カテゴリ:2010年秋冬( 28 )

下仁田ネギ

下仁田ネギに葱坊主が出始めました。
坊主を折り取ったりしてましたが、いよいよタイムリミットかと思い、全部抜きました。
一部はうちのプランターで埋けて、残りは知人友人が食べて下さるというので配ることにしました。
30本くらいあったのを、泥付きで袋に入れて、今玄関においてあります。
ネギ畑が引っ越してきたような状態で、家の中にネギの匂いが立ちこめております・・・

ネギは発芽が悪い、と聞いていたので、種の袋全部まいてしまい、結局かなり発芽してきたので間引きして食べたりしていましたが、気がついたら畑の畝2つを下仁田ネギが占拠してました。しかもひと畝2列で!
間引いて移植したひと畝は、なかなか大きくなりませんでしたが3月にはいったとたんに急に太ってきて、りっぱなネギになりました。

下仁田ネギ、作って良かったなあ。
ふつうのネギとしても使えたし、鍋に入れると甘いし。

去年まいたのは、日光種苗の「下仁田ネギ」、今年はサカタノタネの「雷帝下仁田」をまきます。
本当はいつかポロネギも作ってみたいんですけど、当分下仁田でいくことになりそうです。
[PR]
by daphnid | 2011-03-27 20:12 | 2010年秋冬 | Comments(0)
グリーンピースの「くるめゆたか」、発芽率が良くなかったので育苗を始めました。
土曜日の時点で芽がちょっと出ていたのですが、そのまま育苗箱に入れて月曜日までお出かけし・・・

帰ってきたら徒長orz
慌てて箱から出したら・・・・根っこがびろーん・・・・orz

d0160852_22573793.jpg


それもこれも、保温材料として箱の底にしきつめた砂のせい・・・
そりゃあ穴の底から砂がつながってたら、植物としては根を伸ばしますよねぇ・・・
ポットの底に何も敷かなかったのもいけなかったんですが。

結局、この長々した根っこ、どうにもならないのでそのまま箱の外に出してあります。
今のところ枯れてませんけど、元気に育ってくれるといいんですけど・・・

それにしてもくるめゆたかは発芽率が良くないです。ポット1つに2粒ずつ、5ポットまいたのに、まだ3本しか発芽してません。
そういう豆なのかなぁ?
[PR]
by daphnid | 2011-03-08 22:58 | 2010年秋冬 | Comments(2)

移植シリーズ

晴れた土曜であります。
明日は一日用があって畑に行けません。となれば今日やらなきゃなりません!!

ということで、気合いを入れて行ってきました。
今日のミッションは、
*アスパラの移植
*そらまめの移植
*ジャガイモの畝作り
です。

アスパラは去年の12月に大苗を買ってすでに植えてあったんですが、移転につきおいていくわけにいかないので、根っこと芽が伸び出す前にと思って・・・
根が張っていたら困るなあと思ってたのですが、大丈夫なのか?というくらいあっさり抜けました。
スコップで掘り起こして、株元を持ち上げたらするするーっと・・・根っこ、全く出てなかった?
それでも枯れているとか腐っているようには見えなかったので、植え付けてきました。

そらまめはなにしろ種まきの時に育苗間隔でまいてしまい、少し広げたものの「この畝じゃあ5本がいいとこだよ」と言われた場所に15本・・・
虫や病気が出て全滅するよりは間引きをしよう、しかしただ間引くんじゃもったいないから、空いているスペースに植え替えて運が良ければこっちも収穫できる!とケチ根性を発揮して・・・

d0160852_16184438.jpg


こちらが先週のソラマメ。

d0160852_1618584.jpg


間引いて6本になりました。
マルチを破いて掘り上げたので、そこは土盛りしてマルチがめくれないようにしてきました。
左側の畝の奥に3本植わってるのが、植え替えした分です。
他にも各地に点々と植えてみました。

d0160852_1619968.jpg


気がついたらハコベマルチが生じていた、ロマネスコの畝・・・
このロマネスコ絶対収穫できないだろうなあ・・・
そしてこんなところでソラマメ大きくなるでしょうか?窒素量は少ないに違いないと思うんですが。


