カテゴリ:2013年秋冬( 11 )

もう1月も末でありまして・・・畑もあんまり行ってないんですが(収穫はしてる)

1月第2週のこと。
畑へいってみましたら、なんとザーサイが2株倒れている!!
そんなに風が強かったっけ?と思いながら近寄ってみますと・・・


モグラーっ!!(もしくはネズミ)


例によって、根っこをかじられておりまして・・・
せっかく大きく育った株が倒れてシナシナに。
どうも2日前くらいに倒れたもよう。悔しいのでしなびた葉っぱだけ捨てて、ご本尊を持って帰りました。
だって、御本尊は漬ける前にちょっと干したりするし。

今回は中身大丈夫でした。返す返すも悔しいです。もうちょっと育って大きくなる予定だったのに!!

d0160852_21271736.jpg


毎回根っこをかじられるので、ザーサイってピリッと辛いのにどうしてなんだろうと思い、根っこの芯の部分をちょっとかじってみましたら辛くありませんでした。むしろ梨に近いような感じで、こりゃ食われても仕方がないのかも・・・いや、許さないけど!


これにたっぷりと粗塩をふって、漬け物器に入れて押しをかけ・・・
ベランダの日が当たらない場所に放置して2週間。
ぷつぷつと白いものが浮いていますがこれは酵母。発酵してる証拠です。
ということで食べてみました。


美味しい〜〜〜〜!!
(写真とりわすれました)

あと2株残っているので、今年は本漬けしないで全部浅漬けでいきます。


あとは大根を収穫しました。サカタのころ愛、冬に作ると甘くて柔らかくてとても美味しいのに、どうしてもう種売らなくなっちゃったのかな・・・うちは二人家庭なので食べ切りやすくてちょうど良かったのに。

d0160852_21274221.jpg


ミニサイズの大根って、辛みが強いのが多いので他に良さそうな品種がなかなか見つからないんですよ。
「ころ愛」は煮ても美味しいし、大根おろしでも美味しいのになー。


最後に
サボり気味のブログですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします

覚え書き
玉ねぎ追肥(植え穴1個に緩効性肥料1粒ずつ)
[PR]
by daphnid | 2014-01-26 21:27 | 2013年秋冬 | Comments(6)
先週雨が降りまして、畑のぐちゃぐちゃっぷりを考えると、三連休だというのに行く気になれませんでした。
しかし、鍋は食べたいし・・・
おまけに、土曜日にテレビで国産ザーサイの話なんか見ちゃって、そしたらうちのザーサイがどうなってるか気になるじゃありませんか。

ということで、寒いなか行ってまいりました。
昨日も一昨日も天気が良かったのに、どうして今日は朝から曇りなんでしょうかねぇ。


で。
2週間ぶりの畑では・・・
ザーサイが巨大化!!!
さらに大きくなっていました。

こうなったら取るしかないよねぇ・・・ということで抜こうとしたんですが、結構しっかり根を張っているようで抜けず。鎌で刈り取りました。


じゃじゃーん

d0160852_1553470.jpg



これで一株です。
根っこは太く、株もとのふくらんだところと同じくらいの太さでした。手前の白くて丸いのが根っこです。
スが通ってるのが気になるといえば気になりますが・・・

d0160852_15535469.jpg



このザーサイなんですが、なんともいえないいい香りが・・・いや、菜っ葉の香りではあるんですが、青臭いというのとは違う、うーん、ほんとになんともいえない・・・美味しそうな香りなんです。
中国では葉っぱは捨ててしまうけど、実はこれがとても美味しい、とテレビでも言っていたし、これはしっかり塩漬けにして食べるぞ!と丸ごと持って帰りました。

しかし・・・
家に連れて帰るとその大きさが際立ちます。
落とした葉っぱがこの量・・・このボウル、24センチなんですよ。
d0160852_15562182.jpg


そしてご本尊様をアップで見てみましょう。

d0160852_15571767.jpg


大きいです!これは期待が高まります。
去年と違って立派に育ってくれて・・・
そうそう、この主茎の横からまたわき芽が出ていて、もう少しほっといたらもっと大きくなるのかな?という気もいたしました。

葉っぱと若い茎は全部塩漬けにして(漬け物器に入りきらず、ジップロックにいれてありますが重し、どうしよう・・)、さて、ご本尊は割って、少し風に当ててから浅漬けにして・・・ということで、割りまして・・・


なんじゃこりゃーっ!!!




d0160852_15595057.jpg

変な色のパパイヤボートではありません・・・orz

なんか菌がはいっちゃってたんですね・・・
結局、食べるところが残っておらず、泣く泣く捨てました。
葉っぱだけでもおいしく食べられますように・・・

残りのザーサイは、はたして・・・?
もう収穫しちゃったほうがいいのか!?
旬は2月くらいまでらしいので、まだ大丈夫かな??


