り出しました。やっぱり根っこはぺっちゃんこでした。

d0160852_6363914.jpg


でもなにか1本だけ、生きているふうな根っこがありましたので(株とは繋がっていなかったので他の植物の根っこかもしれませんが)、それはいつか大きくなるかも知れないのでとっておくことにしました。

植え付け穴に活性炭を適当に振りかけ、適当に混ぜてから植え付けました。
先代アスパラの穴の方も同様にしまして、1本だけ見つけた根っこを入れて埋め戻しました。

どれくらい入れたらいいかよく分からなかったので、結局活性炭は半分くらいしか使いませんでした。
入れちゃえばいいのにね・・どうも思い切りがよくない私。


雨が降って・・・トマトはやっぱりひどい状態。
シシリアンがこんな感じだし

d0160852_6412394.jpg


ルンゴは樹上でしなびてるし・・・

d0160852_64292.jpg


今年はほんとに手入れができていなくて、やっぱり畑の面積を拡張したから手が回らないのかなと思ったり。
それにしても去年はこんなに草が生えた記憶がないんですが、やっぱりほどよく雨が降ってるからなのでしょうか。
サトイモは元気ですが、これじゃ土寄せしようにも土が掘れません・・・自然農やってるつもりは毛頭ないんですが。

d0160852_643401.jpg



ところで、新兵器を導入しました。

d0160852_644318.jpg


大手種苗会社のカタログに載っていたのがよさそうで・・・でもかなりのお値段するので諦めていたんですが、こちらは近所のホームセンターに売っていまして、類似品だからなのか2980円。
それでもうちの農具の中じゃ一番高いんですけどね(鍬とかスコップは畑に共用のがあるのでそれを使わせてもらっています)

実は最近また腰痛が出まして、雨に濡れた土をちょっと掘ったりするともうダメで。
穴掘りはしょうがないですけど、土を柔らかく耕すならこれがあった方がいいんじゃ?ということで清水の舞台から降りてみました。

スコップや鍬に比べたらだいぶ楽ですよ!

遅れに遅れているネギの植え替えをしようと、全部一度抜いて、耕しなおしたんですがかなり楽!
耕し、というよりは起こしですが、そのあとなら雑草抜くのもかなり楽でしたし。

本当はネギは植え直しまでしたかったのですが、今ちょうど腰痛からくる坐骨神経痛というのになっていて、とりあえず土曜日はここまでとしました。
日曜日に植え付けようとネギは抜いたまま立てかけてきたんですが、今雨なんですよねえ・・・
今日植えられなかったらどうしよう。ネギだけ回収してくるしかないかな・・・

トマトも抜いてしまいたいですが、もう少し様子を見てみようかと思ってます。
シシリアン、2回くらい収穫してそれはおいしいソースになったけど、ほんとにそれくらいしか収穫できてないので、この夏の畑はほんとに・・・実入りが少ないなぁ・・・
[PR]
by daphnid | 2011-08-21 06:52 | 2011年春夏 | Comments(0)

活性炭を買いました

アスパラ・・・
コメントでshogame2さんに教えて頂いた、ショックな事実・・・


アスパラって根っこから毒出して、自分が中毒して枯れるっていったいorz


調べました。
そしたら・・・

*アスパラの根っこから出ている、自家中毒物質は特定されていない(いろいろ成分があるようです)
*アスパラの自家中毒だけでなく、他の作物、たとえばレタスなどはこれでやられる
*自家中毒物質の量は地下茎>貯蔵根>腐敗根の順に多い
*活性炭で中毒物質を吸着することができる
*木炭ではだめ
*活性炭フロアブル剤(どうやら液状らしい)の効果が高い

というようなのが見つかりました。
<参考リンク>
アスパラガスの改植時におけるアレロパシー軽減技術(長野県野菜花卉試験場・pdfファイルです)
http://www.phoenix-c.or.jp/planteco/naganosiryou.pdf

アスパラガスのアレロパシー軽減技術(pdfファイルです)
http://www.jfc.go.jp/a/information/technology/vegetable/pdf/1130.pdf

まちのみどりと園芸の相談Q&A(千葉大学・pdfファイルです)
http://www.jfc.go.jp/a/information/technology/vegetable/pdf/1130.pdf


それならば・・・
アスパラガスの配置は考え抜いて実施したわけで、これから場所移動なんてやるとけっこう大変なわけで。
だったら土壌改良もかねて活性炭入れてしまえ!!!
という結論に至りました。