ジャガイモは堆肥と化成肥料を埋めて、マルチを張って、地温を上げてきました。
来週は出かけてしまうので、再来週以降植え付けしようと思ってます。
ちょうど通りかかった農家のおじさん(先日のおじさんとは別の方)が、
「お彼岸の頃に植えるもんなんだよ、早すぎると寒くて育たないからそれまでマルチして地温あげといてさ」
と教えてくれました。
去年も3月13日に植え付けしてるし、ちょうどよさそうです。
あとは当日雨が降らないことを祈るのみ。


その他作業覚え書き
ほうれん草撤収(1本だけトウが立ってました。いやー、ぎりぎりセーフでした〜〜)
大根最後の1本収穫
芽にんじん 撤収(あきらめました)
グリンピース 種まき(育苗箱) 2粒/1ポット × 5

オクラの木を伐採する予定が・・・腰が痛くてダメでした。
[PR]
by daphnid | 2011-02-26 16:21 | 2010年秋冬 | Comments(4)

久々の畑作業

2週間ぶりに畑に行きました。
あんなにカラカラだったのに、雨と雪が続いたせいでねっとりとしていました。

最初に目に付いたのが・・・・
うわー、オクラの木が倒れてるーっ!しかもお隣さんのエンドウマメの畝を直撃してる!!

d0160852_1550149.jpg



幸いにしてエンドウマメの苗直撃は免れてたのですが、あわてて撤去しました。
あんなに頑丈で台風が来てもびくともしなかったのに、やっぱり枯れてしまうと弱いんですね。
残りの木も時間の問題か・・・
これを支柱代わりにしてグリンピース育てる予定だったんですが。

d0160852_15502946.jpg


まあその思惑も、エンドウマメの発芽がいまひとつだったので(3粒まきで6箇所くらいまいたのに、2箇所1本ずつしか出てきませんでした)


d0160852_15504622.jpg


よそのみなさんのブログでは、立派なロマネスコが収穫されていてうらやましくなりますが、うちのロマネスコはまだこんな感じ。
去年は寒冷紗トンネルしてやったけど、今年は早めに植えたから大丈夫だろう!と思っていたのに、全然大きくなってくれません・・・

d0160852_15505861.jpg


でも中をのぞいてみたら、一応つぼみは出来てました。サボっていたわけじゃないのねキミたちも・・・
気長に待つことにいたします。

d0160852_15511120.jpg


そしてどうしたものかと考え込んでしまうこのソラマメ軍団。
いやこんな間隔で種まきしちゃったアタシが悪いんですが・・・今のうちに掘りあげて、よそへ移植しようかと思ってます。
もう少し暖かくなってから、とも思うのですが、なんか、イッキに茂りそうな気がするんですよね。
あー、そうだ今のうちに黄色いバケツも用意しておかねば・・・・
黄色いバケツに水をいれておいておくと、アブラムシが飛んできてもそこに引き寄せられておぼれてくれるそうなので、ちょっと試してみようかと思ってます。
子供が砂場で遊ぶようなサイズで大丈夫なのかなー。


今日はもうひとつ、事件がありました。
新しい区画をすこし耕しておこうと思いまして、スコップの刃を全部埋まるくらい刺して、土を起こしたんです。
そしたら・・・・

冬眠中のカエルさんが!!!
たぶん、夏に井戸のところで会ったトノサマガエルさんです。

啓蟄までまだだいぶあるのに、強制起床させてしまいました。
あわてて埋め直しましたが、掘り起こしてしまったのをえいやと戻しただけなので、もしかしたら深すぎたんじゃないかとか、ひっくりかえった状態で埋めちゃっても大丈夫なのかとか、非常に心配で・・・
かといってまた掘り返しても迷惑だし、ひたすら謝って終わりにしてしまいました。

来週あたり耕耘機を借りて耕そうと思ってたんですが・・・・ちょっとどうしたもんかなと考え込んでしまいました。
それにしても、スコップ1回目で掘り当ててしまったなんて・・・宝くじ買ってこようかな?(カエルさんに対する謝罪の気持ちはどこへいったんだ)