その他
ほうれん草収穫
白菜見事に巨大化(ミニ白菜じゃなかったのか・・・?いや、確かに小さめだけど、ミニってカンジじゃないよ・・)
[PR]
by daphnid | 2013-12-23 16:04 | 2013年秋冬 | Comments(2)
畑に行って写真もとってあったのに、投稿する時間が取れずに、日付が不明になってしまいました・・・

こちらはザーサイ、ずいぶん大きくなりました。

d0160852_1545593.jpg


しかし、大きさの比較になるようなものが見当たらず、どれだけ大きいか、これじゃ説得力がありませんね。

白菜もめでたく巻き始めました!!
d0160852_1547387.jpg


そして、楽しみにしていた芽キャベツ様も・・・
d0160852_154735100.jpg

前回行った時、ものすごい量のアブラムシがついていたのですが、テデトール、およびジョチュウギク攻撃をガンガンしておいたのが良かったようです。
この冬は食べ放題だ!!
[PR]
by daphnid | 2013-12-16 15:43 | 2013年秋冬 | Comments(0)

さといも掘り 完了

週明けから一気に冷え込んで冬が来るとの予報でしたので、こりゃ霜も降りるなと慌ててサトイモを掘ってきました。

d0160852_11433935.jpg


今日のぶんだけなんです、これ・・・
30リットルのゴミ用袋を持って行ったのですが、それに満杯になりました。持ち上げられないかと思いました。段ボール箱を持って行けば良かったです。
計ってはいませんが、たぶん20キロくらいとれたんじゃないかと思います。お米の袋より重たかったので。
前回の収穫も10キロくらいはあったので、今年はほんとに豊作でした。

d0160852_11451785.jpg


しかも今年はお芋のサイズが大きい気がします。
夏の間ほとんど、というか全く世話しなくて、追肥もしなかったのに・・・
うちの畑は粘土質なので、サトイモには向いているのかもしれません。

親イモは来年用に埋めて来ましたが、もともとの親イモ(私が植えつけたもの)だけでなく数が増えてるんです。こんなにいっぱいは必要ないんですが、なんとなく全部埋めてきてしまった・・・
捨てるのはもったいないんですが、親イモも食べられるものでしょうか?
[PR]
by daphnid | 2013-11-09 11:48 | 2013年秋冬 | Comments(0)
玉ねぎの苗、最初は近所のホームセンターで買ってました。
でも、非常に競争率が高くて、入荷するそばから売れてしまい、入荷日に行っても買えないことがありました。
それで、育苗+不足を買う、というスタイルで着ていたのですが、仕事の都合で平日は絶対にホームセンターに行けなくなってしまい、さらに育苗も今年はできず・・・
ついに、ネットで苗をおとりよせすることに。
今年は、「旨玉グルメ」という種類を買いました。生でも加熱でもおいしく、しかも長期保存可能という本当かしら?という品種です。
近畿地方のお店からの取り寄せですが、ここ以外では見つからず、地方野菜なのかなあ?
北関東で育つかどうかはなはだ怪しいですが・・・
そして、保険をかけて200本。ほんとは100本くらいがいいとこなんですが、去年100本植えて半分以下しか残らなかったので・・・

d0160852_6433046.jpg


しかし、植えるスペースは100本ぶんくらいしかないので、例によって、1穴2本植えです。
ここのところの雨で土が湿っていたので、水をやらなくても大丈夫そうでした。
しかし毎度不安になるんですが、ちゃんと根付いてくれるかな? 育苗したものよりも、売ってる苗の根っこって短いんですよね。

