カテゴリ:未分類( 4 )

春の作業第一弾、ジャガイモ植え付けをしました。
今年の品種はキタアカリです。本当はホッカイコガネにしたかったのですが、種イモがありませんでした。
トカチコガネに戻ろうかと思ったのですが、安いし、ホクホク系の品種にしたかったのでキタアカリでいいや、と。
種イモは小ぶりなものが18個入ってました(1kg)。なので丸ごと切らずに植えました。
買ってから日にちが経っていたので芽も伸びて芋はシワシワでしたが、無事に育ってくれますように。

ネットでも話題になった「球根ガチャ」のチューリップ、芽が出てきました。
たぶん五月の連休くらいに花が咲くと思うのですが、今からとても楽しみです。

d0160852_13244214.jpg


少し気が早いですがノラボウの花芽が出てきていたので取りました。
これから菜花ラッシュでこちらも楽しみ。
今年は白菜が苗のうちにほぼ全滅し(ネキリムシ)、残った2株のうち1株は巻かず、菜花専用として残してあります。
唯一収穫した白菜の株は芽が伸びてきているので、もしかしたらこちらからも菜花が取れるかも。

d0160852_13270738.jpg


春先はアブラムシが沸いてきますが畑はまだ大丈夫でした(ベランダに吊してある玉ねぎの芽にはもうだいぶたかっています)。
おとり植物としてまいたライ麦は青々としてきました。
d0160852_13270218.jpg


今年導入した秘密兵器「カマタマ」です。
ひとつしか見つけられなかったのですが、アブラムシやアリンコ退治してもらえるといいな。



d0160852_13271244.jpg


その他
草取りしました。
ホトケノザがずいぶん茂ってきました。
欠損した玉ねぎの穴に、余っていた苗(畑の隅に植えてあった)を移植しました。






[PR]
by daphnid | 2017-03-12 13:31 | Comments(2)

麦わらできた!

先週末はでかけていて畑に行けなかったのですが
土曜日は発熱してダウン。
それでもこの時期、2週間放置というわけにはいかないので、今朝は雨が降る前に急いで行ってきました。
なので写真はありません・・・

ライ麦の穂が出始めていたので、慌てて刈り取りました。
縛ったりしている時間はないので、イチゴの周りに設置しました。前回刈り取った時よりも茎が発達していて、確かにこれはストローに使えるなぁ、と思いました。手触りが楽しい。
来年もまたライ麦を植えようと思いました。


そしてノラボウがいい感じに育っていまして、袋にいっぱい取れました。二人用には二株で充分ですね。

イチゴは花が着いていたけれども、まだあまり株が大きくなっていなくて、まだこれからのようです。

大根も見事なトウが立っていて花が咲きますよぅという状態で・・大根花菜で食べようかと思いましたが時間がなくて断念しました。今週中には咲いてしまうでしょうから、来週は撤去です。

エンドウ豆は二つしか発芽していなくて、今年もまたアウトかも・・・

玉ねぎが急に大きくなっていて嬉しい限り。成長が遅れ気味の小さい株を3本抜いてきました。葉タマネギも食べたいですからねー。

来週はちゃんと作業をしたいものです。
そろそろ夏野菜の苗とか種とか、真剣に検討しないと・・・あっというまに夏になってしまいます。
今年はバターナッツかぼちゃを植えてみたいな。
[PR]
by daphnid | 2016-04-17 18:28 | Comments(4)
畑には行っていたのですが、つい更新しないまま、気がついたら年も明けてそろそろ年度もあける頃になってしまいました。これじゃ畑の備忘録にもなりゃしません。猛省。

ジャガイモは先々週に植えつけてマルチをしてありました。本日、ちょうど発芽していました。

先々週はスティックセニョールや芽キャベツを片付け、畝を耕して石灰をまき、波板の壁を設置していました。今日はそこに実エンドウと四寸人参の種をまきました。

先週、のらぼうの初収穫がありました。今年は二株しか育たなかったので、食べきれないことはないでしょう。
写真は先々週ののらぼう。2週間でずいぶん大きくなりますね。

d0160852_1923229.jpg


先々週に片付けた人参の跡地に、レタスと小松菜の種をまいてあったのですが、めでたく発芽していました。ここの畝は真下にモグラトンネルが走っていて、今年はほうれん草が全然育たなかったのですが、どうにかトンネルを避けて育って欲しいです。


ワラが欲しくて種をまいてみたライ麦がすくすくと育ってきましたので、本日一部を残して刈り取りました。一部残すとまた伸びてくるということだったので。刈り取った分は束ねて干しました。
麦はバンカープランツになってテントウムシを呼んでくれるとのことでしたが、ほんとにびっしりとアブラムシがたかっていました。まだテントウムシは出てきていないようでした。
ライ麦の真下にもモグラトンネルが走っているので、一部は枯れてしまったのですが、残りはびっしりと育ってくれて風よけにもなってくれたみたいです。
こちらの写真だけは本日撮ったものです。携帯のカメラでとったものですがずいぶん画質が良いのですね。もう畑にカメラを持っていかなくてもいいのかも。

d0160852_19245330.jpg


何年も前から種まきしては枯れ、植えつけては枯れ、を繰り返してきたアーティチョークがついに活着しました。今年は花を見ることができるでしょうか?
それにしても、葉っぱの広がり方がすごいです。こちらも先々週の写真。

d0160852_19235095.jpg


イチゴも先々週にマルチをかけておいたのですが、今日は花が咲いていました。株はまだまだ小さいですが、これから育ってくるのかな?楽しみです。写真は先々週のものですが、株の大きさはほとんど変わらない感じでした。

d0160852_19262081.jpg

[PR]
by daphnid | 2016-03-27 19:26 | Comments(0)

