モグラ被害(実際はネズミ)が深刻すぎる

先日植えなおししたジャガイモですが、昨日からぼちぼち芽が出始めました。
インカはもう花が咲いているというのに、今から芽出しで間に合うのか・・・梅雨の雨の中掘ればなんとかなる・・・と信じたいです。

トカチコガネの畝は2列に種イモを埋めてあり、畝の反対の端っこ、対角の部分に植えた2株だけが第1弾植え付けのものが残っています。
今朝は新たな発芽はみられませんでしたが、何か風景がおかしい。

なんか・・・この株、傾いてない?

葉っぱは青々してるんですが・・・よく見たら!!!!!!

d0160852_12475041.jpg


主根がなくなってる!!!!
そしてその下には大きな穴が!!!

モグラーっ!!!そしてネズミ−っ!!!

主根横から出た細い根っこがかろうじて水分を補充していたようで、この暑さじゃもう明日あたりにはしおれるでしょう。それでも何かの奇跡が起きて欲しいと穴に土を入れて水で流し込もうと・・・したら水がドンドコドンドコ流れて消えていきます。どんだけ大きな穴なのよ!!!

たった2本残った株を狙い撃ちでトンネル掘らなくてもいいじゃないですかモグラ先生。
そこに便乗してかじりに来ないでよネズミ!!!(モグラは植物をかじったりはしないそうです)
この調子だと、再度植えつけたした分もどうなるかわかったもんじゃないですね。モグラの穴は埋めた方がいいといいますが、マルチはがしてというわけにもいかないし。
今年のジャガイモは絶望的です。
インカの方も、1株がモグラトンネルの直撃を受けて枯れていましたし。

真剣にモグラ対策を講じる必要がありそうです。


本日、トマトも定植しました。

d0160852_12521271.jpg


結局、こーんなカンジで全然背が伸びませんでした。
どうも、種まきした土が古くて(種まき用土ですが、使い掛けの袋の口を適当にしばってベランダにおいてありました)、窒素分が飛んじゃったみたいです。液肥をかけたら急に背が伸びました。といってもたかがしれているのですが。
畑にいけば養分豊富ですから一気に育つことでしょう。
今年はスペースに余裕があったので、うね1つに2株という超広々に植えつけてみました。その方が手入れもしやすいし。雨避けは動きのじゃまになるのでもうしません。

あまりに背が低いので、仮支柱も立てませんでした。立てても割り箸レベルになってしまうので。
風がこわいのであんどんだけかけてきました。

実はトマトの植え付けの時も、穴をほって植えつけようの水を入れたら水がみるみるうちに消えていき・・・ぽっかりと巨大な穴が。
こちらは埋め戻しておきましたが、このぶんだとトマトもちょっとどうなるかわかりません。
うね2つに植えたことでリスクヘッジできればいいんですけどね。


グリンピースの不調のわけはなんだったのか、先週、草木灰を少しまいてきたらちょっと元気になったようにみえましたので、土が酸性になっちゃったのかな。でも春まではホウレンソウがいい調子だったのですが。

ラッキョウがそろそろ収穫できそうです。来週かな?
[PR]
Commented by mikeblog at 2014-05-28 23:13
モグラ対策に大きい風車みたいなのを売っていますね。振動でモグラを撃退するのでしょうか。それが結構ないいお値段でひとつでは間に合わないでしょうから何でモグラ如きにって思ってしまいますよね。ウチの畑には猫が来ているからか鼠やモグラは居ないようですがー。なんとかいい撃退方法は無いものでしょうか。折角の作物がもったいないですもんね。
Commented by daphnid at 2014-05-30 06:39
ミケさん、こんにちは。
お返事遅くなってすみません。

風車は管理人のおじさんがいくつも設置しているんですが(ペットボトルの手作り品)、どうやら慣れてしまうらしいんですよね。カラカラ回る振動と音で驚かせて近寄らなくなるという理屈らしいのですが、風車の根元近くにも穴があるのでダメみたいです。
うちの畑には日陰もないためか猫さん来ないようで(時々通るのを見ますが)、ハクビシンはいるみたいだけどモグラ取ってくれないかなぁ。
アオダイショウでも誘致したいところです。
畑の周りを畦板でぐるっと囲むと効果があると聞いたので、少しずつでもやってみようかと思ってますがはたしていくらかかるか・・・?
by daphnid | 2014-05-18 12:57 | 2014年春夏 | Comments(2)

北関東在住の会社員ミジンコによる、試行錯誤の家庭菜園


by daphnid