カテゴリ:2014年秋冬( 10 )

今年の初収穫

成人の日も終わってしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お正月休みが終わろうというタイミングでインフルエンザがわが家を襲いまして、畑に行けない状態が続いておりました。
本日やっと、収穫にいってきました。

d0160852_19404973.jpg


白菜1個、ミニダイコン2つ、ネギ少々をとってきました。
白菜は葉っぱの縁が乾燥して少し枯れてましたが、食べるに問題はありません。
ミニダイコンはよい形にできました。この品種、甘くてサラダにするととても美味しいです。

その他、タマネギとニンニクに追肥をしてきました。
これが・・・・どうも玉ねぎの苗が減っている気がして、根っこが霜柱で浮いたせいかと思いましたが、どうやら例によってモグラトンネルが真下を走っているようで。
肥料を押し込んだらいつもの「ズボ」が。
苗の周りを思い切り踏みつけてきましたが、効果はあるでしょうか。
霜柱の影響は、土に埋めてあるはずの黒マルチの端っこが全部抜け出てヒラヒラ・・・でした。
土をかぶせ直そうにも、乾燥してさらさらなので全く重しになりませんでした。


ダイコンはあと2本、白菜はあと6株です。

タマネギとニンニクに追肥をしました(株1つにつき、緩効性肥料1つぶ)
[PR]
by daphnid | 2015-01-12 19:45 | 2014年秋冬 | Comments(4)

白菜大成功

タマネギ植えつけ後、時々は見に行っていた畑ですが、特に大きな作業があるわけでもなく、ブログが放置状態でありました。
年末でお休みになり、ついに白菜を収穫してきました。いやあ、大きかった!!重かった!
葉っぱがみっしり巻いてくれていて、寒いからか青虫もナメクジもおらず、ありがたいことにアブラムシもついておりませんでした。
ミルク煮にして食べましたが、とろとろで甘みが強くて美味しかったです。

d0160852_16123962.jpg


半分に切ったものです。
上出来です。

d0160852_1613790.jpg


ミニ大根もとってきました。なかなかよい大きさです。


白菜はあと7株ありますが、そのうち2株はうまく巻かなかったので春のトウ用です。
雨が降ると凍ってしまうことがあるので、まともな株には外葉を笠にしてかぶせてきました。

ネギの畝とほうれん草の畝にモグラの大穴があいていたので塞いできました。
年が明けたら、玉ねぎとニンニクに追肥をします。

皆様どうぞよいお年をお迎えください。
[PR]
by daphnid | 2014-12-28 16:09 | 2014年秋冬 | Comments(0)

草だらけ

タマネギの様子を見に畑に行って来ました。
無事、活着していました。1本だけネキリムシにやられたようですが、とりあえず一安心です。
先週、ほじくられていたエシャロットも今回は大丈夫で、芽が出始めていました。

それよりも問題なのが草です。
1週間でまたもや、ホトケノザがびっしり。
ガリガリ削り取ってきましたが、さすがにこういうのは削りようがなく・・・
ホトケノザにうずもれるニンジンの芽です。

d0160852_8211652.jpg

ヘタに引っこ抜くとニンジンの根っこを傷めるし、ホトケノザがいることで霜よけにもなるのかと考えることにして、そのままにしてきました。
しかしこれをやってると、ニンジンの間引きタイミングを逃しそうな気もします。

これだけびっしり草が生えるということは、やっぱり石灰窒素のシアナミド効果は発揮できなくて、逆に窒素分があるからどんどん成長する・・ということなのでしょうか。


その他、夏にモグラとネズミにやられて全滅したジャガイモ(インカ)が、野良ジャガとして何本か出てきていました。
きっとネズミに見つからなかった小さい小さいマメイモから出てるんだと思うので、あてにせず、来年の春にまた野良イモとして出てきたら収穫してみようかと思います。

d0160852_8213010.jpg


農協で干し柿用の渋柿が売られていたので、2つだけ買ってベランダに干してみました。
鳥が来るといけないので、お寿司の巻きすで目隠しをしてみました。雨避けにもなるかと・・・
これで干し柿できますかね?