ハタネズミ・モグラ対策

長いこと更新できませんでしたが、畑は続けています。

先週、白菜の花も収穫を終えて株を片付けました。
今年は白菜花はダメかなーと思っていましたが、なんだかんだで結構収穫できました。
ゆでて鰹節をかけて食べることが多かったです。
これまではあまり白菜花を食べなかったうちの夫が、今年はやけにたくさん食べました。
ノラボウよりも好きだとか。
この冬は育苗できなかったのでミニ白菜ではなく、早生の60日品種(名前失念しました)にしたのですが、菜花の香りが違ったように思います。お花を食べてるなあ、という感じがとても強かったです。

なお、昨冬は白菜の根っこをだいぶハタネズミにかじられましたが、今冬はその被害はありませんでした。
秋に耕耘機を入れてもらったのが良かったみたいです。
ハタネズミの被害を防ぐには、やはり地中のモグラトンネルをこまめに潰すのが良さそうですね。
石灰窒素の効果はいまひとつはっきりしませんでした。耕耘機できっちり入れられると良かったのですが、管理人さんとのタイミングが合わず、耕耘機のあとに手でまいて耕したのであまりうまく混ざらなかったのか、雑草はきっちり出てきました。

雑草対策もかねて、また耕耘機をいれてもらいました。これは3月中旬くらいの写真。
まだ白菜の花が咲いていません。右側に見えるのはノラボウです。

d0160852_253973.jpg



ジャガイモはお彼岸の頃に植えつけました。
品種はトカチコガネで、今年はインカはやめました。種イモが高かったのでまたネズミにやられるとショックが大きいので・・・

最初、畝だけ作って翌週に植えつけに行ったのですが、さっそく畝を貫通してモグラトンネルが延びていました。
このままではまたやられると思いましたので、また小道具を買ってきました。

d0160852_26079.jpg


田んぼの畔波板です。プラスチック製です。
これをジャガイモ畝のまわりに埋め込みました。植えつけした翌週の作業だったので結構大変でした。

d0160852_262618.jpg


うちの畑ではモグラのトンネルは地表から15cmくらいのところを走っているので、波板は25cm高さのものを買ったのですが、あとからネットで調べたらもうちょっと高いのを深めに打ち込む必要があるみたいですね。
たぶんモグラはトンネルを掘り直すんでしょうけど、波板にぶつかったら下でなく横にずれてくれるとお互い旨くやっていけるかなあと思っています。

こちらは昨日の写真です。
先週ジャガイモの芽が出ていたのでマルチに穴をあけておいたのですが、今週追加で発芽していたところは1つだけでした。もう少し植えたはずなんですが、腐っちゃったみたいですね。
それでもこれだけの株が育ってくれれば今年食べるジャガイモは確保できるので、頼む!ネズミ来てくれるな!というところです。

d0160852_264841.jpg



そしてこちらは野良ジャガ。
昨年春に植えて早々にネズミにやられて全滅した、インカの忘れ形見です。
旨く育つかわかりませんが、とりあえず一箇所に移植してきました。
隣にある袋栽培は、アピオスです。鉢にはダリアの球根をひとつ植えてみたんですが、まだ芽が出てきません。鉢は半分以上土に埋めてあるんですが、去年も失敗しました。やはり水が足りないのでしょうか。

d0160852_26592.jpg


明日は里芋とショウガを植えつける予定です。もちろん波板も入れます。
里芋の種イモは高いので、今年は食用のお芋を3月に買いました。5個くらい入って200円でした。今、袋の中で発芽しています。
これまでずっと、自分で収穫した親芋を継続して植えつけていたので、種イモじゃなくても大丈夫ではないかと思っています。
またネズミにかじられたら、ショックが大きいですからね・・・


このほか、写真はありませんが、こんな作業をしてました。
・下仁田ネギ苗 植えつけ(50本)
・ネギの根元にグリーンピースの種まき(今日みたら2本しか出ていませんでしたが、毎年病気で全然育たないので、ネギの根元なら何かいいことあるかなと・・・)
・ノラボウ絶好調(ここ1ヶ月、毎週1kgくらい採れます。そろそろ終わりかな・・
・三寸にんじん、ミックスレタス、春菊のたねまき(本日、発芽確認)
・愛知白早生玉ねぎはやっぱりダメ。一応育ちましたがピンポン球より小さいくらいです。冬の気候が寒すぎるようです。
・玉ねぎは欠損が結構出ました。モグラトンネルのせいで根が張れなかったようです(ネズミはかじらない)

そして、ありがたいことに、モグラに負けずにアスパラが出てきてくれました。最初の芽は食べずに育てます。

d0160852_271071.jpg

[PR]
by daphnid | 2015-04-25 17:07 | Comments(0)

北関東在住の会社員ミジンコによる、試行錯誤の家庭菜園


by daphnid