今日の作業覚え書き
大根 1本収穫(皮が破れてむけてた・・・凍傷かと)
さといも 3株分収穫(全部収穫するつもりが多すぎて断念、ただし1株は凍傷の可能性あり)
ほうれん草1/3収穫(そろそろトウが立つ気配・・・早く食べなくちゃ!!)
タマネギ、エシャロットに追肥(マルチ穴に化成をパラパラ)
[PR]
by daphnid | 2011-02-19 16:08 | 2010年秋冬 | Comments(0)

雪でした

せっかくの3連休でしたが、雪でしたので何にもできませんでした。
それにしても寒かったですね。

まだトマトの種まきはしていませんが、こういう天気が続くとやはり加温器がないとダメなことがわかりました。
仕方がないのでペット用ヒーターを買いました。まだ来てませんけど、これでなんとか!
ヒーターが来たら温度モニターをもう一度やって、20日くらいに種まきかな・・・
[PR]
by daphnid | 2011-02-15 18:39 | 2010年秋冬 | Comments(2)

きんにくつう

きのうは3月から使わせてもらえる新区画に石灰をまいて、硬いところをちょっとほじってきたのですが・・・
(前の借り主さんの権利が2月いっぱいあるのですが、もう使わない、ということなので土作りは許可してもらってます)
見事に筋肉痛。
スコップを使うと、大臀筋が鍛えられるようです。これで今日も行って続きをやったら、見事にヒップアップできたかもしれないけど、その根性はありませんでした(ヘタレ)。


ほっこり日記さんのところでジャガイモの浴光催芽というのを知りまして、さっそくうちのインカのめざめを出してきて広げてみました。
すでに芽が出かかってましたが、その芽がかびてたり・・・・
日光消毒で持ち直してくれるといいんですが。
ちなみに、500gの種芋、14個でした。半分に切って植えるか、丸ごと植えるか、どうしようかなぁ・・・


今日ホームセンターに行ったら、種芋の種類が増えていました。
ドロシー、とか、インカのひとみ、とか、紫色のジャガイモとか、いろいろ種類があるんですね。
来年はまた別の種類を植えてみたいです。


きのうの覚え書き
石灰ばらまき
硬い部分のほじくり返し(通路跡?)
かぶ 引っこ抜き(割れてた・・・)
そらまめ わき芽がたくさん出てマルチの下になっていたのを表に出す
[PR]
by daphnid | 2011-02-06 18:04 | 2010年秋冬 | Comments(4)
シシリアンルージュの種も無事買えまして、あとは育苗するのみ!
なのですが、保温育苗のために加温器が必要なんじゃないだろか?いやいらないんじゃないか?
そこで事前に温度モニターをすることにしました。

たまたま職場に照度と温度の記録計、しかも場所を取らないタイプがありまして、これを拝借しました。
ちゃんと許可を取りましたよー!
本当は水温をはかるためのものなんですが、照度付きにしておいて良かった・・・

育苗衣装ケースに何も入れず、記録計だけ入れて、フタをして、その上にも記録計を乗せました。
これでリビングの窓際において、30分ごとに温度と照度を記録してもらいました。
外には出しません。加温もしません。

1月27日から7日間モニターした結果・・・
箱の中の平均温度 19.6℃
昼間(7時半から16時半、日照のあるあいだ)平均温度 24℃
夜間(17時から朝7時まで、日照がない時間)平均温度 17.1℃

夜間下がってないのは予想外のありがたさでしたが(暖房してますからねぇ・・・)、昼間がそれほど暖かくないのがこれまた予想外でした。
ただし最高気温は40度マークしてることもあって・・・・orz
本来ならばこういう時はフタをあければいいんでしょうけれど、仕事行ってるあいだはどうにもなりません。

昼間の温度はあと5度ほしいところです。
もしかしたら、最近は外気温が上がってきているので、加温設備なしでいけるのじゃないか?とも思いますが、モニターしてるのは気温であって、土の温度じゃありません。
気温は簡単に上下するけど、土は一度暖まったらそうそう簡単には下がらない・・・のじゃないか?