それから、ネット取り寄せの問題としては、植えに行くまでの保管をどうするかです。
タマネギ苗は水に漬けておいたりしたらダメになっちゃうし(とけます)、かといってネギと違って干しておくものでもないようで、うちに到着した時は青々してたんですが、植えた日(翌々日)にはだいぶ葉っぱの先が黄色くなってきていました。
注意書きには
「すぐ植えられない場合は風通しの良い日陰に置くか、プランターに仮植えしてください」
とありました。しかし、うちの風通しがよい場所はオール日当たりバッチリです。
プランターも考えましたがガンガンに日が当たるので、結局、届いた箱のまま、湿らせた新聞紙をかけておいたのですが、これも半日たつとカラカラになってしまいました。
やっぱり来年は育苗だなぁ・・・

さて、今回は時間がなかったので、タマネギ植えつけ以外は見回りだけでしたが・・・

d0160852_6434751.jpg


ザーサイの苗が1本、なぜ抜かれているのか・・・
モグラはこんなことしないと思うんですが、鳥でしょうか・・・・?

d0160852_6435641.jpg


芽キャベツは1本だけ、非常に成長が遅いのがあり、病気かな?と思ったけどピンと来た。
株の横に棒をつきさしてみたら案の定・・・ズボ。
これじゃ根が張れないから大きくなるわけないです。トンネルを突き崩してみたけど、この株は無理かもなぁ・・・


d0160852_644913.jpg


こちらはザーサイ。
場所に寄って大きさに差が出るのは、やっぱりモグラのせいかもしれません。
でも去年に比べたら数倍の収穫が見込めます(なにしろ去年は1株でしたから)。
今年は本漬けにチャレンジできるかも?


d0160852_6442131.jpg


ほうれん草と大根(ころ愛)は順調でした。そろそろまびきがてら、ほうれん草を食べたいですね。
[PR]
by daphnid | 2013-11-04 06:44 | 2013年秋冬 | Comments(0)
今年、ほったらかしだったミニかぼちゃ、結構たくさん収穫出来ました。
でも、カボチャは収穫直後より、しばらくおいてからのほうが美味しいとのことで・・・保存中です。

玄関に転がしてあるだけなんですけど、今の時期だけは、ディスプレイっていう言い訳ができます(笑)

d0160852_2114993.jpg

[PR]
by daphnid | 2013-10-27 21:13 | 2013年秋冬 | Comments(4)

収穫祭?

昨日、畑でどっさり取れたのはニラとごぼうと里芋でしたが、そのうちニラとごぼうについて、大量消費を目指して料理をしました。

土曜日はニラを半分使って、もつ鍋モドキ。
もつ鍋スープに牛バラスライス、キャベツ半玉とニラどっさりで、野菜たっぷりヘルシーお鍋です。

しかしまだまだある、ニラ。
今日はにらまんじゅうを作りました。

d0160852_20364186.jpg


ゴボウはこんにゃくと一緒に煮ました。ニンジンもうちのです♪

d0160852_2037511.jpg


タタキゴボウも作りましたが今晩はお預けにして、明日のお楽しみ。

芽がでてしわが寄ってきて、タイムリミットが近づいているインカのめざめは、変わりポテトサラダ(しらすアボカドポテサラ)に。
ミットゥンさんーこれ美味しかったですー!

d0160852_2038088.jpg



里芋は今日はお預けでした。何を作ろうかなー
[PR]
by daphnid | 2013-10-20 20:40 | 2013年秋冬 | Comments(0)

雨が来るまえに

台風26号のあと、畑に初めて行きました。
背の高い野菜は無いはずなので(里芋あるけど)、それほどの被害はないだろうと思ったのですが・・・

道具入れが転がってました。幸い、野菜にはぶつかっていませんでした。
里芋もなんとか無事でした。

この週末は降らないはずが、日曜日は雨だということになったので
懸案事項をやっつけてきました。
*玉ねぎ用畝作り
*ゴボウの芽抜き取り
*放置ゴボウの片付け
です。

台風のあとは降っていなかったはずなのに、土が湿っていて重たいこと・・・あっというまに腰に来ましたね。
それでもなんとか畝を作りました。
ゴボウの芽はキツネ鍬を借りてゴリゴリやって取りました。