なにやら液状の「活性炭フロアブル」というのがよさそうなのですが、これが売ってないんです。
ネットで見つけたのも1軒だけ。しかもけっこういいお値段。もしかしたら農協とか行けば買えたのかもしれませんが、近所のホームセンター(農業資材がけっこうたくさんあります)では見つかりませんでした。
もみがらくん炭ならまだいっぱいあるんだけどなぁ・・・と思いつつ、木炭じゃダメじゃ、やっぱりダメかなと。
ネットショップ探して、1kg1050円の活性炭(水処理用)を見つけて注文しました。

あとは・・
腐敗根にも中毒物質があるとのことなので、先代アスパラの残骸を掘り出して処分せねば・・・
1株は植え付けの時見つけて適当に放りましたけど、これも発見してちゃんと捨てなくちゃ・・・

さてはたして旨くいくでしょうか・・・・・??


なお、この自家中毒物質、水溶性だそうです。
となれば・・・
うちのベランダにいる鉢植えアスパラ、あれは毎日の水やりで物質が流れ出して行くのでは!?
ならば、実はアスパラって大きめの鉢さえ使えれば鉢植えの方がいいんじゃ!?
なんて考えております。

しかし家にいながらにして、専門家(農業試験場とか、大学とか!)の研究報告を読めるなんて、すごい時代になったものです。
しかも、「ここの農業試験場なら知ってるかも」とか考えないで、「アスパラ アレロパシー」って2つの単語で検索かけただけですよ?
すごいよねぇ・・・
夏休みの宿題で調べ物するのに、百科事典ばったんばったんひっくり返していたのになぁ・・・
[PR]
by daphnid | 2011-08-16 19:59 | 2011年春夏 | Comments(2)

アスパラを植えました

昨年冬に植え付けたアスパラ。残念ながらついに芽が出てきませんでした。
大きな苗だったのになぁ・・・

ということで、もう一度大苗を買いました。
1株1500円もしましたが・・・3年物というので、来年春からは収穫が見込めるはずです。
土の付いたままで送られてきて、1つすでに芽がでかけていました。

こんな暑い中どうなんだろうと思いつつ、アスパラの場所をほじくり返しましたら
古い苗が出てきました。根っこがしぼんでぺっちゃんこになっていましたが、まだ腐ってはいませんでした。
でもまぁ、ダメだろうな・・・ということで処分し、そこへ植え付けてきました。
畑の土はかさかさで・・・根付くまでは水やりに通わなければならないでしょうか。


今日はその他に、この秋に作るタマネギの種を買いました。
去年も一昨年もOP黄を作りましたが、今年は生食でもおいしい、2月まで貯蔵可能という一石二鳥の「アトン」にしました。
しかもこれ、早ければ5月下旬から収穫可能だということで・・梅雨入り前に収穫できる方がいいですもんね。
(そんなわけでネオアースは候補から外れたのでした)

タマネギは育苗しようかと思いましたが、徒長しそうな気がしたのでじかまきで行くつもりです。
[PR]
by daphnid | 2011-08-14 18:24 | 2011年春夏 | Comments(2)

トマトもいまひとつ

ズッキーニだけでなく、トマトもいまひとつです。
理由はわかってるんです・・・雨避けしてないから。

6月に強烈な風でご近所の雨避け棚が軒並みラピュタに向けて飛行してしまったので怖じ気づき
今年はもういいや、と雨避けビニールを貼らなかった私・・・

去年と違って今年はしょっちゅう雨で、そのせいでトマトの実は割れる割れる。
割れたところに雨があたってかびる、腐る・・・
腐った実が隣接する無傷の実を腐らせる・・・・

ということなのだろうなあと。
今朝は泣く泣く、ルンゴの一房を丸ごと捨て
ロッソロッソの大玉3つを捨て
腐るを通り越して樹上でドライトマトになってるシシリアンを数知れず廃棄・・・・

そして収穫してきたのはたったこれだけ。ロッソロッソの中玉1つありますが、これもバッチリ割れていて、たぶん今朝取らなかったら夕方には腐り始めていたと思われます。
(畑にはカメラを持って行かなかったので、トマトの惨状は記録に残せませんでした。でも思い出は消せないから(涙)

d0160852_931461.jpg


しかもこれらは時限爆弾みたいなもので、冷蔵庫に入れておいたらそのまま腐ってしまうと思われ、
私には珍しく、さっそくソース作りにとりかかりました。
傷んだ場所を切り取り、適当に刻んでナベに入れていったら・・あら、結構な量になりました。
材料はトマト、オリーブ油、ニンニク、塩だけです。
今煮込んでいるところです。

d0160852_932996.jpg


毎日畑に行かないとダメだわ・・・と猛省したんですが、その分ちょっとしたヨロコビというか驚きが。
なんと!パプリカができていた!