d0160852_8214924.jpg

[PR]
by daphnid | 2014-11-08 08:20 | 2014年秋冬 | Comments(2)

タマネギ植えつけ

三連休、土曜日は雨がポツポツ降る中、仮植えしてきたタマネギ苗ですが
日曜日になったらすっきり晴れておりました。
雨上がりの畑作業ほどやりたくないものはありませんが、来週末晴れる保証はどこにもないので
仕方がないので出動してきました、

がんばりましたよ3時間・・・

d0160852_8435377.jpg


ちょっと畝の間隔を狭くしすぎちゃいましたが・・・
左端がニンニクとエシャロット、中の2列がもみじ3号、右端が赤タマネギです。
赤タマネギの向こう側に見える白いのは、袋ゴボウです。
もみじ3号のうち1列は、半分くらい場所が余っているので、現在わが家で育苗中の愛知白早生とアトンの苗がちゃんと育ったら植えつけようと思ってますが、葉タマネギか小タマネギでしょうねぇ・・・


白菜も無事巻いてきましたが、どうもいびつです。鳥につつかれたとおぼしきあとが。
虫に食われたにしては、レース状ではないんですよね。

d0160852_845549.jpg



大根とノラボウ、間引きしたら急に大きくなりました。

d0160852_8471935.jpg



袋で育てていたアピオスが枯れていたので掘り出してみましたら、一応イモはできていました。
300円でアピオス買って、それを植えつけて、植えつけたのと同じくらいの量が取れましたのでトントンというかなんというか。
葉っぱがほとんど茂っていませんでしたので、収穫があっただけ良しとします。
夏に雨が少なかったので、バテちゃったのかもしれません。来年植えるかどうかは・・・検討中です。

d0160852_8475550.jpg



ほうれん草をもう一列まいて、本日は終了です。
タマネギの植え付けが終わったら、もうほとんどやること無いですが、あとはグリンピースをどうするか。秋まきでは毎年負けてるので、今年はやめとこうかな。
現在、畑の1/3は現在空きスペースです。春先に何かをすぐ植えられるように、このままあけておくつもりです。


その他
ベランダの白菜、アブラムシがびっしり、パイペニカ300倍で退治。
チューリップの鉢はオルトラン粒剤で防除済み。
[PR]
by daphnid | 2014-11-02 14:41 | 2014年秋冬 | Comments(0)

玉ねぎ苗仮植え

あれよあれよという間に11月になってしまいました。
日中がまだ何となく暑いくらいなので、油断してました。
週末に雨が降って行けなかったりもして・・・

それでニンニクの植え付けも忘れていたわけですが・・・
これはどうにか済ませました。
放置されていた畑の状態はこんな感じ。これでもかなり草を削った後です。石灰窒素、効かなかった・・というか、使い方ちゃんとしないと効くわけない、といういい見本です(涙)

d0160852_65918.jpg


ニンニク・エシャロットの元肥には貝化石、油かす、骨粉、ようりんを入れて(石灰窒素まいたあとなので、化成肥料は入れませんでした)
エシャロット10個、ニンニクはあるだけ適当に植え込んできました。
今年もニンニクの種球は自家採取品です。ちょっと使い勝手の良くない、大物を植え込んでみました。
こんなにたくさん植えても使い切れないかもしれませんが、春先の霜や凍結のことを考えると余分に植えておかないとどうなるかわかりませんので。

この時の作業は1時間程度で終わったのですが、この時にどうして玉ねぎ用の畝も作っておかなかったんだろうかと激しく後悔しております。
というのも・・・玉ねぎ苗が届いちゃったんです。
当初、三連休中に植えつければいいやと思っていたのですが、連休のうち2日間、急に出かけることになっており・・・
しかし苗はできるだけ早く植えた方がよいわけで。
仕方がないので、畑に仮植えでごまかすことにしました。

d0160852_6563778.jpg


d0160852_656879.jpg


今年の苗は、あさひ3号(もみじ三号)百本と、中晩生赤玉ねぎ 50本です。
赤玉ねぎは生で美味しく、かつ貯蔵可能というので買ってみました。
あさひ3号も長期保存可能ということで。
わが家で育苗していたアトンと愛知白早生は・・まだひょろひょろなので、こちらは葉タマネギ用かなあ・・・


ところで、仮植えに行ってきた時、エシャロットが1つコロン、と転がっていました。
このあいだ植えつけた時に落として忘れたのかな?と思ってよく見たら・・・あと2個転がってました。
カラスが引っ張り出したのかな?と思いましたがこれどうやら・・・・モグラ!!!
モグラが通って放り出した!!