ということで、砂を買ってきました。
これを衣装ケースの底に敷くことで、砂が保温器具になってくれるんじゃないかな〜〜〜〜、なんて。

川砂 2L 147円でした。
足りないかも?と思って2袋買いましたが、1袋で充分でした。
釈然としないのは、別の売り場で20kgの大きな袋に入った砂が198円だったこと・・・小分けする手間賃なんですかねぇ・・
あと、金魚の水槽に敷く砂利、あれは砂より蓄熱効果が高そうな気がしたのですが、なかなかなお値段がしたのでやめました。いらなくなった時捨て場所に困りますしね・・・

ホームセンターで買った砂は、しんしんと冷えておりました。
とりあえずはこれを一度暖めておかねばなりません。
砂を敷いて、あとセルトレイもセットしました。こちらには種まきの土を入れて、水をかけました。

d0160852_150269.jpg


72穴のセルトレイを買ってあったのですが、衣装ケースには入りませんので当然切ることになります。
ぴったりなサイズの1枚にするか迷ったのですが、ポットに移植する時のことを考えて、2つにしました。

d0160852_1502493.jpg


右側のセルトレイは、以前マリーゴールドの苗を買ったときのトレイです。
左側が今回新しく買ったトレイ。2/3はお蔵入りです。
苗販売のサイズが売ってたらいいのにな。
左側のセルトレイに乗せてある緑色のが、温度記録計です。

とりあえずは日中、ベランダに出して、よぶんな水分飛ばし+直射日光による砂と土の暖めをしました。
どーも、砂が冷え切っていたせいか温度があまり上がらず、20度くらいでした。
砂が裏目に出たらどうしましょう、という気もしないでもないですが。

d0160852_1503721.jpg


砂を買うついでに、種も買ってきました。
ズッキーニはブラックトスカ。蔓が伸びないと言うことだったのでこちらにしました。
去年はのたうちまわるズッキーニに泣かされましたから。
あとは、前から作ってみたかったあやめ雪。やっとスワンの種を消費しきったので、次はこちらです。
下に置いてあるのは、今回使わないことになった残りのセルトレイです。


午前中にここまで作業をして、午後は畑に行きました。
土壌診断ってのをやってみたんですが・・・・
予想に反して、窒素量はとても少ないと出ました。おかしいなぁ・・・それじゃ去年の夏のトマトの暴れっぷりはなんだったんでしょうか?
pHは6付近だったので、ちょっとだけ石灰をまいてきました。

草が生えてきたところをガリガリやっていたら、近く(というかほとんど隣)の畑の農家のおじさんが通りかかって声をかけてくれました。
おじさんは冬は白菜、夏はナスをやっていて、ハウスではトマトを栽培しています。その他にラッキョウも植えているそうで、昨日試しに抜いてみたら、硬くておいしくなかったとのこと。
雨が少ないせいだと思うから、水をやって、トンネルかけておいたんだー、と言ってました。
今年はカラカラすぎるよね、とおじさんが言うので、凍り付きそうで怖くて水をやってないんですけどどんなもんでしょうかね、と聞いてみたところ・・・・

そりゃ水やった方がいいでしょうよ、だって凍るつったって、雨降ったって凍るもん、だったら同じじゃない

というお返事・・・・

目からウロコ。
そ、そうでした・・・そうですよね・・・・プロの言葉は重みが違います。
そんなわけで、水やってきました。

もうひとつ、おじさんから農家の知恵を授かりました。

タマネギはさあ、種が余るでしょ、それはもうこういう畝の横にざーっとスジ蒔きしちゃうの。
芽が出てくるでしょ、ちょっと育ってきたところで少しずつ間引いて、小ネギとか葉タマネギにして食べちゃうの。
最後は間隔があくようにして、そしたらタマネギも取れるし種もムダになんないから。

あーっもうっ!!この話、あと半年早く聞けていたら!!
と悔しがる私に、おじさんはニッコニコしながら「今年の秋はやったらいいよ〜」と言いながら自分の作業に戻っていったのでした。

またいろいろ教えてもらえるといいな・・・
[PR]
by daphnid | 2011-02-05 15:41 | 2010年秋冬 | Comments(0)

種の買い忘れ

春用のタネ、何か忘れているような気がしていたんですが

今朝ほど、思い出しました。

夢で!