d0160852_934130.jpg


パプリカの苗、68円で買えたのでついつい欲しくなり、1本だけ植えてあったのです。
どうせ黄色くなる前にオオタバコガにやられるから、肉厚緑ピーマンとして食べるしかないのさ、と思っていましたが
全然チェックしないで放置しておいたら・・・なにやら黄色い塊が!
ただし、無傷というわけにはいかず、トマトと同じでオオタバコガにやられたあと雨で腐ってしまったのが3つくらいありました。
無傷に見えるものも、ちょっとふにゃふにゃしてる場所があったり。
あと、オオタバコガが一泊か2泊して旅だったとおぼしきもの・・・写真で手に持ってるものがそうです。

今日はこれからお墓参りに行くので、朝の作業は30分ほどで終了しました。
袋ごぼうの葉っぱが黄色くなりはじめたので、これも収穫しなきゃならないんですが。明日は暑くならないといいなぁ・・・

覚え書き
枝豆 追肥した覚えないのに葉っぱが濃い緑、そしてわさわさ・・・今年もまたダメか?花は咲いていた。
キュウリ 遺品のような実が1つ・・・
[PR]
by daphnid | 2011-08-06 09:14 | 2011年春夏 | Comments(2)

ズッキーニ 病気・・・

なんだかんだと、時間がある時にかぎって雨だったりします。
今朝はどんよりしてまして、予報では午前中からずっと雨とのこと。でも7時頃からやんだようなので、収穫だけでもと思って畑に出動しました。

目的は、割れてるであろうトマト、それから巨大化してるであろうズッキーニの収穫です。
それと、草の状態偵察。


草は先日刈り取ったものをそのままマルチにしてきたのが功を奏したのか、あまり出ていませんでした。マルチばんざい。
トマトはもう、暴れまくってました。
特にシシリアン、どうしてあんなにあちこちからわき芽が出るんでしょう。
葉っぱの真ん中から芽が出たり、花芽は二つに分岐してどっさり花をつけていたり・・・
9月頭には撤去するつもりなので、せっかくのわき芽もバシバシ切り戻してきました。
追肥もろくにしてないのになぁ・・・元肥いれすぎたのかな?

シシリアンは今2本しかありませんが(1本枯れました)、それだけで30個くらい取れました。
ぜーんぶ裂果してたので、トマトソースになります。

逆にルンゴとロッソロッソはいまひとつです。
実はそれなりについているのですが、赤くなる前に虫に食われ、食われたところからかびたりしています。
暴れっぷりもシシリアンほどではありません。
シシリアンに肥料食われちゃってるのかな?


そしてズッキーニ。
巨大なのが1本、ほどほど大きいのが1本、未受粉肥大が1本とれました。
未受粉かどうかは、先端が丸くなってるか、それともとがっているかで見分けられます。

そして今年もまた軟腐病が出てしまったようです。ここのところ雨が多かったですからね。
そこへ未受粉の実が腐って溶けて、カビが生えて・・・というのが良くなかったように思われます。
主枝が割れてぐじゅぐじゅしてたので、思い切って切り取りました。
根本近くからわき芽が出てるので、伸びた枝は切ってしまっても、こっちががんばってくれればいいかなと思います。
そして、根本あたりにはよーく日が当たるように、周りの葉っぱも全部バシバシ切ってきました。
ズッキーニの葉柄は、切ると中からいっぱい水があふれてきます。これが溜まった状態だとよくないかと思って、葉柄は付け根から切り落としてきました。乾燥気味なら柄が残っても枯れるからいいんですけど、湿気が高いとべちゃべちゃに腐ってくるので。

バジルは花が着いて剣先バジルになってきてたので、こちらも派手に切り戻ししました。
今晩はそれを使って、ジェノベーゼペーストを作る予定です。
私は松の実入れないで作りたいんだけど(入れなくても充分おいしい)、オットが入れたがってます。
買うと結構高いし・・・黙殺してしまおうかと企んでいます。