エシャロットの近くにピリピリスティック何本も挿してきてみましたが、果たして効果があるのか・・・

その他
ダイコン、のらぼうの間引き
ホウレンソウ、春菊の間引き
[PR]
by daphnid | 2014-11-01 11:41 | 2014年秋冬 | Comments(0)

ダウン

ほんとは今日、忘れていたニンニクとエシャロットの植え付けに行くはずだったんです
畝1つで充分なので、穴ほって、貝化石と骨粉と油かす入れて、マルチはって、押し込んでくるだけ。

しかし風邪でダウンしました。
今日は一日寝ていたほうが良さそうです。
また1週間作業が伸びてしまう・・・来週末の三連休、雨が降らないといいのですが。

畑管理人のおじさんによれば、うちの畑、雑草の芽がビッシリ出ているそうで、石灰窒素の効果は無かったんだなぁ・・やっぱり、耕耘機でばっちり耕さないとだめみたいですね。
これも早くなんとかしたいんですが。
ほうれん草のまびきもしたいし。あーあ。
[PR]
by daphnid | 2014-10-26 07:46 | 2014年秋冬 | Comments(0)

無事でした

先週末の台風の影響を確認しに行ってきました。
支柱置きが倒れていましたが、それ以外は大丈夫でした。白菜の苗も葉っぱがちぎれ気味ではありましたが、致命的なダメージはなかったみたいで、アブラムシもついていませんでした。

しかし、1週間たつのにもかかわらず、まだ畑の水分がすごくて、土がムニュムニュしていました。

ダイコン、のらぼう、ほうれんそう、春菊は発芽していました。袋ゴボウも発芽が始まっていました。
ニンジンはかけてあった土が流出してしまったようで、ペレットがのぞいていましたのでもう一度土をかけなおしてきました。
でもまた今週末の台風で流れてしまうのかな・・・

被害が出ませんように。
[PR]
by daphnid | 2014-10-11 17:43 | 2014年秋冬 | Comments(0)

白菜植えつけ

石灰窒素散布から1週間。
畑へ行ってみましたら・・・・

生えてるじゃないのハコベの芽。
やっぱり、石灰窒素と土がよく混ざっていなかったということみたいです。
そしてモグラの穴も1つ見つけました。やっぱりダメかもしれませんね・・・

それでもやってみるしかないので、白菜の植え付けをしました。
大玉種なので、畝を大きめに作って、1畝に4株植えました。
いつもだと元肥を入れますが、今回は石灰窒素散布後なので、窒素過多になるとイヤなので何もいれませんでした。

畑の隅にたてかけてあったネギは元気でした。これも植え直しました。

種まきは、ゴボウを袋1つ。今回はバラマキで。
それから、フローレンスフェンネルとニンジン(三寸とベータリッチ)、ホウレンソウと春菊を一畝に。
もう一畝には、ミニダイコンとノラボウをまきました。

来週もう一畝、ホウレンソウをまこうかなと思ってます。

ベランダでは、タマネギを追加でまくことにしました。やっぱり、苗は100本は欲しいところですし、苗販売時期に欲しい品種が買えるとは限らないので。
ネットで買うのもありですが、去年買ったみたいに200本はさすがに多すぎるのですよね。

カリフラワー、ブロッコリーは今年はお預けです。来年春に、モグラの様子をみて植えようと思います。
[PR]
by daphnid | 2014-10-04 12:04 | 2014年秋冬 | Comments(4)