放置ゴボウは・・・えらいことになってました。
主根はもう、私の手首くらいの太さになってるし、花が咲いたあとのトウが木みたいになっていて、オットが「えっ、これ、支柱じゃないの?」と言うくらい頑丈だし。
しかし幸いなことに、それほど根っこは深くまでは貫通していなかったので、なんとか掘り出せました。
ゴボウの葉っぱが雨避けになっていたためか、土も軟らかかったので良かったです。

d0160852_6403610.jpg


主根は太くて硬くてすが通ってるので捨てましたが、横に伸びた根っこ(というか枝分かれしてる根っこですね)はちょうど良さそうな太さだったので収穫してきました。これは友人に半分あげたあとの残り。
干してみてもいいかなと思いましたが今週は天気がよくなさそうなので、やっぱりプランターに埋めておきます。

里芋も霜が降りる前に全部掘り出してしまおうと思ったけど・・・2株掘り出した時点でもうアウト。
先週掘った株より断然多かったです。ということは、これは親芋植えつけた分にちがいない。
実家に一部送る約束してますが、それでも食べ切れそうにないです。
親イモ植えるようにしてからいつもほんとに豊作です。今年は水やりもろくすっぽできず、追肥に至っては一度もしなかったんですが。

d0160852_6414429.jpg


あと4株くらいありますが、再来週くらいまでもってくれないかなー。
里芋、これまでは畑に埋めて保存してましたが、凍ってダメになっちゃうんですよね。かといって掘り出してしまうと乾燥してぺちゃんこになってしまうし。

その他の作業
白菜、ザーサイ、オータムポエム、芽キャベツに追肥少々
エンドウの発芽確認、大根、日の菜、スワンの発芽も確認、
追加まき分のほうれんそうと春菊も発芽、しかし、なぜかニンジンの追加分は発芽なし・・・なんで!?

おぼえがき
ニラ大収穫。牛バラ薄切りとキャベツでもつ鍋モドキにして消費するも、半分残る・・・
[PR]
by daphnid | 2013-10-19 06:47 | 2013年秋冬 | Comments(0)

真夏日のあと

彼岸過ぎどころか10月半ばの真夏日って・・・とはいえ、ここまでダラダラ暑さが続いたわけじゃなくて台風の影響だから仕方がないですね。

さて、先日植えつけた白菜の様子を見に行ってきました。

d0160852_11245090.jpg


一応順調です。遠くに見えるのはプロの畑・・・うちの10倍くらい大きいけどそこはもう(^^;)
いくつか枯れてしまっていた株があったので(ネキリムシとかモグラの影響みたい)、「予備」として畝のはじっこに植えておいたものを移植しました。
葉物の時間差種まきとかはあるけど、白菜で時間差植えつけしてもあんまり意味がないかも?

エシャロットはほぼ芽が出ていて、ニンニクもちらほら出ていました。
家の玉ねぎ置き場でミニミニ玉ねぎ(6月収穫・愛知早生白玉ねぎ・直径2cmくらい)を見つけて慌ててこれも植えつけました。セット球に使えるかと思ってとってあったんですが、忘れちゃっていて。
芽が出てましたが、さて、春先に食べられる大きさになってくれるかどうか?

自分で育苗した白菜やスティックセニョールはネキリムシとか何かの虫(ヨトウ?)に食べられたりしてるのに、買って来た芽キャベツ苗は全部元気でピンピンしています。

d0160852_11285986.jpg


やっぱり育苗の時にオルトランか何か混ぜてあるんでしょうね。
今回植え付けの時にオルトラン入れておこうと思ったのに、すっかり忘れてました。次は入れよう・・・


本日の発見というか発覚というかは・・・
こちら。

d0160852_11311369.jpg


よくわかりませんがアップにするとこんなカンジ。

d0160852_11313426.jpg


ゴボウの芽です。畑じゅういたるところに・・・orz
放置していた袋ゴボウに花がさいてしまい、種が舞い散り・・・
畑の各所で収穫出来るかもしれないけど、多年草になられてしまったら困るので早めに見つけて抜かなくちゃです。
しかし、まだご本尊も片付いていないのですが。これ、絶対地面に貫通してとんでもないことになってるだろうな・・・

d0160852_11325655.jpg


里芋を試しに掘ってみたら、結構よいデキでした。
2株でそこそこの量になったので、とりあえずここでやめておいて、でも霜が降りる前に掘らなきゃいけないので来週あたりから本腰いれないといけませんね。