畑作業をしていたら急に晴れてきたので、そこでそうそうに切り上げました。
直射日光でばっちり消毒されるといいんですけどねー。


覚え書き
キュウリ、瀕死(一応生きてるけど実はゼロ)
インゲン、終了状態(でも抜いてくるガッツなく放置)
下仁田ネギ 疲れ気味(追肥が必要・・・それ以前に草抜きが必要・・・!!)
オクラ やっと20センチくらいの高さに。5点まいて1つしか出てきてない・・・orz
[PR]
by daphnid | 2011-07-30 13:09 | 2011年春夏 | Comments(2)

ごぼうポタージュ

先日収穫したゴボウのうち、細いのを使ってポタージュ作ってみました。
材料はごぼう、タマネギと牛乳くらいであとは調味料だけです。
ベーコンもいれないけどいいのかな?と思ったけど・・・・・・

お い し か っ た ・・・・・・・


ゴボウとタマネギを炒めて、水をいれて煮たところでかじってみたんですが
ごぼうがおいしかった!!
鮮度がいいごぼうはおいしいんですねぇ・・・・!!
抜いて来たその日に食べるべきでした。


ミキサーの実力が足りないのか、なぜか食べたあとにゴボウの繊維が歯に挟まって困りましたが(苦笑)

まだ残ってるので、明日きんぴらごぼうを作ろうと思います!
[PR]
by daphnid | 2011-07-24 21:12 | 2011年春夏 | Comments(4)

うちのブルーベリー

うちのブルーベリーはベランダの鉢植えです。
すでに終わってしまいましたが、二つの鉢(チャンドラーとブリジッタ)で、だいたい30個くらいは取れたかなぁ、という感じでした。

d0160852_17561782.jpg


500円玉サイズではなかったけど、100円玉サイズのはいくつか取れましたよ!
甘くて良かったです。

しかしこの100円玉サイズを収穫した時・・・
何か、床に気になる物件が。
・・・・黒くて丸いものが・・・
土の塊ではありません。
となれば・・・この集中した丸いものは・・・と視線を上にあげていくと・・・
葉っぱ、減ってますorz

イラガ!?と思いましたがなにしろ丸いもののサイズが大きい。となればこれはイラガじゃない。
どこだどこだどこだと探しましたが、見当たりません。
もしや鳥がすでに連れて行ってくれた?と思いましたが、鳥よけにテグスをさんざん張ってあるから、たぶんそれはない。

こうなるともう手が出せないので、オットを呼んできました。
そしたら・・・

いましたよ擬態名人。
全然わかりませんでした。

d0160852_1756337.jpg


うちは高層階なんですが・・・いったいどうやって来るのかイモムシたち。
しかもなぜかたいてい1匹だけしか発生しないんですよね。
親がふらっと飛んできて、タマゴひとつだけ産んで去っていくんでしょうか。

おまけ。緑のカーテン用朝顔も咲き始めてます。
これは「江戸むらさき」という品種で、いろいろな絞りパターンが出るので気に入ってます。
d0160852_1756512.jpg

[PR]
by daphnid | 2011-07-24 18:03 | 2011年春夏 | Comments(0)

刈ってきました!!

今日はとっても涼しくて・・・
朝からいてもたってもいられず・・・

いそいで仕事して、今日のノルマは終了させて・・・


15時で退社させてもらいました。
フレックスタイムの会社で良かった・・・


そしてダッシュで畑にGO!

おお畑ーはーみーどーりー
草ーのうーみ、風−がふくよっ

d0160852_2152673.jpg


2時間がんばりました。
もう完全に草の海だったので、抜くのはあきらめてとりあえず刈り取りです。
刈った草はそのままおいてマルチ・・・というのは言い訳で、片付けるガッツがなかったのでした。

でも気温が低いって素晴らしい! 2時間やっても疲れませんでした!!
でも膝にはだいぶ負担がかかりました。どうも左の膝にだけ体重をかける癖があるようです。


あとはゴボウの袋が裂けてしまっていたので、収穫してみました。
袋部分を貫通してきっと大地にしっかり根をおろし・・・だと思っていましたが、
貫通はしていたものの、浅かったので折ることなく抜けました!
結構りっぱなのが取れました。

d0160852_21512137.jpg


もうひとつの袋はそのままにしてきました。とりあえず今日5本くらい取れましたから、食べてからにしようかなと。
しかし、これから秋むけにまた袋ごぼうするつもりだったのに、袋の予備がなくて・・・どうしましょう。
[PR]
by daphnid | 2011-07-22 21:54 | 2011年春夏 | Comments(2)

北関東在住の会社員ミジンコによる、試行錯誤の家庭菜園


by daphnid