白菜苗を買いました

石灰窒素に望みをかけて、冬野菜もちゃんと作ることにしました。
今からでもなんとか間に合うか・・・望みをかけてホームセンターに行きましたら、まだありました、白菜苗!

d0160852_12264690.jpg


4連ポット1つで168円です。2つ買いました。
品種は耐病60日早生です。中生種もいいかと思いましたが、何しろ植え付けが遅いから成長が早い物の方がよいかと思い、一番早い品種にしました。
でもこれ、大きくなる品種なんですよね。2kgだそうです。畑に置いたままにすると3kgくらいになります、と書いてありました。

タマネギは去年は苗で作りましたが、今年は種をまきました。
ちゃんと育ってくれるかわからないですが、その時は苗を買えばいいや・・と。
こちらは一昨年買った種の「アトン」です。愛知白早生はまだ芽が出ていません。

d0160852_12304394.jpg


畑をやめる選択肢も考えたのですが、何も収穫がないのは悔しい・・ということでベランダ冬野菜にもトライしています。
ビーツの芽が出始めました。周りにびっしり生えているのはハコベです。

d0160852_1231487.jpg


ビーツはホウレンソウの仲間だそうなので、芽の形は似ていますが、種は似ても似つかないです。これ、土じゃないの?と思ったくらい。

d0160852_12323293.jpg


ネットショップで発芽保証期限ぎりぎりで98円になっていたのを買った種ですが、きちんと発芽してくれました。
最近ブームなのか、大手種苗会社も売り出しましたね。

その時一緒に買った、こちらも98円セールの種をまいた、フローレンスフェンネルです。
つい種を買ってしまいましたが、実は地元の農協で結構買えるんですよね・・・

d0160852_12355916.jpg



あとは、白菜(黄ごころ65)と、芽キャベツです。
芽キャベツは風にまけないようにあんどんがけしてみました。
わが家のベランダの風は強烈なので・・・フローレンスフェンネルにもこれからあんどんをかけてやる予定です。
白菜も必要に応じて設置しようかと思ってます。
畑にも芽キャベツ植えようと思いましたが、もう苗は売り切れてしまっていましたので、今年はこれ一つです。

d0160852_12363721.jpg

d0160852_12362340.jpg


今度の土曜日には、白菜の植え付けと、ホウレンソウとニンジンの種まき、ネギの植えつけ、ノラボウの種まきをしたいです。
これらのうちどれだけが収穫に至れるか・・・バクチです。
[PR]
by daphnid | 2014-10-02 12:39 | 2014年秋冬 | Comments(0)

石灰窒素 まきました

本日石灰窒素をまいてきました。
本当は石灰窒素をまいて、その上から耕耘機をかける予定だったのですが、管理人のおじさんが気を利かせて昨日のうちに耕してくれていたので、そこにパラパラまいて、備中鍬で土と混ぜるという形になりました。
これだと表面にしか混ぜられないけど、まぁ仕方がありません

ネギが傷むといけないので、抜いて置いてきました。
ネギの根っこは乾いても大丈夫だろうから・・・しかしそもそもこのネギ、夏ネギなんですよね。一部は下仁田ですが。

モグラの穴が畑のすみっこに1箇所あいていたので、そこにも石灰窒素を放り込んできました。
モグラもネズミも、早いところどこかへ逃げていってくださいまし。

気になっているのは、モグラの本道とおぼしき場所の上を耕耘機かけられなかったこと。

タマネギやニンニクはネズミもかじらないので、冬はどうにか乗り越えられるかなと思いますが
実際、ネズミに効いたかどうかを確認するためにも、白菜はやっぱり植えてみようかと思っています。
今週末ではまだ早いので、来週末に作業します。

覚え書き
全面に800gの石灰窒素を3袋。少し足りなかった(まき方にムラがあった・・)
堆肥ボックスの中はカラカラになっていて、分解していない草の茎もそれなりにあった。段ボール堆肥ほど発酵は進んでいないもよう。ミミズやミズアブはいなかった。
[PR]
by daphnid | 2014-09-23 10:33 | 2014年秋冬 | Comments(0)

北関東在住の会社員ミジンコによる、試行錯誤の家庭菜園


by daphnid