今日の作業その他
ニンジン 芽のでなかったところにまきなおし
ニンニクの路肩に春菊種まき
通路ぎわに下仁田葱種まき
チコリの芽が出ていなかったので、そこに日の菜とスワンかぶ、雪美人大根の種まき
ニンジンの隙間にほうれん草の種まき
ころ愛大根とほうれん草の間引き
ころ愛とほうれん草の隙間にグリンピースの種まき

明日は玉ねぎ用畝作り1つと、ゴボウの芽放逐作業が待ってます。
[PR]
by daphnid | 2013-10-13 11:37 | 2013年秋冬 | Comments(2)

なんとか追いつき

今年はうちの母も市民農園を借りて野菜を栽培してるのですが(2年間限定)、何か植えた−?と尋ねたところ、すでに苗の植え付けや種まきも終わり、トンネルまでかけているというのだから立派なものです。
で、母のメールに「芽キャベツも植えたよ」とあり、それで思い出しました。

今年こそは芽キャベツをたらふく食べるという野望があった!

慌ててホームセンターへ走りましたよー。めでたく買えました。4本で198円。
キャベツやブロッコリーに比べて苗の数が少ないので去年は買えなかったのですよね。品種もなんだかわかりませんが、とりあえず芽キャベツ、ゲットです。
説明書きによりますと、一株で100球くらいの芽キャベツが取れるとか。皮算用は禁物ですが期待は膨らみます。
今の時期はレタスにも適しているので、種をまこうかと思いましたが、どうなるかわからないのでこちらも苗を買ってしまいました。はじめての結球型レタス「シスコ」、同じく4株198円。

植えつけもめでたく済ませました。
レタスはアブラナ科と一緒に植えると、モンシロチョウ避けになるという話があったので点々とあちらこちらに植えてみました。
ついでにチコリの種もばらまいてきました。去年は大事に育苗して結局ダメでしたが、今年はもう、運を天に任せて、育ったらもうけもの、くらいで。
こちらは芽キャベツ様

d0160852_1638045.jpg


心配だった白菜やザーサイの苗も、バッタにやられず根付いてくれました。一株だけ穴が空いて無くなってるのがあって、だれがほじくったんだ!?と思ったら、上からじゃなくて下からの攻撃でして、モグラ穴にひきずりこまれていたようです。

こちらザーサイ君。

d0160852_16414079.jpg


モグラ穴といえば、ニンニクの植え付けもしたのですが、ニンニクの種球を埋め込もうとしては

ズボ

もはや毎度おなじみの効果音ですが・・・ニンニク畝の下にはモグラトンネルが縦横無尽に広がっておりました。いくつ収穫できるかわからないので多めに植えました。今年の種球は全部自家製です。

めでたくほうれん草発芽です。ネイキッド種子でも発芽率が落ちてなかったのでありがたい!

d0160852_16382451.jpg


これで今年の秋の作業はだいたい終わり、あとは10月末に里芋を掘るのと、玉ねぎ苗の植え付け、グリンピースの育苗くらいです。
今年は玉ねぎ苗は育苗を諦め(気がついたらもう9月末なんで)、直まきもやめて、全部購入することにしました。ネットで予約したのは、「旨玉グルメ」という生も貯蔵も行けるというタイプで、思い切って200本!
モグラと霜との戦いを制することができましょうか?

そして悲願のアスパラ、大苗は順調で、今日4本取れました。今年は遠慮してこれまでほとんど取りませんでしたが、来年はガンガンいかせてもらいます。
昨年種から育苗して植えつけたアスパラも順調で、欲張って大苗植えるより、種からやったほうがずっと早かったなあと反省してます。お金ももったいなかったなー。
手前が大苗、奥が小苗です。

d0160852_16401334.jpg



覚え書き
大根種まき(ころ愛、使い切り)
エシャロット、15球植えつけ
ニンジン発芽確認
[PR]
by daphnid | 2013-09-29 16:40 | 2013年秋冬 | Comments(4)

北関東在住の会社員ミジンコによる、試行錯誤の家庭菜園


by daphnid