のらぼうのタネ買い忘れた〜〜〜!!
といってのたうちまわってる夢を見ましたorz

買うの忘れたと言うよりすでにまき時が過ぎてるような・・・・2月頃育苗して植え付ければいいのかな。


しかしこんな夢見るって、アタシってやつは。
[PR]
by daphnid | 2011-01-31 07:22 | 2010年秋冬 | Comments(4)

種注文しました!

準備はその後も続いております。

保温育苗については、衣装ケースで作った風除け育苗箱をリビングの南側に置いて、保温器具なしでどれくらいの温度が出るのか測ってみることにしました。
最高最低温度計を借りて設置してみたところ・・・

最低温度 15度 最高温度 27度

結構いいかも?
でもこの日はオットが休みで家にいたので、いつもより部屋が暖かかったんじゃないかなーとも思われます。
とりあえずまだしばらく継続してみようと思います。
週末はここに土を入れたセルポットをしかけてみるつもりです。


種も注文しました。シシリアンルージュ、10粒850円です。(入手方法教えてくださったOさんありがとうございました!)
そして魔が差して・・・・一緒にチコリの種、買ってしまいました。
あんな手がかかるもの本当にやるんでしょうか私・・・・
でも、買えば高いし、おいしいんですよねチコリって・・・

がんばろう・・・
[PR]
by daphnid | 2011-01-28 12:21 | 2010年秋冬 | Comments(4)

買いました!

シーズン開始まえに着々と・・・
買い物しております(笑)

今日のお買い物は・・・
土壌診断キット みどりくん
支柱ヌキサシ君
インカのめざめ種芋 500g
アフリカンマリーゴールドの種
下仁田ネギの種

です。

d0160852_15182219.jpg


みどりくんとヌキサシ君は通販で買いました。
最初の年に鶏糞をどかっと畑に全面施肥してしまい、夏野菜が暴走してえらいことになった経験から、秋からは窒素の強い肥料を極力やらず・・・できたつもりでしたが、枝豆は真緑色で暴走するだけして実が付かないし、トマトは花の先から葉っぱをのばすしで、どうも窒素過多気味で困っていました。
こうなったら測定するしかないではないですか。
みどりくんも菜園雑誌で見て気になっていたのですがなかなかのお値段しますので、踏み切れずにおりました。
代わりにもっと安いのないか、などいろいろ調べてはみたのですが、やっぱりお手軽で安いのとなると見つからず、とりあえずはみどりくんを使ってみることにしました。
窒素の他、リン酸+カリ用の試験紙があります。
さて、どんな結果がでることでしょうか・・・・

ヌキサシ君はやはり別の菜園雑誌で見て、こりゃ欲しい!!と即決しました。
なにしろ、毎年トマトの支柱を立てる時に、えいっ!と力を入れて突き刺したとたん、勢いで支柱が曲がるという事故が多発しておりまして・・・それに、ああいう作業をすると血圧あがっちゃいますので、自分の健康のためにも器具にたよるほうがいいのではないかと考えた次第。


マリーゴールドはセンチュウ避けと蜂寄せをかねて、です。
今年もまたズッキーニを植えようと思ってるので。去年はフレンチマリーゴールドを植えましたが、せっかくなのでアフリカントールにしてみました。切り花にしてもいいですしね。


で、インカのめざめ。
今年も500g買いました。植えるのはまだ当分先ですが、早めに買っておかないとなくなっちゃいますからねー。
今は玄関で越冬中です。
今年もうまくできるといいんですが。


本日の作業覚え書き
ほうれんそうの収穫(霜に負けてへにょへにょ)

畑の作物たち、ソラマメをはじめとして、水が足りないのか寒いのか、なんだかふにゃっとした感じでした。
もう3時過ぎていたので、水をやったら凍ってしまうと思ってやめたのですが、やっぱり灌水してきたほうが良かったのでしょうか・・・・?
[PR]
by daphnid | 2011-01-23 15:18 | 2010年秋冬 | Comments(0)

北関東在住の会社員ミジンコによる、試行錯誤の家庭菜園


by daphnid